page contents
合気道

趣味の合気道を7年続けてきてわかった物事を長く続けるコツ

階段を登る棒人間

小学校よりも長く合気道を続けてるdaisenです。

 

なにか新しいこと趣味を始めようとしたけど、結局続かなくて困ってるって人、多いと思います。

痩せるためにダイエットするぞ!といって気づけば全然やってない〜ってパターンですよね。

 

私、趣味で合気道をやっておりまして、なんと今年で7年目になります。

小学校よりも長く続けてるなんて、自分でもちょっとびっくりしました。

 

よく考えたら一つのことを7年も続けてるって凄くないですか?

そこで今回はどうやったら趣味を7年も続けられたのか、自分でも振り返ってみました。

 

合気道を7年間続けてこれた方法やコツを合気道の考えを踏まえて書いていこうと思います。

続ける方法を探したけど、どうしても続かない!という人はヒントになるかもしれません。

【重要】続ける方法は続けようと考えないこと

スニーカー

まず続けようとするには「続けよう」という考えを捨てることです。

 

 

 

 

 

 

・・???

続けるために続けるという考えを捨てる?どういうこっちゃ?

続けること自体が目的になってしまう

何が言いたいかといいますと、人間続けようとすると「続ける」事が目標になってしまうんです。

たとえばダイエットを始める理由。人それぞれだと思いますが、

お腹周りをへこます
体重を落として痩せたい
健康な体を作りたい

といった理由・目的がありますよね。

その理由を達成するためにジョギングしたり、筋トレしたり、と行動します。

毎日ジョギングを続けるのは「ダイエット」のためですよね。

続ける為にジョギングをしてるわけではありません。

続けることに執着せず、ゆるくやるのがコツ

挫折する多くの人は続けることそれ自体が目的になって、なんのためにやってるのかわからなくなっちゃうんです。

だから続けることがしんどくなって辞めてしまいます。

 

無理して続ける必要はありません。そもそもなぜ続けたいのか。

無理して続けようとしても結局はめんどくさくなって辞めてしまうだけです。

ちなみに自分は合気道は続けようとせずに出来るときにやる、というゆるい感じでやってます。

続けるコツは結果に執着しないこと

道端で寝転ぶ男性

続けようとしたけど挫折する原因に多いのが「続けたけど結果が出ない」と嘆いて終わってしまうこと。

合気道でも1年間続けたけど全然昇級できない!上手くならない!と思って辞めてしまう人もいます。

 

大事なのは結果に執着しないこと。期待しないこと。

 

続けるにあたって結果は大事です。

目標があるからこそモチベーションも高まりますし、計画もより緻密に作ることが出来ます。

しかし結果に執着したり、期待してしまうと、結果が出なかったときに心が折れてしまいます。

特に「半年も頑張ったんだから結果がでて当然だろう!」と考えてる人ほど挫折し易いですね。

結果(目標)は長い目で見る~続けたから結果が絶対出るわけではない

目標を立てるなら長期で考えたほうが続けやすいです。

 

合気道という武道はTOEICやダイエットみたいに数字ですぐに結果がわかるものではありません。

人によっては何年もかけてようやく黒帯になる人も居れば、わずか1~2年で黒帯になる人もいます。

自分が上手になったのかが見えにくいので、ついやる気を失いがちです。

 

なので目標どおりの結果が出なかったとしても気にしないこと。これが続けるコツだと思います。

といっても中々結果が出ないとツライんですけどね…

 

自分の目標は「40歳になるまでに4段になる」というかなりのんびりした目標を立ててます。

最初に大きな目標を決めておいて、じっくり時間をかけて達成させる、と考えたほうが結果に執着しづらくなるのでオススメです。

スポンサーリンク

続けたいなら続けやすい環境を整える

掃除する人

続けることで大事なのは環境を整えることだと思いました。

自分が合気道を続けてこれたのも、良き師範・良き先輩・良き門下生に恵まれたからだろうと思ってます。

それ以外にも単純に家から道場まで通いやすかった、合気道をできる時間があった、お金に困ってなかった、という理由も考えられます。

 

つまり私が合気道を続けてこれたのも環境のおかげだなぁと。

もしメチャクチャ忙しくて、お金も無くて。師範や先輩が嫌な人だったら続けられなかったでしょう。

ある意味運がよかったと思ってます。

続ける努力よりも続ける環境づくりを

何かを続けるには続ける環境作りがコツです。もし最近サボりがちだと思ったら、環境が整っていないかもしれません。

どうしても続けたいと思ったら早く帰るようにしたり、休日の使い方を考えたりなど様々な工夫ができるはずです。

 

自分も転勤で地元から離れて道場に通いづらくなったとき、たまたま門下生の知り合いの人が転勤先にいると聞き、今でも続けています。

続けるには環境を変える、むしろ続けたいなら環境が変わるといっても過言ではないと思います。

仕事が忙しいなら早く終われるように工夫する。通勤時間を減らすために近い場所に住むなど…

環境は自分の意思で変えることができます。この環境を自分で変えるというのも合気道的には重要なんです。実は。

続けていることをブログで情報発信する

パソコンとデスク

続けたいと思ったらブログを始めてみるのもオススメです。

このブログを始めたのは、元々合気道についていろいろ書いていこうと思って始めました。

 

合気道のブログを書いてる人は多いのですが、日記程度にゆるく書いてるか、道場のHPぐらいしかなかったので、じゃあ本格的な記事を書くか、と思って始めました。

最近ではブログを書くために合気道を続けているといってもいいでしょう。

 

合気道の稽古で学んだことをアウトプットすることで復習にもなりますし、初心者の人にも合気道の面白さを伝えることができる。一石二鳥です。

ただ続けるだけではなく、情報発信・・・SNSでもブログでもなんでも・・・をすることで続けるモチベーションも上がります。

 

ダイエットなら体重を書いたり、取り組んでる内容をまとめたり。

資格の勉強なら学んだことをノートみたいにブログで書いたり。

アウトプットすることでもっと学びたい!頑張る!という気持ちが強まるのでオススメです。

スポンサーリンク

続けた後の自分を想像する

深呼吸する女性

これは合気道のお稽古の一つをアレンジしたものです。

合気道ではお稽古の後に必ず今日やった技を完璧に出来た!とイメージして稽古を振り返ります。

頭で完璧な稽古をしたと断定することで、実際のお稽古でも完璧に動けるようにするという理屈です。

 

同じように何かを続けるときに、いつも続けた後の自分を想像します。

資格を取った後、スキルを活かして働いている姿・・・

キレイに痩せて異性からモテモテになっている自分・・・

 

そんな感じで続けた後どうなったかをイメージする事で、実際に行動にうつしやすくします。

(引き寄せの法則とちょっと似てますね)

 

自分も稽古をするときはスティーブンセガールよろしく、びしっとかっこよく合気道をして、メディアから引っ張りだこになって、憧れの女優とテレビで合気道を教えて・・・

みたいな半分妄想も含めたことをイメージしてます。

 

結果に執着するのは危ないですが、結果が出た後どうしたいか、を考えることがポイントです。

本当に続けたいのかを身体と心に聞く

 

凄く抽象的な話になりますが、続かないなぁ…と悩んでる人は、本当に続けたいと心から思ってますか?

ダイエットのために筋トレを始めたけど、ついサボりがち、という人はなぜサボってしまうのか、考えたことがありますか?

続ける方法で検索したら、具体的な方法は色々ありますが、本当に続けるために色々試しましたか?

多分続かない!と悩んでる人は、心からそれを続けたいと思っていないはずです。

続けてる人は自分が続けているという意識がない

そもそもな話、何かを長年続けている人って自分が”続けている”という自覚がないと思います。

サラリーマンをしながらマンガを書いてる人とか、毎日ジョギングしてる人とか、続けようと思ってやってるとは思わないんですよ。

好きだからやってる。ただそれだけです。続かないなぁ~と悩んではいないはずです。

何度か合気道が嫌になったけど、結局続けてる自分

自分も合気道を続けて7年ですが、途中凄くやる気がない時期がありました。

やっても全然上手くならないし、いつも指摘されてばっかりだし、なんで合気道やってるんだろうと。

 

やる気が無いときは稽古をサボったりすることもありました。サボっても誰も怒られないし、サボろうと思えば謝礼が無駄に減るくらいです。

でもなんでか、続けられたんですよね。

続ける方法は!ということ書いてるくせに、なんで合気道を続けられたのか自分でもよくわかってません。

 

でも続けるっていうのはそういうことだと思います。考えるもんじゃあないんですよ。

だから、続かないなぁ~、と悩んでる人は、もう一度自分に聞いてみて下さい。

 

「本当にそれ、続けたいと心から思ってるの?」

 

まとめ:続けるコツは続けないこと

というわけで自分が合気道を七年間続けられたコツをまとめます

  • 続けようと考えない。続けることを目的にしない
  • 続けたら結果が必ず出るとは限らない。焦らず長期目標
  • 続けた結果、どうなっているかをイメージ(妄想)する
  • 続けたことをアウトプットする。(ブログとか)
  • 続かないと思ったら本当に続けたいのかを自分に聞いてみる
  • 続けている人は自分で”続けている”と自覚してない

合気道をやってて感じたのは、続けよう、と思ったことがほとんどない事です。

なんというか、合気道が生活の一部になってる感じ。

これも合気道を続けよう、と思わずに、合気道をしてどうなりたいか、を考えてるからかなぁと思います。

し続ける事が偉いんじゃなあく、し続けたことでどうなりたいか。

何かを達成したい人は是非達成したあとの自分をイメージしてみてください。

 

合気道に興味を持たれたら是非下の記事を御覧ください

【入門】合気道ってどんな武道?合気道歴5年の黒帯がよく聞かれる質問に答えてみた

女性でも簡単!合気道に学ぶ最強の護身術を紹介!初心者はこの5つを覚えればOK!

【武道】新しい趣味を始めるなら合気道!社会人に絶対オススメしたい理由とは?

それでは皆さんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック