雀荘

【麻雀】雀ゴロサラリーマンの歌舞伎町旅打ち日記【&オススメ雀荘紹介】

歌舞伎町の風景

雀ゴロサラリーマンのトップを目指す意識他界系社会人(@kiteretu1101)です。

 

 

せっかくの三連休だし、いくなら休みをフルに使って遊びたいな・・・と思って仕事終わりに行きつけの雀荘へ

 

「そういや東京ってったら歌舞伎町の雀荘は日本屈指のレベルの雀荘が多いって聞くな…せや!せっかくオフ会で東京行くんやから三連休フルに使って歌舞伎町の雀荘を遊びつくそう!」

 

思い立ったらいざ行動!というわけで三連休を使って深夜バスにて三日間、新宿の歌舞伎町の雀荘へ旅打ちしてきました。

 

 

歌舞伎町といえばアングラ系や任侠モノの舞台として有名な町。

今回は歌舞伎町のピン東雀荘を巡ったのでオススメ雀荘を紹介していこうとおもいます。

 

腕に自身のある方は是非挑戦してみて下さい!

 

目次

勝負の前に神頼み~早朝の明治神宮で流れをつかむ~

三連休前の金曜日。さっさと仕事を終えて行きつけの雀荘へウォーミングアップをした後、籠屋駅の深夜バス停へ。

 

 

 

ちなみに初の深夜バスでした。深夜バス初心者はちょっと値が貼っても3列シートをオススメします。結構快適に寝れるよ!

 

サービスエリアの誘惑を振り切り、5時半に新宿へ到着。

せっかく朝早くに到着したので新宿から2駅ほどにある明治神宮へ。新宿から明治神宮って結構近いんですね…知らなかった…

 

 

早朝の明治神宮は地元の散歩する人だけで、ほとんど人影が居なかったです。初詣や休日は結構ごっちゃごちゃな印象をもちましたが、朝早いだけあって空気も透き通っていました。

 

しっかり拝んだ後、新鮮な空気とパワーをもらった後、早速鉄火場に突撃です。

 

歌舞伎町の雀荘についてカンタンに説明

歌舞伎町に突然するまえに歌舞伎町のピン東雀荘についてカンタンに説明しておきます。

 

主なルールとしては

  • ウマは1-2-5
  • 本場1500点
  • オールマイティーの白ポッチが一枚
  • 祝儀は基本10000点相当
  • 祝儀が二倍の金や青の牌がある【扱いは赤牌と同じ】
  • 東と西が場風(ダブ西もある)

という共通点があります。

トップウマの割合が非常に高く、また祝儀比率がべらぼうに高いので、普通のピン東とは違った打ち方が求められます。

 

詳しくは別の記事で書きましたので御覧ください。

こちらもCHECK

 

スポンサーリンク

これぞ歌舞伎町の雀荘!新宿「さくら」

新宿駅西口を通り、歌舞伎町一番街の看板の横を通ると早速お目当ての雀荘がみえてきました。

 

一軒目は雀荘「さくら」

可愛らしい名前とは裏腹に、新宿、ひいては歌舞伎町の中でも屈指のレベル&レートである雀荘です。

(途中でラーメン食べてきました。美味しかったです。)

 

強面の漫画の男性が笑顔?で「いらっしゃいませ」という玄関からしてもう空気が違います。こりゃあ凄そうだ。

 

で、実際に入っみたら店長さんがこんな感じでした↓。

 

闇金ウシジマくん(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

背広着ているしガタイがいいから余計に引き締まって見えるのがなんとも…

 

実際は腰が低くてとても良い人でした。

(有り金なくなったら東京湾に沈まされるとか考えてませんからね?)

 

”さくら”のルール

・条件付東南戦(トップが25500以下で南入)

・1-2-5

・赤2枚 青1枚 青は祝儀2倍(祝儀は10000点相当)

・リーチ後オールマイティー牌の白ポッチあり

・本場1500点、場風が東と西 テンパイ連荘

オープン立直あり

気を抜くとすぐにタネ銭が無くなる!空中戦がスゴイ!

馬(順位によるボーナス点)の比率がかなり大きく、二位でも十分な点数になるのが特徴。

なので普通の1-3と比べると二位の価値が大きくなります。(二位⇛三位のマイナスが一番大きい)

 

さらに祝儀の比率が素点に換算すると10000点という高さ。

断ヤオ赤1のゴットーが素点で計算すると32000点。役満?キイタコトナイナ…

さらに祝儀が二倍の青だと20000点。ゴットーのツモで6万p。えぇ・・・(´Д`)

結婚式かよ。

当然周りも祝儀を狙いに行くので空中戦が続きます。

 

東風戦なので、のんびりしてるとすぐにラスになってしまします。

 

一回ラスを引いただけでもウマと祝儀をあわせて軽く諭吉さんが出て行くレベルです。

 

まさに歌舞伎町。一瞬の気の緩みが負けに繋がるルールとレート。卓上の雰囲気がまるで違います。

 

新規の方はなんと24時間ゲーム代無料!破格だ!

そしてなぜ最初にこのお店を選んだのかというと、新規の人は来店から24時間ゲーム代が無料なんです。

 

24時間タダで遊べるのは出血大サービスですよ。フリー雀荘ってゲーム代が結構イタイ遊びなので、それが24時間タダ。

1ゲームが600円なので、10回遊んだら6000円もタダになります。これはすごい!

 

さらに(それを考慮してか)リポビタンDも無料。もうくたばってでも遊んで下さい!という現れでしょうか。ものすごいサービスです。

 

そして二回、三回目もゲーム代が半額のサービスがついてきます。

これだけ新規に手厚い雀荘は中々ありませんね…次回も行く機会があったら行ってみたいと思います。

 

ちなみに結果は…

 

10-13-3-5  +53000p

さらにゲーム代無料なので31回分の18600円のキャッシュバックという結果でした。

 

超祝儀麻雀で歌舞伎町に登場!麻雀「ポジジョン」

カプセルホテルで熟睡(麻雀ってホント疲れるんですよ…)したあと、次なる雀荘へ。

 

 

今年にオープンしたばかりの雀荘。多分飲食店の内装を改造したのか、待席がバーのカウンターなのが印象的。

 

個人的に凄く良かったのがドリンクとフードがフリーの人は無料ってところ。

カレーとラーメン食っても無料というのは嬉しすぎます。バーカウンターで食べるカレーが美味かった…!

”ポジション”のルール

・条件付き東南戦

・1ー1.5-3

・赤三枚 金1枚 ゼブラ牌1枚  1枚500p

・リーチ後オールマイティー牌の白ポッチ1枚

・テンパイ連荘 本場1500点 場風は東西

 

いわゆる普通のA東風ってやつですね。ここは比較的ウマも低いので歌舞伎町初心者にもオススメです。

 

 

 

白黒はっきりつけようぜ!ゼブラ牌の押し引きが熱い!

このゼブラ牌、なんと祝儀が普通の赤牌の3倍。

赤い彗星かな?(ゼブラだけど)。

[amazonjs asin=”4835629930" locale=”JP” title=”シャア・アズナブルぴあ (ぴあMOOK)”]

 

なのでゼブラ牌があるだけでゴットーが9枚になるというスーパー祝儀牌なんです。

 

加えて普通の赤牌に祝儀が二倍の金五索もあって、純粋にドラが9枚という「ドラ」マチック

な展開になります。

ちなみにオープン当初は順位戦のお店だったんですが。

 

店長「よっしゃ!歌舞伎町で順位戦のお店を出すで!」

店長「とはいったものの幸先良くあらへんなぁ…順位戦やとあんまりやな・・・」

店長「せや!それならいっその事コテコテの祝儀麻雀にしたれ!

 

さらに白ポッチもあるので、ゼブラ牌があるだけでガンガン鳴きますし、カン五筒待でもゼブラが見えてないからノミ手でもガンガン立直です。

ゼブラ牌を引いた後のなんとも言えない快感はもう麻薬のそれに近い。五筒カンとか快「槓」ですよ。

ドラが常時9枚!いつ逆転されてもおかしくない展開が続くぞ!

 

祝儀牌で度肝を抜かれてますが、冷静に見たらここのルールだとドラが常時9枚もあるんですね。

赤6麻雀じゃあないですが、満貫なんて引き次第ではカンタンにできてしまいます。

満貫条件でまくられることもしょっちゅうあるのでとにかく和了優先で局を潰すのがポイントです。

 

ちなみに戦績は

3-1-8-3 +6000p ゼブラ牌に泣かされ、ゼブラ牌に助けられた感じです。

 

毎月イベントもやってるので常連さんには非常に手厚いお店です。

フードもサービスなのでお財布にも優しい!オススメです!

神ポッチisGOD 麻雀「GOD」

 

ドラマやマンガでもよく出る歌舞伎町一番街のこのアーケード。

一番街通りにある麻雀「GOD」。ちょくちょく他の方のレポートでも見かけます。

 

GODのルール

・1-1-3 条件付き東南

・赤三枚 虹五索1枚 1枚500p 虹五索は二倍。

・リーチ後オールマイティーの神ポッチ1枚

・本場1500点 テンパイ連荘の東西場

ここもいわゆるA東風。雀荘さくらと比べるとマシに思える。さくらが高いだけか…?

神ポッチisGOD。ドラ表示だとすべての牌がドラになる?!

ここのお店の最大限の特徴は神ポッチと言われる牌。いわゆる普通の白ポッチです。

 

が、この神ポッチ、ドラ表示牌だとドラがすべてオールマイティーになるという代物。

手牌 GOD

例えばこんなノミ手でも神ポッチがドラ表示だと一萬がドラ扱いになるので満貫スタートです。

こんな感じで役牌を鳴くだけでも最低満貫以上という、まさにドラを創造する「神」牌、ってなわけです。

 

さらに表示牌だけでなく、裏ドラに神ポッチが乗った場合もオールマイティー。

ノミ手の立直も暗刻があるだけで満貫のウラ三枚…全く番狂わせな牌になるわけです。

 

メンバーが神!個性的な店員さんたちが魅力。

印象的だったのがメンバー(店員)さんがどなたも個性的な人が多かったこと。

自分が行った時は常連さん(ソファーで寝てた)とメンバーさんと同卓になったのですが、まるで友達とあそんでいるような感覚でした。

 

まぁ言葉が出るわ出るわ、煽る煽るで和気あいあい楽しく打てました。もちろん卓上は殺伐としていましたが…

 

あと特に印象的だったのがマネージャーさん。とにかく(いい意味で)うるさい。しゃべるしゃべる。

独特のトークとトーンが今でも耳に残っています。マネージャー目当てに一度行ってみるのをオススメします。

ちなみに虹五索、何で虹なのかというと、マネージャー曰く

 

「いゃ~この歳になってアイドルにはまちゃいましてんねぇ~!ももくろ!いいですよねぇ~!まるで虹五索みたいですよね~!ハハハ!」

BLAST!【初回限定盤A】

だそうです。…なるほどなぁ。

 

ちなみに戦績は

2-5-0-0  +16500p

脅威の連対率。神ポッチとチップで助けられました…ありがとうマネージャー・・・!

 

ポイントサービスも充実しており、通っていたらすぐに貯まるようになっています。常連になるには持って来いです。

 

もう一つの歌舞伎町 スーパーリーチ麻雀「Point」

 

うえで紹介した麻雀さくらと似たようなレート。いわゆる歌舞伎町レートのお店。

リーチ麻雀ではなく「スーパー」リーチ麻雀というのがミソ。サイヤ人みたいなもんですよ。GODって屋号もあるんですから。

 

サツバツ!とした雰囲気かなぁとおもったら全然そんなこと無かったです。

内装がすごく綺麗で店員さんも物腰が柔らかい方でした。卓上では怖かったけど。

 

POINTのルール

・条件付東南戦(トップが25500以下で南入)

・1-2-5

・赤3枚 金1枚 金は祝儀2倍 祝儀1000点相当

・リーチ後オールマイティー牌の白ポッチあり

・本場1500点、場風が東と西 テンパイ連荘

 

さくらと比べるとオープン立直が無いのと祝儀牌が1枚多いのが違う意外はほぼ一緒です。

純粋にドラが1枚多いので、より祝儀に特化したルールになっています。

なのでさくら以上に祝儀を意識しないと一生分の祝儀を払う羽目になります。冠婚葬祭はもう十分だ…

 

ちなみに現在近代麻雀で連載中の鉄鳴きの麒麟児の舞台となった場所でもあります。

あわせて読みたい

 

[a[amazonjs asin=”4801952119" locale=”JP” title=”鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編 1 (近代麻雀コミックス)”]p>

リーチ!リーチ!リーチ!一生分の祝儀を頂け!

いわゆる歌舞伎町レートというやつを二回(さくらとこのお店)経験したのですが、とにかくクソみたいなノミ手リーチや待ちが薄かったり、待ちがバレバレでもリーチが強い。

 

予習として雀ゴロkさんの本を読んで勉強していたのですが、とにかく祝儀が高いルールはリーチが強い、とのこと。

[ama[amazonjs asin=”B01BOZXQGE” locale=”JP” title=”純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法”]

 

実践でもそんな感じで、カン六筒という悪い待ちでテンパイ。手牌に金があるのでなんとしてでも和了たい手牌。

しかし待ちの六筒が場に2枚、1枚は他の手にありそうな状況。

 

でも「白ポッチ」が見えていなかったので、破れかぶれでリーチッ!

その後一発で白ポッチツモという僥倖ツモッ・・・!

炸裂・・・!祝儀四枚オールッ・・・!

 

12万ポイントッ・・・!(現在の価値にして100円マックが120回頼める)

 

 

祝儀ももらえて((´^ω^))ゥ,、ゥ,、という感じでした。

上家のおっちゃんも流石に「なんだそのツモは!」とびっくりしてました。やったぜ。

 

…てな感じでとにかく門前を目指してツモを狙う、という戦略が功を奏しました。

ツイてるとこんな感じで祝儀ががっぽり稼げるのが歌舞伎町麻雀。

リーチだと相手も折り気味になるし、突っ張っても当たりやすくなる。さらにツモってウラがのれば3人から祝儀が貰えるのでリーチが強い強い。

 

結果は
6-3-1-1 +60000p

という自分でもびっくりな戦績となりました。

最後トップを取った時に欲張らずに終わったことも要因だと思います。立つ鳥後を濁さず。終わり良ければ全てよし!

これぞ鉄火場も雀荘!新宿「ダンディ」

 

 
歌舞伎町といえばこの雀荘の名前が出てくるほど。界隈では有名なお店です。
 
(ちなみに場所的に歌舞伎町じゃありません)
 
 
 

ダンディのルール

 
完全順位制
 
一位:9000P 二位:3000P 三位-4000P 四位-8000P
 
赤4枚(ピンズのみ2枚)祝儀10000点相当
 
オールマイティの白ポッチ1枚(祝儀対象)
 
本場1500点、場風が東と西 テンパイ連荘
 
ゲーム代:500円(トップ賞無し)
 
 
ポイントはネット麻雀のように完全順位制なところ。
 
ピンにしては結構でかいのが特徴です。祝儀もあわせたら軽く1万Pほど動きますね・・・
 
 
 
素点が関係ないのでいつものフリー麻雀とはちょっと違った戦術が求められます。
 
魅力的なのはゲーム代が比較的安いこと。長く打つ人はダンディがオススメですね。
 
 
 

麻雀をする為の雰囲気~マナー?そんなの関係ねぇ!

 
書いておきますが、マナーは悪いです。
 
無発生、リーチ後伏せ牌は当然。点棒も投げる人もいるし、雰囲気はよくないです。
 
 
 
天鳳十段位のゼロ氏がブログで書いてますが、ここは”純粋に麻雀をする”空気が漂ってます。
 
 
ゲームの進行を妨げることが無い限りはメンバーも注意しませんし、ただひたすた淡々と打つだけ。会話もほとんどありません。
 
このなんともいえない場末感がアウトローっぽくて良い!
 
 
 
普段とは違った空気で打てます。
 
腕に自信のある人は是非挑戦してみて下さい。

 

歌舞伎町最高の祝儀比率!まるでカジノだ!「クアトロ」

 

カジノを意識したのかメンバーさんの服装が特徴的。
 
なぜか女性メンバーがバニー姿という雀荘です。(オーナーの趣味なのか?)
 

クアトロのルール

 
  • 条件付き東南戦
  • 1-2-5
  • 5ピンに赤二枚、5ソー5マンに金牌二枚(祝儀二倍)
  • 祝儀牌は10000点相当
  • 白ポッチ一枚(祝儀対象)
  • トビ賞あり
  • 本場1500点、場風が東と西 テンパイ連荘
  • ゲーム代600円(トップ賞200円)
  • フード代無料
 
 
ルール自体は他の歌舞伎町ルールと同じですね。
 
ここもフリーだとフードが無料なのがうれしい。負けてもとりあえず飢えは凌げます。
 
 
 

祝儀6枚!歌舞伎町最高の祝儀合戦だ!

 
注目したいのは祝儀牌。なんと金牌が二枚も入ってます。実質祝儀枚数6枚と非常に祝儀比率が高いんです。
 
 
 
なので他のお店よりも祝儀の動きがかなり激しいのが特徴です。
 
 
 
 
金の比率が高いのでゴットーの二枚オールとかザラですし、下手したら4枚オール(金金)も日常茶飯事レベルです。
 
 
 
他のお店以上に祝儀に対する戦術が求められます。鳴きがうまいか豪腕な運をもって挑まないと絞られること間違いありません。
 
 
この前行った時に
 
「即ツモ白ポッチ金金ウラの七枚オール」
 
と言われたときは流石にぐにゃあぁとなりました。
 
 

5勝戦が熱い!毎日二回やってるよ!

 
クアトロは毎日5勝戦を開催してます。なんと取った人には最大で2万P!これは大きい!
 
しかも毎日ですので気軽に挑戦できるのがいいですね。
 
 
トップも重要。だけど祝儀を取ることも重要。5勝戦が絡むとこれまた攻め方が変わるのが面白いところです。
 
 
 
動きが激しいので挑戦する際はメンタルを整えてからがオススメします。
 
 
 
 
大事なのはメンタルや雀力より潤沢なタネ銭かもしれません。
 

かっ”飛ばせ”!まるで野球場な雀荘「グレイトブルー」

 

 
なぜか制服が野球のユニフォームな雀荘
 
 
鉄鳴きの麒麟児で”ホーマー”というお店がありますが、このお店が元ネタでしょうか?
 

グレイトブルーのルール

 
条件付き東南戦
 
1-2-5(支払いはすべて1000Pのチップ支払い)
 
マルAルール採用(原点以下は二位がG代を支払う)
 
赤五索2枚五筒1枚・グレイドブルー牌【青五萬】一枚(祝儀10000点相当)
 
赤五筒が役扱い(さかえルールと同じ)
 
オールマイティーの白ポッチ一枚(祝儀対象)
 
トビ賞あり(トんだら全員に祝儀1枚支払い)
 
東西場の本場1500点
 
ゲーム代600円
 
店長特製ランチが無料
 
ここも比較的オーソドックス?な歌舞伎町ルール。
 
支払いがすべてチップなのですごくシンプルなのがいいですね。
 
 

さかえルール採用。いつもとはちょっと違った打ち方が求められるぞ!

 
ポイントは”赤五筒が役””マルAトップ採用””トビが3000P”というところ。
 
赤五筒が役とマルAトップはさかえルールと同じですね。
 
東風で赤五筒が役なのは結構重要です。断ヤオじゃあなくても300・500の一枚オールはこのルールでは非常に強い和了です。
 
 
またマルAトップなので25000点を切っていると例え二位でもマイナスになります。
 
 
なので2位の押し引きがガラッと変わるのが面白いですね。なにもせずにたなぼた二位というのはここではありません。
 
 
 
しっかり点数を稼がないとプラスにならないので注意しましょう。
 
 
 
あとトビ賞が何故が3000Pとかなりトビが厳しいルールになっています。
 
 
 
野球をモチーフにしたからかはわかりませんが、ホームランを打たれないように点数が少ないときはしっかりとケアしましょう。
 

接客がスゴイ!店長手作りサービスランチがウマイ!

 
メンバーさんの接客も非常に丁寧で心地よく打てます。
 
歌舞伎町だとどうしてもダンディみたいなサツバツ!としたイメージが強いですが、グレイトブルーはきっちりしてます。
 
ウェイター・ウェイトレス役の人もしっかりしてるのでとても好印象。
 
 
店長手作りのサービスランチがウマイんですよ。もう昼飯食べるだけのために言ってもいいんじゃない?ってレベルです。
 
すっからかんになったときは是非店長の手作りランチをご賞味あれ!
 

個性的な雀荘が沢山!刺激を求めるなら歌舞伎町へ

 

歌舞伎町の風景

というわけで今回行った歌舞伎町の雀荘レポートでした。

 

その他東京新宿の雀荘レポートは場代チャラさんというサラリーマンの方のブログも面白いのでオススメです。

 

いつもはほどほどのお店で打っていたので、歌舞伎町という街だけあってか、とても刺激的な休日となりました。

 

さすが東京だけあって本当にいろんなお店がたくさんあって回りきれなかったのが残念です。

ちょくちょく麻雀プロの方もいらっしゃってるようなので、麻雀好きな方、刺激的な麻雀がしたい方は是非訪れて見て下さい。

 

歌舞伎町に挑戦したい人にオススメする本を紹介

最後に歌舞伎町に挑戦する前にオススメの本を紹介します。

鉄鳴きの麒麟児

現在近代麻雀で絶賛連載中のマンガ。

舞台が歌舞伎町なのでなんとなくイメージが掴めるのではと思います。

実戦で使えるコラムもあるのでおすすでです。

あわせて読みたい

真剣 実録!!フリーで1000万貯めた男

プロ麻雀の佐々木寿人さんをモチーフにしたマンガ。

佐々木プロのメンバー時代の事がかかれてるのでコチラも歌舞伎町の雰囲気を勉強できる一冊です。

こちらも歌舞伎町で勝つための戦術がかかれてるのでおすすめですよ!

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから