page contents
合気道

武道で飯は食えるのか?合気道の道場を開いて生活する方法

道着を来た男性

将来の夢は?と聞かれたら「自分で道場をもって合気道を教えたい」と答えます。

 

大学1年生から合気道に出会い、かれこれ5年続けています。

社会人になった今でも学生のころよりかは行く回数は減りましたが、週に一回は通うように努力しています。

 

せっかく通い続けているのだから、いつかは自分で道場を持って、いろんな人に合気道を教えて、年の離れた嫁さんと一緒に川を下って買い物に行って、畑を耕して、息子と一緒に町の事件を解決して・・・あ、後半は剣客商売の読みすぎだな。

[amazonjs asin=”4101157316" locale=”JP” title=”剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)”]

 

脱サラ!とまでは行かなくとも、もしチャンスがあれば道場で稽古して、余った時間勉強して・・・サラリーマンと較べると時間を有意義に使えると考えたらとても魅力を感じます。

 

さぁ道場を開こう!となって志高くなるのはいいんですけども、実際問題道場を開いて、合気道だけでご飯を食べるとなると、いったいどれくらいの費用が必要で、どれくらい稼がないといけないのか。

まずはなんでもやってみるんや!という心意義ももちろん大事ですが、小心者の自分としては、やっていけるんだろうか・・・どれくらいコストがかかるんだろう・・・という心配をしてしまいます。

 

じゃあ実際道場を開いてどれくらいでやっていけるんだろうか、将来のためにも、ちょっと考えてみました。

 生活するためにはどれだけのお金が必要なの?

さぁ合気道の道場を開いて生活しよう!と思ったけどそもそも生きていく上でどれだけのお金が必要なのでしょうか?ぶっちゃけどれだけ稼げばいいんだ?

 

公益財団法人生活保険センターの調査によると、生活費の平均は31.9万円。二人以上の勤労者世帯の消費なので、独り身で道場を開けるとなったら少しはハードルはさがるかも。

ちなみにもっとも消費が高いのは北陸で35万円、低いのは沖縄で23万円。地元関西や関東では31~2万円ほどでした。

一ヶ月の平均が約30万だから月の12でかけるとざっと360万円。

さらに道場の運営とかの経費がかかるのでこれよりももっとお金がかかりそうです。

少なくとも平均年収500万以上のマネタイズ(お金の稼ぎ方)がないと厳しいかもしれません。

 

新卒の手取りが平均20万ってことを考えると結構頑張らないといけませんね。

あとはどこで道場を開くのか、という点も考えておかないといけませんね。沖縄とか高知で道場を開いたら生活費のハードルは低いからやりやすいけど、人口的に考えから集客が大変そう。

 

道場を新しく作るならどれくらいの費用がかかるのか

 

さぁ武道を教えるぞ!となったらまずは道場が必要ですね。一番いいのは自分の土地に道場を持ってることなんですけども、道場を立てるほどの土地となったらどれだけの資金が必要になるか・・・

小さめに100畳の道場だったとして面積は一畳=1.6㎡なので160㎡。

坪に直すと大体50坪、全国の土地の値段の平均が一坪=48万円

48万×50=2400万円。そこからいろいろ工事費とか設備費とかかかるから・・・大体3000万くらい多めに見ていいかも。ちなみに畳は国産で安くて1万円。畳だけで100万かかります。結構かかるなぁ。新卒の手取りで畳18枚か・・・なんかむなしい。

 

そこに住む部屋を二階に建てるとしたら、普通の新築一戸建てで3000万くらいかかるとして6000万くらいは最低で見たほうがいいかもしれません。

東京に自宅兼道場を建てるとなると一億位はかかりそうですね。サラリーマンで稼げるのかこの金額…

 

そう考えたら兵庫の住吉(の駅前)に道場兼自宅を建てた内田樹先生ってすごい決断をされたんだなぁと改めて思います。サラリーマンがやるとしたら相当がんばってローンとか返さないと厳しそうですね。

もっと安く済むなら田舎の古い一軒家をリフォームして道場に改造する、なんて手もありますね。高知に行ってみようかなぁ…

地場の土木工事の人や畳屋さんと一緒にがんばって道場を作る・・・これだけで短編映画がとれそう。東京で消耗するなら高知の田舎でのんびり道場を開くのもアリ?

スポンサーリンク

道場を借りるならどれくらいの費用がかかるのか

普通なら道場を一から作るとなると資金も手続きも大変なので、道場を借りるならどれくらい費用がかかるのか考えて見ます。

 

地元で安く済ますなら市が運営している市民体育館の武道館がいいですね。地元武道館の料金を調べてみたら平日で1500円。休日で1800円です。安い!と思う!

 

週に3回お稽古をするとして4500円/週。一ヶ月で1万8000円/月。一年で21万6000円/年となりました。

ちなみに夜の利用だと大体これの二倍から3倍の料金になります。夜にしかこれないサラリーマンをターゲットに道場を開くとなるとちょっと維持費が高くつきますね。知らなかった・・・

 

地元の市の武道館でこの値段。県の柔道場だと1万円くらいかかります。週一回やるとして月4万円の年52万円。・・・県の施設だと便利だし広いけど、その分維持費もぐんと上がりますね。自分がどれだけの規模でやるかを考えてやらないと大変そうです。

 

というわけで市の体育館を借りるとしたら大体20万円。(週3回)県の大きなところだと50万(週一回)くらいかかります。

ただ小さいところだと予約で一杯だったり自由に調整できないのがデメリットですね。ビルの一室でもいいから道場をもってるだけでも全然違うんだろうなぁ。

お月謝をどれだけもらった生活できるか

大体食べていく値段と道場の維持費はわかりました。じゃあ実際生活していくうえでお月謝をどのくらいもらって、どれだけの人から頂いたらいいのか。

 

上の生活費の平均と道場の維持費を合わせると、(道場の運営費を除いて)大体40万くらいあったら余裕で暮らせそうです。

 

で、よく考えたら柔道とか合気道とかのお月謝って相場がどれくらいなのかよくわかってません。一応いろんなHPとか知恵袋とかで見た限りでは、合気道だと大体8000円が相場なようです。

安いところだと5000円くらい。結構いろいろあります。

 

一応余裕をもって8000円で行くとして、普通に生活するとしたら、

40万÷8000円=50(人)

 

つまり50人から8000円お月謝を頂くことができれば、まぁ普通の生活は送れる、ということです。

 

こうみると生活するためにはメチャクチャ人数を増やしてやっていかないといけない!と最初は思ってたんですけど、50人ならがんばったら届く距離かもしれません。

 

ちなみに合気道の人口は一番でかい公益財団法人合気会で100万人(国内)。道場の数は2400あるとHPに書かれています。

公益財団法人合気会

 

大雑把に見て道場の数と人口で割ったら、100万÷2400=416人ほど。こう見ると結構いけそうな気がしないでもない・・・?

 

じゃあ次に道場にどうやって人を呼び込むのか・・・という話もありますが、まぁそれはもっと上の段になってから考えます。

マーケティングみたいに客層を絞り込む・・・という手もありですが、武道は老若男女誰でもウェルカムなので、あんまりそういうのは考えないほうがいいですね。

まずは稽古して4段を目標にやっていきます(あと大体10年くらいはかかりそう)

スポンサーリンク

まとめ~合気道で生活するならお月謝一人8000円で50人を目標に

というわけで、合気道で飯を食うなら、50人をひとまず目標に、市、もしくは県の道場を借りて週一回以上お稽古して、一人当たり8000円のお月謝を頂くと、なんとか生活できる、という感じです。

 

もちろん大まかに計算した数字なので、これ以上必要だったり、これよりも少なく生活が出来ることも考えられます。

家族全員を養ったり、ベンツを買うならもっとたくさんの門下生は必要ですが。

 

合気道一本だけでなく、もっと勉強して実力をつけて知名度が上がればいろんな場所に合気道を教えに言ったり、セミナーとか開いたり、武道について本を書いたりイロイロ出来そうです。

それこそ今の時代ブログ等のメディアで発信するのが当たりまえの時代なので、合気道ブログを立ち上げて、その収入をプラスしていろんなことに回すことも出来ますね。

 

お金の話ばっかりしているとなんかいやらしい!と感じる人もいると思いますが、やっぱりやるからにはご飯を食べれるようにしないとやりたいことも出来ません。

そこはしっかりしときたいなぁと思いました。武道家だって米がないとやってけません。

 

考えてみると頑張ればなんとかいけそうな数値なので、将来に向けてもっと頑張ってみようと思いました。

老後の生活はどうしよう・・・という方も、武道を始めていろんな人に教える、という余生を過ごすのも悪くないですね。

 

あ~剣客商売のような余生を送りたい。

 

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック