タバコが美味しく吸えて禁煙もできる!クールスモーキングはマジでおすすめ!

クールスモーキングする男性

タバコは大人の嗜好品。daisen(@kiteretu1101)です。好きなタバコはアメスピライト。

 

タバコを嗜む二十歳以上の紳士淑女の皆様、「正しいタバコの吸い方」をしていますか?

 

タバコは葉っぱ独特の甘み・コク・香りを嗜むもの。

勢い良く吸っていてはお金がかかるし体に毒。いいことなんかありません。それは非常に損をした吸い方です。

 

そこでオススメしたいのが

「クールスモーキング」

という吸い方。

 

吸い方一つでタバコの美味しさが驚くほど代わり、なおかつ禁煙にもつながるクールスモーキング。

 

自分もタバコを吸っていますが、クールスモーキングのおかげてタバコがなくてもイライラする事がありませんし、本数も少なく済んでいます。

というわけで今回は禁煙にもつながるタバコの美味しい吸い方を紹介します!

スポンサーリンク

タバコがよりおいしくなる吸い方「クールスモーキング」とは?

タバコを吸うサラリーマン

クールスモーキングとは、大雑把に一言で言うと「ゆっくりタバコを吸いましょう」というのがクールスモーキングです。

 

タバコ本来の豊かな香りと味わい深さを味わうためにはタバコの温度を下げる必要があります。

クールスモーキングを行うことで、「燃焼温度・煙の温度を下げる」ことができます。

するとタバコ本来の豊かな風味を楽しめるようになります。

 

普段スパスパとタバコを吸ってる人に是非オススメしたい方法です。

 

クールスモーキングでタバコを吸う方法

 

では簡単にクールスモーキングの手順をご紹介。クールスモーキングってカタカナが並んでますけど、方法は至って簡単です。

タバコに火をつけたら・・・

  1. 息を使わずに(お腹が膨らまないように)煙を入れる
  2. 勢いを出さずに少しづつ空気を入れる感じで吸う
  3. 口の中に煙がいっぱいになるまで時間をかけて吸う(決して焦らず)
  4. すぐに吐き出さずに口の中に煙を入れておく(煙の味と香りを感じる)
  5. 肺に入れずにゆっくり煙を吐く

たったこれだけです。ね、簡単でしょ?

クールスモーキングのコツは”コーヒーをすするイメージ”

コーヒーをすする男性

 

 

クールスモーキングのコツはゆっくり煙を吸うこと。

普段勢いつけて口に煙を入れていませんか?

 

イメージとしては「熱々のコーヒーをすする」ように吸うことです。

熱いコーヒーを一気飲みしたら口の中が大やけどじゃあないですか。

つまり今までの吸い方は熱々コーヒーをがぶ飲みしてるのと同じ。そりゃ体に悪い訳だ。

 

熱々のコーヒーをちびちび飲むようにゆっくり落ち着いて吸うこと。

これがクールスモーキングの吸い方です。

 

スポンサーリンク

クールスモーキングを試した感想とメリットを紹介

メモを取る女性

で、クールスモーキングのやり方はわかったと。

 

じゃあ実際どんな効果があるのか?ポイントはそこですよね。

自分も20歳のころタバコを吸い始め、誕生日にバイト先の先輩からクールスモーキングを学び、4年以上続けてきました。

 

実際どうだったのかというと・・・タバコを吸う本数も減り、美味しく吸えると実感あり!でした。

てなわけでクールスモーキングを実践してきたメリット・感想をかんたんにご紹介。

タバコを数量が劇的に減少!タバコ代が14万円も節約できる!?

クールスモーキングをするとことで

 

タバコの消費量がかなり減った

という効果が現れました。

クールスモーキングを試してからは一日2~3本くらいになりました。

それで我慢できるの?と言われますが、それで我慢できちゃうんですよ。クールスモーキングで。

 

ちなみにとある調査では一日あたり1箱が平均喫煙量と聞きます。

一日1箱消費するとして(1箱=400円)、一年間で400円×365日=14万6千円。

自分は一ヶ月で一箱くらいなので一年間で500円X12ヶ月=6000円。

 

なんと普通に吸うよりも14万円も得しちゃってるんですよ。

これってすごくないですか?(じゃあタバコやめなさいよ!というツッコミは無しで・・・

クールスモーキングをするとタバコを吸う時間が減る

 

クールスモーキングだと大体1本6~7分位時間をかけてタバコを吸います。

平均よりも2倍位時間をかけて吸ってる計算になります。

 

それだと時間掛かってない?と思われますが、そもそも吸う本数が少ないので時間も短くなるんですよ。

 

言い換えればクールスモーキングをすることで無駄な喫煙が減るのがポイント。

ムダなタバコ付き合いも減りましたし、時間を有効に使えるようになりました。

 

クールスモーキングで禁煙につながる

禁煙のマーク

クールスモーキングでタバコの消費量を抑えることができるので、それが習慣になったらタバコに依存することも少なくなってきます。

実際自分も一日一本でも十分満足できるようになりました。

 

なんというかそんなにスパスパ数気分にならなくなった、といってもいいかもしれません。

とにかくゆっくり吸うので、満足感が全然違います。

 

感覚としては咀嚼ダイエットに似てますね。時間をかけてゆっくり吸うので少ない本数でも満足できるんです。

 

禁煙をしたいけど吸わないとイライラする・・という人は無理せずクールスモーキングを始めましょう。

自然とタバコを吸う本数が減っていきますよ。

 

クールスモーキングでタバコ本来の香りが楽しめる=美味しく吸える

クールスモーキングをやっててびっくりしたのがタバコの味がわかるようになってきたことです。

 

タバコの味ってなんだよ!って感じですが・・・なんだろう、ビールで言うあの独特の苦味が美味しい・・・って感じ?

 

クールスモーキングを始めてからあえてちょっと高いタバコを買うようにしてます。

それでクールスモーキングをすると不思議と「おいしい」って感じるようになりました。

おいしい料理は時間をかけて食べるのと同じ。いいタバコをゆっくり味わうのが大人っぽくないですか?

 

クールスモーキングでリラックス&ストレス解消

クールスモーキングはさらにリラックス効果を高めるのではないかなぁと体感で思いました。(詳しいデータはないです。すんません)

 

何回も書いてますが、クールスモーキングは時間をかけて吸うので、煙草の時間を作る必要があります。

逆に言えばその時間はゆったり出来る時間なので、まさに「一服」できる時間だと考えたら気分も落ち着けます。

 

頻繁に時間が空いたら吸うのではなく、決まった時間にちゃんとリラックスタイムを取る!という風に決めたら、メリハリがついて体のリズムも整ってきます。

ついでにコーヒーとか紅茶を飲むと頭もすっきりして、考え事もはかどります。

タバコは吸っても吸われるな。クールスモーキングで正しくタバコと付き合おう

クールスモーキングする男性

 

というわけでクールスモーキングの効果をまとめると

  • ゆっくり吸うので吸う本数が少なくなり、節約できる
  • 吸う本数が少なくなるので時間のメリハリができる
  • 肺にタバコを入れないのでニコチンを摂取しづらくなる
  • 本数も減ってニコチンも減るので禁煙にもつながる
  • タバコ本来の味わいが楽しめる

という効果が実感出来ました。

 

タバコって悪いイメージが蔓延してて喫煙者の肩身が狭くなるばかりですが、もともとタバコは「嗜好品」ですので、純粋に楽しむことが一番だと思います。

無理して吸う必要もないし、吸いたいと思ったらゆっくり味わう。これが本来のタバコとの付き合い方かもしれません。

 

ちなみにクールスモーキングはICOSや電子タバコでも応用出来ます。電子タバコもゆっくり吸うのがポイントですよ!

電子タバコのVAPEもオススメです!

公式サイト▶国内最高峰Vape & E-Liquidブランド!【JPvapor】

 

 

こちらも読まれています

【大人の嗜好品】タバコが似合うカッコイイアニメのキャラクター

非喫煙者&嫌煙家へ~現役喫煙者が語るタバコを吸うメリット・魅力とは?~

 

それでは皆さんいい夢を(締めの言葉

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です