page contents
旅行

【青春18きっぷの旅】新社会人がムーンライトながらで征く、関東周遊の旅 その②【銚子~水上~浜松】

【青春18きっぷの旅】新社会人がムーンライトながらで征く、関東周遊の旅その①【大阪~東京】まいど、DAISENです。夏の大型連休でオススメの旅行プランはない?と聞かれたら、自分は青春18切符の旅をオススメします。青春18切符の...

前回に引き続き、今回の旅の備忘録。

(写真が多いのでご了承ください)

深夜急行ムーンライトながらで早朝5時に東京駅に到着。さすがに5時だと首都の駅でも静まり返っていました。なんか新鮮な雰囲気です。

千葉の銚子へ向かうため、エスカレーターを下って総武線のホームへ向かいます。

【8月12日】千葉県銚子~銚子鉄道と地球が丸く見える丘~

ホームで朝食のカロリーメイト(チョコレート味、異論は認めない。)とコーヒを補充。

早いことホームに電車が着いてたので車内で朝食を取りました(ホントはマナー的には宜しくないけどね)。

さすがに早朝なので、自分のほか、乗客はサラリーマンのおっちゃんだけでした(お盆に出勤。社畜の皆様お疲れ様です)

6時頃に出発し、千葉駅へ向かい、総武本線に乗り換え、そのまま銚子へ。

銚子へは大体2時間ほど。18きっぷを使っていると2時間が短いような感覚に襲われます。でも本読んでたり寝てたりしてたらあっという間ですからね。

電車に揺られ、銚子駅に到着。

Jpeg銚子駅ホーム

そのままホームの奥にある銚子鉄道で犬吠に向かいました。

銚子電鉄のHP 夏はいろいろイベントやってるみたいです。

http://www.choshi-dentetsu.jp/#choshi

Jpeg銚子銚子 90年も続く老舗鉄道
Jpegホーム

犬吠駅で下車し、たまたまネットで調べてたら見つけた四国八十八ヶ所のご本尊様が祀られている場所で「願いがかなう観音さま」と所以のある満願寺(満貫じゃあないよ!)、その奥の丘を登ったところにある「地球が丸く見える展望台」へ行きました。

 

Jpeg犬吠駅

銚子電車は本当にローカル線!という印象で、ぼうぼうに生い茂った木のトンネルを走っているようでした。ものの10分ほどで犬吠駅に到着。

洋風をイメージしたホームで、ちょっとばかしおしゃれな感じでした。ただ下が白いタイルなだけあって日差しが滅茶苦茶強かった。

ホームからすでに赤いお寺の一角が見えていたので歩きで満願寺へ。

Jpeg満願寺

正直お寺でやることは、適当に回っておみくじ引いて写真取る、というだけなので、ほとんど書くことがありません。

真ん中に立っていた建物ではたくさんの仏様が螺旋階段におられ、神聖は雰囲気を醸し出されてました。

すごかった(小並感)

ちなみになんとなくやってみた縁むすびおみくじは大吉でした。

やったぜ。(結ばれるとは言っていない)

そのままお寺を出て横の坂道をひたすら歩き、展望台を目指しました。

Jpeg展望台入り口から
Jpeg展望台入り口

お寺から坂道を歩き、15分。歩いている内に日差しが強くなり、けっこう坂もきつかったので、汗でだくだくになっていました。(正直もう帰りたかった)

http://www.choshikanko.com/tenbokan/index.html

展望台からパノラマ機能をつかってスマホで写真を撮ってみました。

P_20150812_101849_PN

パノラマ使いにくいです。あとそんなに丸く見えませんでした。

Jpegヨガのポーズ(誰もやってなかった)

 

本当は灯台に登ったりしたかったのですが、帰り道が滅茶苦茶暑かったので、「さっさと帰ってビール飲みたいんや…」と弱気になり、さっさと銚子へ帰りました。弱い(確信)

Jpegぬれ煎餅。辛い。

帰りの犬吠駅でぬれ煎餅が売っていたいので1枚購入。

味はかなり辛く、濃厚でした。ぬれ煎餅と書いているので、食感はもちっとした感じ。

正直食感といい、辛さと言い、あまり美味しいとは思えませんでした。餅が好きな人や濃い味が好きな人はかなりイケるとおもいます。(今思えば薄味買っておけばよかった)

 

銚子駅に帰ってからどっかの居酒屋でビール!と周辺を探してましたが、案の定お昼からやってる居酒屋はなく(お昼からやってる店がこの時だけ閉店)、たまたま見つけた和食レストランで海鮮丼とビールを頂きました。

Jpeg1500円。美味しかった。

ほてった体にビールを流し込むと思わず唸ってしまいました。

やはり昼間から飲む酒は最高や!

すっかりしんどくなったのでそのまま総武本線に乗ってビジネスホテルに帰りました。(その前に雀荘に寄ったけどぼろぼろでした。)

犬吠岬にいったり、ヤマサの醤油工場を見学したり、東京別視点ガイドで紹介されている水族館を見たりしたかったけど、またそれは別の機会に。

http://www.another-tokyo.com/archives/50511151.html

【8月13日】群馬県水上~温泉ともぐらの駅~

この日は群馬県いったことなかたからとりあえず行ってみよう、という理由で群馬へ。

パスポートは持ってなかったけど普通に行けました。

Jpegグリーン車
20150813_072208_368

群馬の高崎まで二時間あったので(かつ通勤ラッシュ)素直にグリーン車を選択。

http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/

東京の人ならいまさら、な話ですが、東京の首都圏の電車では普通車にグリーン車がついており、1000円ほどのグリーン券を買ったら乗ることが出来ます。

特急車両のリクライニングが使われており、充実した移動を体感。通勤ラッシュに戸惑う社畜人々をまさに高みの見物が出来ます。

愉悦の極み!(お稲荷さんをほうばりながら)

高崎に到着後、上越線を使って水上へ。

電車で調べていたら、ネットで有名な秘境駅「土合駅」が近くにあることを知り、これは是非言ってみたいと思って水上へ。

http://www.another-tokyo.com/archives/50499779.html

ネットでも取り上げられたこともあり、無人駅ながら、ホームが地下70M下にあり、上に登るまで486段の階段を登らねばならないという、構成が珍しい駅で、まさに秘境の地、グンマーにふさわしい場所だと思いました。

Jpegホーム。観光客多すぎで狭かった
Jpegど あ い(寒い

 

人多いなおい!

秘境駅だからほとんど降りる人なんていないだろうなぁと思ってたら、駅についたら家族連れや団体がけっこう降りて行きました。

上のサイトで見た時はひっそりとしていていい雰囲気なんだろうなぁと思ったんですが、ネットに載ってるだけあって(あとお盆休みだからか?)けっこう観光客でいっぱいでした。こんなとこ子供つれてくるかなぁ?

人は多いとはいえ、やはり秘境駅、迫力はありました。

Jpeg待合室
Jpeg使われてない部屋 怖い
Jpeg階段下から
Jpeg看板。もぐらはいなかった
Jpeg上から 高い
Jpeg通路 夜だったら絶対なんかいる
Jpeg最後の階段 日差しがいい雰囲気
Jpeg血痕かとおもった
Jpeg無人改札 ゾクゾクします
Jpegなんだこれは…たまげたなぁ
Jpeg入り口
Jpeg霧が出て秘境の雰囲気が出てました

さすがに山奥&トンネルだけあってひんやりを通り越して寒かったです。

冬は雪が積もって最悪帰れなくなるので気をつけて下さい。ただでさえ電車が3時間に3本しか来ないので、取り残されたら大変です(一応自販機はありました)

寒かったので水上駅に戻ってシャトルバスで日帰り温泉に行ってきました。

Jpeg水上駅
Jpeg霧がすごい
Jpegバスで10分ほど 露天風呂がよかった(ぬるめ)
Jpeg風呂あがりはコーヒー牛乳でしょう!

風呂に入って帰ったら満足したので宿に帰宅。

晩御飯は独り焼き肉。(写真忘れました)

 

【8月14日~15日】静岡県浜松~東海道線大移動と浜名湖とうなぎ

14日はコミケということで、いっぺんどんなものか行こうと思ったんですが、友人から

「半端な気持ちではいってくんじゃねぇよ!コミケの世界によぉ!」

といわれたのでおとなしく東京の雀荘で遊んでました。

結果は-10000P。だめだこりゃ。なぜか調子が悪くて4位ばっかりでした。

夕方過ぎから東海道線を使って熱海へ、さらに乗り継ぎ沼津に移動。

18切符を使う人にとっては静岡を通過するのはなかなかの地獄だといわれています。

なんせ熱海~浜松間は快速がほとんどなく、各駅停車の数が多く、車両数も少ない、さらにシートもロングシート(横に伸びてるシート)であるため、移動だけで負担がかかる区間となっています。

そこで今回は平日、しかも夜ということで、通勤快速の「ホームライナー」を使いました。

Jpegホームライナー浜松くん
Jpegつまみ

ムーンライトながらのように特急車両が使われており、指定席(320円)なので座れないこともまずありません。通常なら155分かかるのが99分!これはお得ですね。

地獄の静岡をリクライニングでビールを飲み、愉悦に浸りながら移動できるので、平日、かつ通勤ラッシュ時に静岡を抜ける場合はオススメです。

浜松についた後は駅の近くにある赤提灯で酒を一杯。カツオと地酒の愛称はいうまでもなく、とり皮のピーマン炒めも余分な油を出して、ぱりぱりに仕上げた物はホッピーと最高に合いました。

20150814_215127_49220150814_220555_130 20150814_222933_409 20150814_215336_282 20150814_215348_371

翌日15日。ホテルを出発してバスに乗り、浜名湖へ。(バスだと45分くらい)

フラワーパークにある船着場で浜名湖の遊覧船が出ていたので、乗ってきました。

雲ひとつない天気で、遊覧船日より。日差しは相変わらず強かったですが、船の上を通る風が気持ちよかったです。

JpegJpeg
Jpeg遊覧船
Jpeg湖その1 風が気持ちいい
Jpeg湖その2 日差しがしんどかった

よくよく回りを見たらほとんどが家族で乗っている人が大半で、独りで乗っているのは自分くらいでした。寂しくはないです。独りのほうが気軽でいい

遊覧船を降り、昼飯までにちょっとだけ時間があったので愛宕神社にお参りをしてきました。

Jpegぱんぱかぱーん神社

あと縁結びの神社もありましたが、大吉が出たのでスルーしました。今の俺なら勝てそうな気がする。

またバスで浜松に戻り、最後にうなぎを食って帰ろうと思って、駅前にあるうなぎ屋で食べてきました。

JpegJpeg

これで2500円。確かにおいしかった。けど欲を言えばもうちょっと量が欲しかった・・・なぁ。

だったら特上食えばいいだろ!(バンッ

っていわれるかもしれないけど、特だとほぼ倍の値段になりますからねぇ。(そのくせ麻雀で結構負けている)。

ぐちぐちいったけど、さすが浜松のうなぎ。脂が乗ってて、タレとの愛称も最高で、ご飯とめちゃくちゃ合いました。こんなうなぎ初めて食べた。

 

うなぎでお腹も心も八分目になったところでかえる準備。

浜松から名古屋~大垣~米原~大阪という感じで鈍行に揺られながらおうちに帰りました。

名古屋でどうしてもワインが飲みたかったので、駅の近くのワインバルで豪遊しました。プロシュート兄貴がうまかった。

JpegJpeg
JpegJpeg

たんまりワインを飲んだので、帰りの電車はゴローちゃんみたいな顔で寝てました。恥ずかしい。

まとめ

大阪~東京~千葉~群馬~浜松~名古屋~大阪

全工程距離だいたい1600KM。

見返してみたらほとんど酒飲んで電車乗ってるだけですね。

それがいいんじゃあないか!

もっといろんな観光地をめぐることはできたんですが、ノープランだったので、無計画の割にはいい旅になったと思います。

次に旅するならもっとお金ためておいしい料理と酒をたらふく頂く旅にしたいと思いました。

18切符ってこんな感じで旅ができるんだよ!ということがほんのちょっとでもわかったら幸いです。まだまだ18切符は使えるのでまだ旅に出てないという人や、来年使ってみたいという人もぜひチャレンジしてみてください。きっと面白いたびになります。(お尻ももれなく痛くなります。)

 

それでは皆さんいい夢を(締めの言葉

 

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める