ライフハック的

人を嫌いになるのは損をしている!ストレスを減らす人を嫌いにならない方法

嫌な顔をする双子

嫌よ嫌よも好きのうち、daisen【kiteretu1101】です。

 

人間生きてるとどうしても”嫌いな人”が出てくると思います。

自慢じゃあないですが、自分は嫌いは人はいません。人を嫌いになることもありません。

なぜかというと人を嫌いになるとものすごく損だからです。

というわけで今回はなぜ嫌いな人がいないのか、人を嫌いになるのは損なのか、ついでに人を嫌いにならない方法を書いてこうと思います。

嫌いな人が多くてしんどい、という人は参考にしてみて下さい。

 

私は嫌いな人がいません

自慢じゃあないですが、私は生まれてこの方”嫌いな人”というのがいません。

(マザーテレサのような聖人じゃあないので”苦手”な人や”関りたくない”人はいます)

というのも人を嫌いになるのは凄く損なことだから、と考えているからです。

だから自分は嫌いな人を作らないようにしてます。

人を嫌いになるとその人すべてを否定してしまう

顔をしかめる男性

私が人を嫌いにならない(しない)理由は

”人を嫌いになるとたとえいい事や行いをしていてもその人すべてを否定してしまう”

からです。

 

人によっては”この人とはウマが合わない!考え方が違う!生理的に無理!”

と様々な理由で嫌いになりますよね。

人を嫌いになること次第はしょうがないことです。人間ですから。

 

ですがいったん嫌いになるとたとえ嫌いになった人が良いことを言ったり、すばらしいことをしたとしてもそれすら”否定”してしまう恐れがあるからです。

 

嫌いな人からアドバイスを受けたりはしないですよね。

でもその人がものすごく優秀な人だったら?自分にとって非常に有益なことを言ったりしてたら?

 

中々素直に受けられないとおもいます。

ネットは嫌いな人が多いと損をする

iPad mini4を触る男性

※個人の意見です

最近嫌いになるのは損だなぁと思ったのがネットを使ってからです。

 

特に実感したのはSNSやネットのニュース。有名人や著名人の人が意見を書いたりしますよね。

 

たとえば”ホリエモン”。僕はファンですが嫌いな人も多いと思います(うちのオカンも嫌いな人の一人)。

ホリエモンがネットで意見を書いたとして、もしホリエモンが嫌いな人がいたらいいことを書いても”否定”しちゃうと思います。

そりゃあ嫌なやつのことなんか見たくも聞いたくもないですもんね。

 

もしホリエモンがいいこと・ためになることを言ったとしても”嫌い”の感情だけで終わってしまうのは凄く損です。

実は読んでみたら悩みが解決できることが書いているかもしれません。

そんな感じで嫌いだからといって塞いでしまうと人生を凄く損しているんじゃあないかと思うんです。

スポンサーリンク

私が実戦している人を嫌いにならない方法

人の好き嫌いは自由ですが、”嫌いな人が多くてしんどい”、と悩んでる人に普段自分が意識してる(考えてる)ことを書いていこうと思います。

他人は自分と違うと考える

十人十色という言葉があるように、人の意見や考え方なんてそれぞれです。

なのに”私と違う!”って思うとそりゃあ嫌いになります(それに嫌いの基準も人それぞれ

 

どうせ自分とは違うんですがら、もし苦手な人がいても”そういう人もいるんだ”って考えると冷静に人を見ることができます。

相手の発言(行動)の原因を考える

提案をする社会人

これは自分のクセなんですが、相手が発言したり行動したりすると”なんでそうしたんだろう”と考えます。

”言葉や行動には必ず理由や背景がある”と考えると相手に対して”納得”できるんですね。

納得できると”あいつはムカつくこと言ってたけどこういう理由があったからか…”と納得できて心が”理解”できます。

自分にとって嫌なことをいわれたりしたときは”なんでそんなことを言ったのか”を考えてみましょう。

相手の良い部分を探す

スーツで笑う男性

小学生の道徳みたいなことを書いてますが、意外と重要です。

どうしても許せない・嫌い!という人はいると思います(クソ上司め・・

 

ですがそれで終わるのはもったいないです。どんだけ嫌だと思ってる人も”良い部分”は必ずあります。

”あぁあの人って口は悪いけど仕事の対応は凄いんだな”みたいに良い部分を見つけると”嫌い”の感情が薄れてきます。

悪口を言わない

集まって話すアヒル

これも僕のポリシーですが、人の悪口は絶対に言わないようにしてます。【というか言うことがない】

仲間内で集まるとどうしても悪口を言ってしまう・聞いてしまうことがありますよね。

 

悪口を言うとどうしても嫌いの感情が強くなってしまうので、できるだけ悪口は言わない・聞かないほうが精神衛生上いいですね。

逆に影で相手のいいところを言う”善口”をオススメします。

無関心になって客観的に見る

虫眼鏡をかざすOL

人を嫌いになるというのは結構なエネルギーが消費されます。

なのでシンプルに”無関心”になることです。好きの反対は無関心といいますが・・・

無関心になったらそれこそ”損”じゃないの?ってなりますが、無関心になることで改めて客観的に他人を見ることが出来ます。

 

嫌いという感情はきわめて主観的です。いったん全体を見てみてみると”あの人ってこうなんだ”みたいに新しい発見があるかもしれません。

トレーニングする(筋トレ)

人を嫌いになるのはもしかしたら心が弱ってるからかも知れません。

じゃあ心を鍛えるには?トレーニングが一番!

特に筋トレはオススメです。筋トレしてたら嫌いな感情なんか吹き飛んでしまいますよ。

体も鍛えて心も鍛えてダイエット!文句なし!

人を嫌いになるのは損!人間関係のストレスも感じなくなった

ハート型のチョコレート

性格のせいかわかりませんが、嫌いな人がいないので人間関係でストレスを感じたことはあんまりありません。

苦手な人がいても”あの人はこういう所が勉強になる、こんないいことをもっている”と考えてみるとすごく納得できるんですね。

 

 

今まで”アイツは嫌い!”と思ってたら実はいいところがあったり、学ぶ部分があったんだ、という発見がありました。

一度嫌いな人を見直してみると意外な一面が見つかるかもしれません。

 

こちらの記事もオススメです!

職場のストレス・悩みが簡単に解決できる!人間関係を抜群に改善させる「アサーション」とは?

アナタが頑張ってもライバルに絶対勝てない理由~合気道に学ぶ”必勝法”とは?

眠たくない時に試して欲しい、わずか1分でぐっすり寝れる合気道の呼吸法とは?

それでは皆さん良い夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから