page contents
JAZZ

JAZZ好きがオススメする疾走感あふれる最高にカッコイイジャズを紹介!

jazz-jam

スィングしなけりゃ意味がない、daisen【@kiteretu1101】です。

ジャズというとおしゃれなバーでしっとりとした雰囲気で聴く…

みたいな落ち着いたイメージがあると思います。

ですがジャズもメタルバンドみたいに、思わず頭を縦に触れるくらい疾走感のある曲もあるんですよ。

しっとりした雰囲気だけがジャズじゃあありません。疾走感あふれるカッコイイ曲もジャズの魅力です。

 

というわけで今回は思わずテンションが上がるカッコイイジャズを紹介しようと思います。

沢山上げると大変なので、今回はオススメしたいアーティストから特にカッコイイ一曲を紹介します!

(ジャズといいつつモダンジャズ・フュージョン・アシッドジャズとジャンルは広いです)

ジャズを聴くなら定額制音楽配信サービスがオススメです。月額980円ちょっとで4000万曲以上が聴き放題になります。PCやスマホからでも聞けるので、ジャズをたくさん聴きたい人にオススメです!

>>定額制音楽配信サービスをチェックする

SOIL & PIMP SESSIONS-Suffocation

SOIL & "PIMP" SESSIONS "Suffocation"

ジャズはもちろん、ロック、ヒップホップ、クラブ、なんでもござれのイカしたバンド。

椎名林檎とコラボを組んだりなどジャンルに囚われない活動をしてます。

海外では非常に人気が高く、ジャズフェスでは引っ張りだこな人気者。

DEATHJAZZ”と名付けられたスタイルはジャズの常識を覆すほどのハイテンションな音楽です。

 

激しいセッションの中にジャジーな美しさを奏でるのは流石だなぁと思います。

自分も絶対オススメしたいジャズ・バンドです。

個人的にこのバンドの曲はアニメのOPでも通用すると思います

…と思ったのでアニメに合うジャズも集めました▶ジャズ好きがオススメするアニメ(アニソン)っぽいジャズの曲をまとめた

アルバムも疾走感あふれる曲以外に正統派モダンジャズのようなカッコイイ曲もあるので是非どうぞ。

Louie Bellson Big Band – Explosion

Louie Bellson Big Band – Explosion 1979

ジャズドラマールイベンソンのアルバムより。

いわゆるビックバンドジャズと呼ばれるジャンルです。冒頭から流れるドラムがスゴイ!

ジャズで…というか世界で初めてツーバス(バスを二台使う技法)を考えだした人です。

ロックじゃあ当たり前ですが、ジャズで考え出すってのがまぁいい意味で変態と言うか…

 

バディーリッチよろしく大雨のように流れるドラムがカッコイイですよね。

ビックバンドもこうしたテンションが高まるジャズが沢山あるので興味があれば是非調べてみて下さい。

スポンサーリンク

上原ひろみ-XYZ

HIROMI UEHARA "XYZ"

ピアノは打楽器だ!と主張するかのうような激しいプレイがスゴイ女性ジャズ・ピアニスト。

これでもか!というほどの激しいプレイは思わずジャズか?と思わせてしまうほど。

変拍子はもちろんのこと、まるでプログレシブ・ロックかのような戦慄はショパンもびっくりするんじゃあないでしょうか?

 

16歳の時にチック・コリアと組んだり、グラミー賞を受賞したりと色々スゴイ女性です。

アルバムのプログレシブ・ロックテイストな曲もあればメロウな曲もありとバラエティに富んだアルバムです。

アート・ブレイキー-Mosaic

Mosaic

モダンジャズからカッコイイ曲を紹介。

ジャズドラマー、アート・ブレイキーの曲です。

アート・ブレイキーというと”モーニン”で有名ですが。個人的にはこの曲の方が好き。

 

アート・ブレイキーの軽やかなドラムセッションがカッコイイんですよね。

聞き所はやっぱりブレイキー親分のドラム・ソロ。初めて聞いたときはこれがジャズか!とびっくりしました。

アート・ブレイキー独特のドラムロールがしびれます。

モダンジャズでも特に爽快感のある一曲です。

スポンサーリンク

Freddie Hubbard -Take It To The Ozone

freddie hubbard Quintet 1978 – Take It To The Ozone part one

ジャズトランペッターフレディ・ハバードの一曲。フレディ・ハバード好きなんですけど、世間の知名度があんまりなくて悲しい…

(ジャズファンの中では有名です)

この曲自体もそんなに有名じゃあないんですが、個人的に爽快感があってカッコイイジャズの一曲だと思ってます。

ジャズの帝王マイルス・デイヴィスに「ハバードは上手いだけのやつ!」と言われましたが、上手いだけ合って音が引き締まってるんですね。

自分語彙力が少なくて表現があれなんですが、ま、なんといいますか、カッコイイんですね。うん(語彙力皆無。

モダンジャズとはまた違った雰囲気が聞けるのもフレディ・ハバードの魅力の一つだと思います。オススメです。

Brecker Brothers -Some Skunk Funk

Brecker Brothers Live In Barcelona – Some Skunk Funk

マイケル・ブレッカー、ランディ・ブレッカーの変態兄弟がプレイするジャズ・ファンク。

吹奏楽をやってた人は知ってるかもしれません。

 

ロックのように激しく攻めるプレイが最高にカッコイイジャズ。(どっちかというとフュージョン?)

ブレッカー兄弟のトランペットとサックスもカッコイイんですが、個人的にはドラムがいい。

メリハリのあるダダダッ!としたリズムが好きです。

ライブ盤の方がスピードもテンションも高く、爽快感満載なのでオススメです。

McCoy Tyner – Fly With the Wind

McCoy Tyner – Fly With the Wind – [Fly With the Wind] 1976

ジャズ・ピアニストマッコイ・タイナーのアルバムから一曲。

70年台に作られた曲でモダンジャズとはちょっと違った感じがしますね。

スピードは早くないんですが、名前の通り空を飛んでるような爽快感がカッコイイジャズ。

ジャズというかフュージョンっぽいんですが、それがジャズの良さをグッと引き出してます。

ピアノとストリングスの音色の掛け合いが最高です。アルバム全体通してオススメしたい一曲。マッコイタイナーの激しくも可憐なプレイがたまりません!

Chick Corea Acoustic Band – Morning Sprite

Jazz Trio / Chick Corea – Morning Sprite – Akoustic Band スタンダーズ・アンド・モア 07

ジャズ・ピアニスト、チック・コリアのピアノ・トリオから一曲。

ほんとはチック・コリアの曲全部がかっこいいんですけど、それは別にの記事で…

(チック・コリアひいきですんません)

ピアノ・トリオの中でも特にカッコイイと思うのがこの曲。題名どおり朝に聴くと気分爽快です。

カッコイイ、爽やかな曲なんですが、ドラムがまぁ難しい。流石デイブ・ウェックル。

チック・コリアのピアノとデイブ・ウェックルのドラムが合わさると見事なピアノ・トリオになるという。

爽やかな気分になりたいときはこの曲をどうぞ。

Jaco Pastorius-Kuru/Speak Like a Child

Kuru/Speak Like a Child

ウェザーリポートに在籍した伝説のベーシスト、ジャコ・パストリアスのソロアルバムから一曲。

最初この曲を聞いたときには衝撃が走りました。

うわぁ!すげぇカッコイイ!

出だしの部分ですっかりジャコ・パストリアスにハマってしまいました。ストリングスが卑怯です。そして後ろからバンバン主張するベース!ベーシストの神様といわれたジャコパストリアスのキレッキレのプレイがたまりませんね。

コテコテのストリングスですが、奥から響くジャコ・パストリアスの軽やかなベース音がたまらなくあうんです。コクがでるんです。

途中からハービー・ハンコックのスピーク・ライク・ア・チャイルドが出たり入ったりしてメチャクチャな構成。

でもなんかこう…カッコイイの!(語彙力皆無

ソロアルバム全体もカッコイイので是非どうぞ。稀代のベーシスト、ジャコのエキスがたっぷりしみこんでますよ。

Pat Metheny/Third Wind

パット・メセニー グループ Pat Metheny 「Third Wind」

世界一しましまシャツが似合うギタリスト、パット・メセニーの一曲。

パット・メセニーというとジョジョの奇妙な冒険第三部のEDで別の曲がつかわれてちょこっと有名になりました。

(流石荒木飛呂彦ッ!しびあこっ!)

 

パット・メセニーが奏でる爽やかなギターの音色が夏に吹く心地よい風のよう。

夏の夕方ごろに聴くとテンション上がっちゃいますね。

ギターだけでなくパーカッションもノリノリです。後半の曲展開も素敵。

パット・メセニーももっとカッコイイ曲があるんですが、特に爽快感があるカッコイイ曲といえばこれですね。

United Future Organization/Loud Minority 

Loud Minority – United Future Organization

90年台、クラブシーンを盛り上げたエポックメイキング。

アシッドジャズの代表曲がこの曲です。いやぁ~またモダンジャズとは違ってオシャレやわぁ~!

いわゆる「サンプリング」を用いた曲で、様々なジャズの名曲が使われいます。

PVも相まってカッコよさがにじみ出てます。カッコイイというかオシャレ?

どっちかというとジローラモみたいな大人かっこいいみたいな?

 

ヒップホップやクラブ系の音楽が好きな人はアシッドジャズは絶対ハマると思います。

ジャズも時代と共に変化し、最先端を征く、そんな音楽です(と、カッコつける)

あまり出回ってないのかCDもいい値段がついてます。中古CD屋で見つけたらぜひどうぞ。

アシッドジャズのオススメはコチラ↓

ACID JAZZ
【洋楽】超オシャレ!アシッドジャズのオススメ名曲・名盤を紹介!ジャズと言えばいろんなジャンルがありますが、今回紹介するのはアシッドジャズというジャンルです。 あまり聞き慣れない人も多いハズ(悲しい...

最後に:ジャズ聴き放題ならAmazonMusicUnlimitedがおすすめ!

というわけで疾走感のある思わずテンションが上がってしまうカッコイイジャズを紹介しました。

ジャズと言うと古臭いイメージを持たれますが、そんなことはありません。

ロックのように頭を縦に振れるような激しいプレイもジャズの魅力なんです!

ジャズにはかっこいい曲もたくさんあるので、ぜひ興味を持たれた方は色んな曲をさがしてみてください。

 

もしジャズに興味を持たれた方で、もっとたくさん音楽を聞きたい!という人はジャズ聴き放題アプリのAmazonMusicUnlimitedがオススメです。

  • 4000万曲が聴き放題。ジャズも豊富。
  • 一ヶ月の無料お試し期間あり
  • Amazonプライム会員なら更にお得

スマホやPCで月額900円とシングルCD一枚くらいの値段で、今回紹介した曲以外にも4000万曲を超える楽曲が聴き放題になります。

ジャズに興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください!

\管理人も使ってます!/

>>30日間無料お試し期間を始める

AmazonMusicUnlimited 公式HPはコチラ

Amazon Music Unlimitedについて詳しくはこちらをどうぞ(レビュー記事です)↓

AmazonMusicUnlimited アイキャッチ
【高音質】Amazon Music Unlimitedレビュー~使ってみた感想・評判などを紹介!2017年11月8日、Amazonは音楽配信サービスMusicUnlimited(ミュージックアンリミテッド)を開始しました。 月額9...

 

ジャズの他にカッコイイ曲だとフュージョンがありますのでそちらもどうぞ。

【作業用BGM】テレビやCMで一度は絶対聞いたことがあるT-SQUAREの名曲をまとめてみた【ジャズフュージョン】

超定番のフュージョン名曲・名盤10選!初心者はまずこの曲を聴け!

ジャズ好きがオススメする、ルパン三世っぽい曲7選【アップテンポ】

 

それは皆さんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック