アニメとかゲームとかマンガとか

愛があればパクリじゃない!筆者おすすめパロディ作品8選【アニメ・マンガ】

パロディがメインのマンガ・アニメを紹介します!

愛があれば許される(パロディ)のである。daisen(@kiteretu1101)です。

このブログでパロディとオマージュについての違いを紹介しましたが、じゃあパロディを中心とした作品ってどんなのがあるんだろう・・・

ということで今回は筆者オススメのパロディ作品(パロディをメインとした作品)をまとめてみました。マンガ・アニメ、なんでもござれです。

パクリ?いいえ、愛とユーモアがあれば立派なパロディです!

サブカルチャー好き(もといオタク)の方はどの元ネタなのかをニヤニヤしながらチェックしてみるのも面白いですよ。

神罰シリーズ/作:田中圭一

パロディ元:手塚治虫他作品多数

(手塚)るみ子、キレた!!

パロディ漫画といえばこの人。

漫画界の神様、手塚治虫の作風をそのまま再現した作風でやりたい放題するパロディ漫画家。手塚治虫に納まらず古今東西様々な作品をのパロディをぶちまけてきます。

なんといっても手塚治虫タッチで描かれる傍若無人なお下劣パロディがすごいんです。まるで手塚治虫本人が書いたと思うくらい精密に作風を表現するのはさすがパロディの匠。

そりゃ娘の手塚るみ子さんもブチ切れるわけだ(本人公認済み

手塚タッチで描かれるナンセンスギャグは一度見たら一生頭に残るほどの強烈さを持っています。

手塚治虫以外にもジブリやガンダム、本宮ひろ志や藤子不二雄、永井豪、西原理恵子、水木しげる、松本零士…面白ければなんでもパロディする恐れ知らずのパロディ漫画家です。(しかもどれも質が高い)

パロディセンスもさながら、どんなマンガ・アニメも田中圭一の手にかかればお茶の子さいさい。引き出しの広さに感服です。

代表作の田中圭一最低漫画全集 神罰を見ていただくと彼のパロディセンスが理解できると思います。

ちなみに最近はうつ病体験のエッセイ漫画など真面目な漫画を書いたり精力的に活動されています。そちらもオススメですので是非どうぞ。

レビューも書いてます▶【感想】「うつヌケ」はうつ病とは無縁の人達に絶対読んで欲しい漫画だと思った

一八先生/作:錦ソクラ

 

パロディ元:3年B組金八先生、その他多数

麻雀漫画界に突如あわられたダークホース。

最初は金八先生のパロディ麻雀ギャグ漫画かな?と思ったら予想の斜め上を攻めてきました。

ジョジョ、ゴルゴ13、デスノートといった有名漫画はもちろん、ホーリーランド、喧嘩商売、AKIRAなどカルト的人気を持つ漫画まで、ありとあらゆる作品を麻雀に落とし込んだパロディ漫画です。

パロディ元のまとめはこちら▶「3年B組一八先生」に登場するキャラクターをまとめてみた:麻雀ウォッチ

なにが凄いって圧倒的画力なパロディの再現度なんですよ。

ただネタを取り組むだけではなく、パロディ元の作画、コマ割、台詞回しまで全てを再現しています。

しかも上手いこと麻雀に落とし込んでいるので違和感無くパロディ化してるという神業。あまりにも似すぎているのでおそらく単行本化はトリプル役満を出すレベルで実現不可能でしょう。(なぜそこまで頑張ったのか…)

田中圭一先生と同じく細部まで徹底的にパロディする隠れた神マンガ作品です。

期間限定で近代麻雀WEBにて公開されているので(作者が消されない内に)チェックですよ!

らき☆すた【アニメ版】/作:美水かがみ

スポンサーリンク

パロディ元:多数のマンガ、アニメ作品

元祖日常系パロディ4コママンガ?でおなじみのらきすた。筆者ぐらい(20代後半)のオタクの人たちにはエポックメイキング的な作品だったのではないでしょうか。

「あっぷぷぷえぷえ」「コッペパンの歌」「WAWAWA忘れ物~」などなど・・・(最後の合ってたっけ?

ああニコニコ動画のあの光景が目に浮かぶ・・・2007年のアニメ界を振るわせた名作(迷作?)です。“らき☆すたを知らずんばニコ厨に非ず”とも言われたそうな。

中身は何かのパロディというわけではなく、作中に古今東西のアニメやマンガ・雑誌から番組までいろんなパロディをちょろっと入れていくというスタイルですね。今で言うポプテピピックに近い・・・かしら?

あ!これOOのパロディじゃん!といった感じで多くのオタクを楽しませるスタイルでした。

しれーっとパロディネタを入れたり、話の中でガッツリいれたりなど近年のパロディスタイルを確立させた作品といっても過言ではありません。

古き良き?00年代のオタクの文化を学べる作品です。インターネッツ老人には懐かしい作品でしょう。

這いよれニャル子さん/作:逢空万太

パロディ元:クトゥルフ神話、その他多数作品

H.P.ラヴクラフト「こんなの聞いてない・・・(1D100)」

ラヴクラフト最大の誤算、名状しがたいパロディアニメです。(元はライトノベル)

作品全体はもパロディ元のクトゥルフ神話ですが、そんなのお構いなしにありとあらゆるパロディネタを詰め込んでいます。もちろん大元のクトゥルフ神話ネタもたっぷりです。

作品通してハイテンションに容赦なくパロディをぶちこんでくるので、クソアニメでおなじみのポプテピピック辺りが好きな人にはオススメです。(ちょっと萌えがくどい部分があるかも知れませんが・・・かわいいから許す)

元ネタだけでWikiが作られるほどの情報量。まさに変幻自在の混沌を体現するニャルラトホテプのような作品になっています。

我こそは!というオタクは一度どれだけ元ネタを知っているかチャレンジしてみては?

ポプテピピック/作:大川ぶくぶ

パロディ元:サブカルクソ女、竹書房、その他すべて

今世紀最大のクソマンガ・クソアニメ。

これでもかというほどパロディを詰め込んだ至高のクソを楽しめます。

パロディネタも豊富なだけでなく、隠し味のようにしれっと入れ込んだりするなどディープなネタが多いのが特徴。(ニコニコのTAS動画ネタとか知ってる人いる?)

パロディ元も有名作品以外に時事ネタやサブカルネタ(ニコニコ動画のネタなど)も取り扱っており、ネットのキモオタニコニコ世代の人間が作ったノリが強い印象です。

出版会社をパロディ(というか壊滅)したのはおそらくポプテピピックくらいじゃないでしょうか。

ただ辛口でいうとパロディを知っている前提で作られているのでネタを知らない人にとっては本当のクソに見えるかもしれません。

逆にネタを知っていれば丁寧に作られた緻密なパロディネタで楽しむことが出来ます。

ニャル子さんやらきすたといったパロディを扱う作品とはまた違った空気感。やりますねぇ!

とにかくいろんな意味で凄い作品・・・いや良く見たらやっぱクソアニメだわこれ。

(全然どうでもいい話だけど作者と出身地一緒だからちょっとうれしい)

【アニメ】ヘボット!

パロディ元:サンライズ系アニメ・往年のTVゲームなど

玩具大手メーカーのバンダイが販売している商品が元のテレビアニメ。

作風を見るからに「あ~妖怪ウォッチのような子供むけか~」と思ってました。

 

そんなことは無かったぜ!

フタを開けてみたら子供達が絶対知らないような昔のテレビゲームネタから、往年のサンライズ系アニメのパロディ、果ては名作映画まで、質を問わなきゃなんでもありのカオス空間。

幼児向けアニメの皮をかぶったスーパーハジケパロディアニメです。アニメ版星のカービィのようなノリですね。(絶対幼児がわからないネタ満載)

こちらもポプテピピックに負けないレベルのパロディをふんだんにぶち込んでいきます。

子供向けと思って侮るなかれ、(むしろ子供向けだから?)パロディもふんだんに入れつつ、SF要素の肝もおさえ、パロディネタを隠れ蓑にうまい具合に伏線をはりつつ回収するという練りに練られたストーリもポイントの一つ。

子供向けだからすき放題やったれ!というスタッフの遊び心が垣間見える?パロディを扱った作品の名作といっても過言ではないでしょう。

北斗の拳イチゴ味/原案:武論尊・原哲夫、シナリオ:河田雄志、作画:行徒妹

パロディ元:北斗の拳

パロディ元の北斗の拳の作風をそのままにやりたい放題やっているマンガ。世紀末なんてなかったんや!

例えるなら名古屋の喫茶マウンテンのイチゴスパゲッティ。原作同様の作画から繰り出されるギャグは上質なスパゲッティに躊躇なくイチゴとクリームを乗せて食べてる感じです(ほめ言葉

作画はもちろんトレースではありません。それで原作同様の空気を出せるのは凄いですね。(原作者公認済み)。よく原作者もGOサイン出したよなぁ・・・

なぜかサウザーがネタの中心であり、かつての原作にあったあの怏々しさはまったくありません。愛なんて知らなければよかった!

原作を知らない人は普通にシュールギャグマンガとして、原作を知ってる人は一度で二度おいしい丁寧なパロディ作品になっています。

太臓もて王サーガ/作:大亜門

パロディ元:ジョジョの奇妙な冒険 他ジャンプ作品

とにかくジョジョ愛がすごいマンガ。

間界(魔界ではない)の王子がハーレムリア充になるために学校でスタンドバトル(大嘘)を繰り広げるギャグ漫画。

ちょくちょく他のジャンプ作品のネタが仕込まれてますが、なんと言っても見どころは完成度の高いジョジョパロディネタ。

作中にジョジョの主人公をそのまま使ったキャラが出てくるし(6部のジョリーン)、なんなら人気投票でジョジョの作者、荒木先生が出てくる始末。お前どんだけ「好き」なんだよぉ~ッ!!

作品のパロディでは無いのですが、パロディ元の作者の愛が嫌と言うほど伝わってくる、こういう表現もありなのか、というパロディ作品です。ディ・モールトベネ!

愛があればパクリじゃなくてリスペクトなんだよ、を地で往く作品です。

最後に:愛があればパロディだ!?

古今東西様々なパロディ作品がありますが、今回は有名どころをいくつかピックアップしました。

もっとこんな作品があるよ!と言う人は問い合わせフォームにてご連絡願います。

パロディと一言で言っても表現は様々です。いろんなネタを入れ込んだり、元ネタを徹底していじり倒したり・・・などなど。作品があればその数だけパロディも存在します。

いろんな作品を見ましたが、根底にあるのはパロディ元に対する愛ですね。愛あるいじりはパクリじゃなくてパロディなのだ。

パロディ元を知っているとさらに面白さが増すので(おもわずニヤリ、となっちゃいます)、興味をもたれた人はぜひ元ネタもチェックしてみてください!

それでは皆さんいい夢を(締めの言葉

合わせてどうぞ▶【パクり問題】「パクリ」「オマージュ」「パロディ」の違いとは?簡単にまとめてみた

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから