page contents
ライフハック的

オフ会や合コンでも使える!初対面でも気軽に会話ができる方法

初対面でも会話が続く方法

オフ会で名刺80枚配って大失敗したdaisen【@kiteretu1101】です。

 

パーティーや合コン・オフ会など初対面でたくさんの人と会うときにどんな会話をしたらいいか困っている人も少なくないとおもいます。

人見知りやコミュ障のひとからしたら初対面の人と会話するってひのきの棒一本でラスボスに立ち向かうレベルでキツイんじゃないでしょうか(言いすぎ?

というわけで今回は初対面の人でもさらさらと会話が続けるようになるコツを紹介します。

パーティーや合コン、オフ会など初対面の人と多く出会う場面で使えるので是非チェックしてみてください。

オフ会については▶初めてのオフ会でも楽しめるためのコツ~オフ会前日から当日までにやっておくべきこと~をチェックしてみてください。

なぜ雑談が苦手なのか?

しゃべるのが苦手だという人と話す機会があったのですが、その人が言うには「たわいもない世間話(雑談)に意味を感じない」とのこと。

例えば今日は良い天気ですね~というたわいもない会話、普通なら「そうですね~熱くなってきましたね~」と返すものです。

でも会話が苦手な人はもしかしたら「そうですね(良い天気だから何?それがどうしたの?)」という”コメント”しか返せないと思います。

会話に意味を感じられないので会話がつづかななかったり、無理して会話を続けようとしてちぐはぐになる…というケースですね。

それで沈黙が続いて、「ああ、どうしよう・・・何かしゃべらないと・・・でもしゃべることがない・・・あわわ・・・」となってしまいます。(心当たりあります?

会話が続かない人は相手に興味を持ってみよう

会話が続かない一番の原因はその人に興味を持っていないからです。

興味があれば絶対聞きたいことが山ほどあるはずです。憧れのアイドルが目の前にいたら会話が途切れることなんてないですよね?それと同じです。

無理して興味を持つ必要はありませんが、会話を続けたい、沈黙の時間が耐えれない!と言う人はまず話す相手に興味を持ってみることから始めましょう。

あらかじめSNSなどで相手の情報をチェックしておいて、聞きたいことを考えておく、というのも一つの方法ですね。

スポンサーリンク

質問をして会話を進めよう

そんな人にオススメなのが「質問」をすることです。刑事ドラマみたいにどんどん質問しちゃいましょう。

(個人的には”刑事コロンボ”が参考になります)

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B0058BDP80" title=”刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]”]

会話ではなく質問をすることで自分もしゃべりやすく、かつ相手主体になるので会話がしやすくなります。

世間話や雑談、自分の話を切り出すのが苦手と言う人は、まず積極的に質問をしてみましょう。質問する内容さえ決めておけばそれを元にしゃべるだけ。難しく考えることはありません。

じゃあどうやって質問をしていくのか、ここが気になるポイントですよね。順番に説明していきます。

まずは自分から話題を出してみる

いきなり質問をすると相手もびっくりするので、まずはコチラから話題を振ります。

え、どんな話題を振ればいいかって?ここで営業マンがよく使うテクニックを紹介します。

木戸に立てかけし衣食住~話題のネタを作るテクニック

木戸に立てかけし衣食住というテクニックをご存知でしょうか。

料理のさしすせそ、みたいに話題の頭文字をもじったテクニックです。

木 気候や季節の話
戸 道楽(趣味)の話
に ニュースの話
立 旅の話
て 天気の話
か 家族の話
け 健康の話
し 仕事の話
衣 ファッションの話
食 食べ物の話
住 住まいの話

ざっくり言うと話題に困ったときはとりあえずこれらの話を出すといいよ、という会話のテクニックです。どれも当たり障りのない内容で、だれでも話せそうな話題ですよね。

会話に自信がない!というひとはまずは木戸に立てかけし衣食住を頭の中に叩き込んでおきましょう。

事前にメモ帳にどんなことを話すかを書いて頭の中で練習しておくとスムーズに話題を出すことができます。

オフ会など集まる人間が決まっているときはオフ会のテーマを話題にしてしゃべってみるといいですね。

例)アイドルのオフ会ならアイドルのニュースや好きなポイントなどから話題を持ちかける

スポンサーリンク

話題をふってインタビュー(質問)を始めよう

適当に話題を振ったら相手はそれに対して何かしらの返答をします。

例えば天気の話なら

今日はいつもより暑いですね(話題提供

そうですね。上着が要らないくらいの暑さですね(回答

暑いのは苦手ですか?(質問

寒いよりかはましですけど…暑すぎるのは嫌ですね~

夏よりも冬の方が好きですか?(質問

このように気軽に話題をふってからどんどん質問をしていくと、相手もしゃべりやすくなるので会話がスムーズになります。

質問の基本は5W1H

質問をするときは5W1Hを意識すると質問の幅が広がります。

例えば服の話題になったとして

  • いつ服を買ったのか
  • どこで服を買ったのか
  • どんな服を買ったのか
  • 誰と服を買ったのか
  • どうやって服を買ったのか
  • どれくらい服を買ったのか

これだけでも6つ質問ができましたね。質問をしたらさらに5W1Hを使っていろんな質問をして見ましょう。

質問に自分の意見を一言添える

ただ質問ばかりでは相手も違和感を覚えてしまいます。質問ばかりでは一方的にボールを投げてるだけになるので、これでは円滑なコミュニケーションとはいえません。

そこで質問の答えに対して自分を意見を一言添えてみましょう。

今日はいつもより暑いですね(話題提供

そうですね。上着が要らないくらいの暑さですね(回答

私は暑いのは苦手ですね(意見)、暑いのは苦手ですか?(質問

寒いよりかはましですけど…暑すぎるのは嫌ですね~

今年の夏もかなり暑いと聞くので嫌に生っちゃいますね(意見)。夏よりも冬の方が好きですか?(質問

こんな感じで一言でもいいから自分の意見を添えて見ましょう。これだけでもグッと会話っぽくなってきましたね。

ポイントは”一言”で添えること。自分の意見ばっかり言うと相手もしゃべりづらくなってしまいます。一言だけ自分の意見を言って、後は相手にしゃべらせるようにすると自然と相手も会話に乗ってくるようになります。

会話が得意な人は相手に共感するコメントを添えるとさらにいいですね。

会話が終わりそうなときは素直に話題を変えよう

そうか!質問をして相手にしゃべらせればいいのか!

と早速実践してみました。

今日は暑いですね~

そうですね。

・・・(あれ?それだけ?)

・・・

・・・(どうしよう・・・気まずい・・・

なんてケースも考えられます(コミュ障には辛い空気ですよね・・・

こんなときは素直に話題を変えましょう。相手も会話のプロと言うわけではありません。あなたと同じようにたわいもない雑談が苦手という人もいます。

相手が乗ってこなさそうならさっさと話題を変えてみましょう。積極的にしゃべりかけるのも大事ですが、がっつきすぎるのもNG。そこらへんの空気感を掴むのもコツの一つですね。

後で書きますが相手が興味を持っている話題になると相手もしゃべりやすくなります。こういうときは素直に「趣味はなんですか?」と聞いてみるのもアリですね。

質問を繰り返して相手との共通点を見つけ出そう

ベストなのは質問を繰り返して相手との共通点を見つけ出すことです。

初対面の人間同士だと出身地・好きな芸能人・趣味など自分との共通点が見つかると一気に距離が縮まります。

今日は暑いですよね~

そうですね~ちょっと暑いのは苦手ですね~

私もです。出身が東北なので暑いのはなれないですね。ご出身はどちらですか(質問

私地元が仙台で…

そうなんですか!私も実家が仙台のちょっと離れたところなんですよ!、

・・・こんな感じで地元が同じだとついうれしくなっちゃいますよね?それに地元が一緒なら地元トークで話題を広げれますし、自分も知識があるので質問しやすいという特徴があります。

相手との共通点を探すときは

出身地・学校
趣味全般(趣味はなんですかと聞くと早い)
最近話題のニュース・芸能
(オフ会なら)イベントについて

この話題を出すと相手の共通点をみつけやすくなります。共通点がみつかると自分も話のネタがあるのでどんどん会話が広がっていくので質問のをしながら探して生きましょう。

無理して会話を盛り上げる必要はない

メンタル面というか姿勢についてのお話。

ここまで初対面の人とどうやって会話を続けるかというテクニックを紹介しましたが、無理して全部を試す必要はありません。

話すのが苦手な人は自分を変えようと思って積極的に会話をしようとするのはOKですが、無理は禁物。もしかしたら相手もアナタと同じように会話が苦手な人かもしれません。

大事なのはその場の雰囲気を楽しむこと。なにも会話だけが楽しむ方法ではありません。

会話が苦手なら得意な人にたよるのもアリ

なんなら会話が得意な人にリードしてもらうのもありですね。

雑談がうまい人は質問の仕方などがうまいひとです。会話がうまくなりたいという人は雑談がうまい人を探して声をかけてみるのも一つの方法ですね。

会話がうまい人は適度に空気を読みながら話題を振ってくれたりします。もっと会話がうまくなりたいという人は、会話上手の手法をまねしてみるのも効果的ですね。

まとめ:会話が苦手なら質問をしよう

たわいもない世話話や雑談が苦手と言う人は質問をして相手との距離を縮めましょう。

質問をすることで相手主体にしゃべることができ、自分もメモを用いて会話ができるのでスムーズにしゃべることができます。

まずは会話をすることになれていって、ちいさなことでもいいので成功体験をつんでいきましょう!

それではみなさん良い夢を。

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック