麻雀で学んだ投資で稼ぐ鉄則~稼ぐ人の共通点・心構えを学ぶ

麻雀で学んだ投資の鉄則

麻雀ですっからかんになってるdaisenです。

 

麻雀と投資は似てるといわれますが、麻雀をやってて投資を始めた身としては、やっぱり似てる、と実感しました。

麻雀で勝っている・稼いでる人と投資で稼いで成功してる人は共通点があります。

 

とういわけで今回は麻雀から学んだ投資の秘訣・心構えを紹介いたします。

投資で成功したい・稼ぎたい、損したくないという人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ルールを勉強する~投資を始める前にまず仕組みを理解する

メモを取る女性

麻雀も投資も稼ぎたければまずルールを理解する必要があります。

 

投資はどんな仕組みで、なにで儲かるのか?定石はあるのか?やってはいけないことは?…

そもそも投資ってなに?という部分を把握しないことには前に進みません。

 

ルールすらわからず、とりあえず儲かるから、といって投資を始めるのは自殺行為です。

麻雀の強者はルールをしっかり把握し、そのルールに適した戦術で戦います。

ルールすらわかってなかったら地雷原を歩くのと一緒。絶好のカモです。ナベの材料にされますよ。

 

投資を始めるならまずどんな投資があって、どんな方法で行うのかを勉強しましょう。

初心者が誤った投資をすると大損して泣きをみる羽目になりますよ!

 

投資初心者の私でも勉強できたおすすめの本

投資を始める前に参考になった本(マンガ)を一部ご紹介します。

インベスターZ

ドラゴン桜やエンゼルバンクでおなじみの作者が書く投資マンガ。

投資初心者が主人公なので、知識ゼロでも一から楽しく学べます。

 

今だとkindleでまとめ買いができますよ!

投資家たちが「お金」よりも大切にしていること

投資そのものではなく、投資の心構えが学べる一冊。

いままで投資=お金儲け、一部の人がやるものだと思ってましたが、この本を読んで考えが改まりました。

これから投資をしようとする人にはオススメの一冊です。

一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門 

タイトルどおり投資信託の入門書です。イラストやわかりやすい例えを使っているので、投資の知識ゼロでもOK。

投資入門者は投資信託がオススメ、ということを聞いてこの本を読みました。

後ほど紹介しますが、私のような右も左も分からない投資入門者は投資信託がおすすめです。

 

投資初心者でも非常にわかりやすく解説してるので、まずはこの本で投資のルールを勉強しましょう。

データに基づいて行動する~投資は主観でなく客観が大事

タブレットとデータ

麻雀初心者や麻雀が勝てない人は何かと流れやツキ、場の雰囲気といった抽象的なものを信用してしまいます。

逆に麻雀の強者はほとんど流れなんて信用してません。

信用できるのは統計に基づいたデータ。デジタルな数字です。

 

勝てそうだから・・・周りが動いているから・・・不安だから・・・

といった根拠がないパターンを信じているといつか大損を食らいます。

 

投資で負けてる人もロクにデータを分析せずに、周りの雰囲気や感情に流されて行動してると思います。

投資に”自分”は必要ないってことですね。

定石を見抜け!~投資で稼いでる人の行動を分析する

初心者がいろんな数字を見てデータを分析するのは難しいでしょう。

麻雀でもルールを覚えるのに精一杯ですから、いきなりはしんどいです。

 

なのでネットや本などで調べて投資の定石を見抜きましょう。

言い換えると稼いでる人はどうやってるかを知ることです。

まずは稼いでる人・麻雀なら強い人を観察して、そこから自分はどうやって投資で稼ぐか、を考えるのが成功の近道です。

 

スポンサーリンク

長期的な目線で見る~投資も麻雀も最後に稼げれば勝ち

階段を登る棒人間

麻雀も投資も短期的ではなく、長期的な目線で見る事が大事です。

一ヶ月で何百万円稼ぐ!よりも10年間で何千万円稼ぐ!と考えたほうが稼げます。

(逆をいえば一ヶ月で稼いだる!という人ほど痛い目にあいます)

 

投資家って一瞬で一億ぐらい稼いでる印象を受けますが、あれは一部のスゴイ人達だけです。

普通の人、まして初心者は投資を地味にコツコツやるのが鉄則。我慢の連続です。

投資も麻雀も焦る人は絶対に稼げません

 

麻雀も投資も51対49を目指すゲーム~目先の結果にこだわらない

麻雀も投資も勝ったり負けたりのゲーム。

実力だけでなく運が絡んでくるので絶対の勝ちというのがありません。

 

麻雀も投資も負け49:勝ち51を目指すゲームです。

勝ったり負けたりするのが当たり前。たとえ損を下としても最終的に稼いでいればOKです。

投資は出口が大事といいますが、言い得て妙だとおもいます。

 

目先の結果に取らわれず、カメのようにコツコツ稼ぐ。麻雀が強い人の共通点でもあります。

下手に稼ごうとしてFXで大金を溶かす人にならないためにも、まずはコツコツじっくりと、ですよ。

リスクを理解する~投資は絶対稼げるわけでなはい

データを見る男性

投資信託は初心者でも長くやれば稼げますよ!

という謳い文句を目にします。確かに初心者でも簡単に稼げるんですが、投資をやったら絶対稼げるわけがありません。

投資は常にリスクと隣り合わせです。

投資の世界ではリスクは「変動するもの」という意味で使われます。

 

変動するということは当然増えたり減ったりする恐れがあるよ、ということです。

投資をしたから絶対稼げると言うには嘘です。正しくは「稼げるけど損する恐れもあるよ」です。

リスクを恐れては投資は勝てない~稼ぎたければ損する覚悟を背負え

麻雀中級者に多いんですが、オリを学ぶとオリすぎで勝てない人が出てくるんですよ(私です

麻雀の強者は点数を稼ぐところでは絶対にオリません。当然振り込むリスクはありますが、リターンを考えて得だと思ったから攻めているんです。

 

自分が大きい手だけど…点数を失うのが怖いから…といって一生オリてると絶対稼げません。

投資も同じ。沢山稼ぎたければそれなりの損失【リスク】は覚悟しなければいけません。

自分に見合ったリスクヘッジを~初心者は初心者なりの投資を

じゃあ投資ってお金を失うんですか!それって怖くないですか!

と言って投資を諦める人がいますが、それは勿体ありません。

 

要は「自分がリスクヘッジできる範囲で投資をしよう」ということです。

FXなんかで大金を溶かす人は自分でリスクヘッジできる範囲外のことをしたからです。

投資信託などの1000円から始められる投資なら失う金額も少なく住みます。

 

大事なのはローリスク・ローリターンかハイリスク・ハイリターンでやるか、です。

 

 

個人の投資は余剰資金で~絶対に無理はしない

お金と財布

個人で投資を始めるなら生活費とは別に投資用の資金で始めるべきです。

当然損するリスクがありますから、損しても生活に支障がないお金でやると安心して投資できますよね。

プロの投資家や企業ぐるみでやる投資は別として、個人でできる範囲内ならそれくらいで十分です。

 

投資を始めるならまずどれだけ投資にお金を回せるか管理しましょう。

最近麻雀で負けすぎたので、自分がどれだけお金を使ってるか簡単な家計簿を付けました。

投資をする時も、家計簿をつけるのがおすすめですよ。

あわせて読みたい

 

麻雀の負けを麻雀で取り戻そうとするとドツボにはまる

自分も反省してるんですが、麻雀で負ける人って必ず生活費からお金を出してるんですよ。

ちょっと熱くなって

生活費が減るとどうしても取り返したくなるのが人間。

 

ですが減らしたらいけないお金で勝負して平常心で勝負できますか?

大体ギャンブルで負ける人は麻雀で麻雀の負けを取り返す人。借金したところで平常心もないので、そりゃあカモにされるわけです。

麻雀の世界はメンタルが重要なのに、そのメンタルがボロボロだといい麻雀なんか打てません。

投資でも大金溶かした人が正常な判断が出来ずに取り返しのつかないことをするというのはよく耳にしますよね。

 

大事なのは平常心。平常心を保つためにも無理のない投資を心がけましょう。

あわせて読みたい

まとめ:麻雀も投資も稼げる人は安定してる人

麻雀も投資家も稼いでる人の共通点は

安定してコツコツ稼いでる

ことです。一晩で1億円!みたいな稼ぎはしません。

 

 

麻雀も投資も運の要素が強いゲームです。人の範囲では制御できない要素があります。

そんな先が見えないものだからこそ、データに基づき、無茶をせず、じっくり腰をすえれる人が稼げるんです。

 

今回自分が麻雀をやってて気づいたことは実は全部マンガに書かれたことと同じことなんです。

やっぱり投資も麻雀も勝つ人は同じことをやってるってことなんですね。

 

投資も麻雀も無理は禁物。まずはコツコツ地道に行く。

ローマは一日にして成らず。昔の人は良いこといいますよ、ホント。

 

 

ちなみに稼いでる投資家は麻雀も強いそうです。

もし興味があれば麻雀もはじめてみませんか?

だから麻雀は面白い~麻雀の魅力は「ゲーム」と「ギャンブル」の絶妙なバランスにあり

それでは皆さんいい夢を【締めの言葉

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です