会社/働き方について

「明日やろうは馬鹿野郎」という馬鹿~明日できることは明日でいいじゃん~

どうも、daisen(@kiteretu1101)です

 

「明日野郎は馬鹿野郎!」

 

という言葉を残業の合間にふと浮かびました。

 

ミドルエイジの方は耳に残っている言葉かもしれません。

 

その意味は言葉通り、今日できることは明日にまわさずに今やりきろうよ!ということでしょうか。

 

正直申し上げますと、この言葉(台詞?)が癪に障るのは自分だけでしょうか?

 

 

(ちなみにこの台詞、元は「プロポーズ大作戦」という山P(アイマスを連想してしまう…)と長澤まさみが主役のドラマなんだそうで。てっきりバリバリなOLやサラリーマンのドラマが元ネタだとおもいましたが、意外でした。)

 

明日できることは明日でいいじゃん

この言葉、好きな人はいかにも使い勝手が良さそうな言葉だと思います。

 

明日じゃあなく今を一生懸命しよう!というエネルギーあふれる言葉です。Twitterとかでつぶやいたら若者に受けそうな気がします。

 

言ってることは確かにそうなんですけど、何でもかんでも今日を大切にするってのは自分はどうなんだろうと思います。

 

ぶっちゃけ明日できることは明日でもいいじゃん!と考えるスーパーズボラマンです。

 

 

というのもこの言葉の怖さって優先順位的に明日に回してもいいものを無理やりやってしまおうという無茶な言い分なんですよ。

 

恋愛とか趣味とか人生なら別にいいんですけど、これを「仕事」にもってこられるとたまったもんじゃあありません。

 

おそらく一部の会社で「明日野郎は馬鹿野郎」精神でやってるひとっているとおもうんです。

それが上司だったら目も当てられません。今日中に全部やるんだからそりゃあ残業もしなきゃいけないし、苦労もするわけですよ。

 

明日野郎は優先順位をきちんとつけれる優秀な人

すべてがすべてじゃあないのは先刻承知。今日でやり切ることは大事なのはわかっています。

 

でもなんでもかんでも今日やろうとすると人間限界ってモノがあります。デキる人はそれでいいんですけど、普通のひとには中々デキる話じゃあありません。

 

明日野郎は馬鹿野郎と言っている人こそ、もしからしたら本当に「バカ」なのかもしれません。

 

仕事上においての話ですが、明日野郎は実は優先順位をきちっとつけれる優秀な人です。

 

これは明日に回しても問題ない、というか回さないとやってられない、という段取りがしっかりと出来てるからこそ明日に回せるわけです。

これががむしゃらに今日中にヤルゾ!!と思考停止してしまうのはいただけません。

初めのうちはそれでいいんですけど、やっていくうちにリミットが近づいてきます。今日野郎マインドだとガッツがあって見た目はいいんですけど、長期的に考えたらパフォーマンスとしてはよろしくないですね。

 

なんでも明日に回すのはダメですが、しっかりと何を明日に回して、どれを今日中にしっかりやり遂げるべきが、を見極めないかぎり、一生仕事だけで大半が終わってしまいます。

 

賢い「明日野郎」になるために重要度を見極める

スポンサーリンク

 

フランクリン・コヴィーの「7つの習慣」をご存知でしょうか?

ビジネス書の聖書よろしく、多くのビジネスマンが読んでる、であろうビジネス書です。

 

その中の第三の習慣の中に「時間管理」というテーマがあります。

 

結論から言うと私たちは「緊急度」ではなく「重要度」を大切にすべきだ、という考えです。

 

パワポ

 

よく言われる話ですが、自分たちは「緊急だけど重要じゃあないこと」に囚われているということです。

 

突然の電話とかメールとか、会社では日常茶飯事です。でもこれってほんとに重要か?と考えたら案外そうでも無いことっておおいものです。

 

明日野郎はそうした緊急だけど重要じゃあないことをいかに明日に回すかがポイント。

重要じゃないものは本当に今日すべきなのか?重要なのは他にもっとあるんじゃあないか?と考えることで「無駄な今日野郎」を減らす事ができます。

 

もしかしたら残業の多くもこの緊急だけど重要じゃないものに入っているかもしれません。

 

重要なのはしっかり休んだり、プライベートを充実したりすることも考えられます。

明日があるからこそ先延ばしができる

なんかの名言で「もし明日が突然終わりを告げたとしたらアナタはどうするか?」って類の言葉、あるじゃあないですか。

 

いい言葉なんですけど、いちいち明日がどうなるかを考えて今日を充実させようとすると、ものすごく疲れないかなぁとおもいます。

 

ぶっちゃけ明日のことなんてわからないんだから、別に無理して備えなくても結構なんとかなるのが人生じゃあないでしょうか。

 

どうせ終わるときは終わるし、余命を宣言されてもないならそんなに無理して今日中にしなくてもいいでしょう。

 

むしろ明日があるからこそ今日はほどほどに生きることができると思います。

毎日を濃厚にするのもいいですけど、濃厚過ぎるスープを毎日飲んでたら体にわるいのと一緒です。バランスのいい濃さが大事です。

 

明日野郎は馬鹿野郎。といわれるくらいならいっそバカでもいいと思います。

バカは死ぬまでバカですからね。

 

[amazonjs asin=”B000VUSIMQ” locale=”JP” title=”プロポーズ大作戦 DVD-BOX”]

 

それではみなさんいい夢を(シメの言葉

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから