page contents
ライフハック的

ギャンブルでボロ負けして気づいたお金を貯める方法~負ける人の逆を行け!

意外とコストがかかる自炊

貯金したいけど中々お金が貯まらない・・・

 

と(私みたいに)悩む人は少なくないと思います。

貯金しようとしてもつい趣味にお金を使って結局貯まらない、なんてよくある話ですよね。

 

自分も麻雀が好きで、隙あらばお金を使って散財してました。

当然ですが中々お金が貯まらず、さてどうしたのもかと悩んでいました【当たり前

 

そこでふと、

ギャンブルで負ける人の逆を行けばお金が貯められるのではないか…?と。

 

というわけで今回は麻雀ですっからかんになって気づいたお金を貯める方法を紹介いたします。

ギャンブルでお金が貯めれない人はもちろん、お金が貯まらなくて悩んでる人は参考になると思います。

家計簿を付けてお金を見える化させる

電卓を持つ女性

まずお金を貯めたい!増やしたい!と思ったらするべきことは一つ。

 

簡単にいうと家計簿をつけようね!って言いたいだけです。

 

 

 

 

 

…え!あたりまえじゃん!

ってな話なんですが、これが意外と出来ていない人が多いんですよね(自分も含めて)

 

家計簿をつけず、管理をしていないと、なぜお金がたまらないのか、何で消費しているのかという分析ができなくなります。

そして重要なのはいまどれくらいお金を持っていて、どれくらい使っているかを理解することです。

 

お金が見えていないからつい多く使ってしまったり、気づいたらお金がなくなっていた・・・という状況になっちゃうんですね。

ギャンブルで稼いでる人が必ずやっていること

提案をするサラリーマン

ギャンブルで稼いでいるプロの人たちは必ずといっていいほど戦績をつけています。

 

逆を言えば、ギャンブルで負けてる人は自分がどれだけ遊んで、どれだけ勝ってる(負けてる)のかがわかっていないんです。

だから知らず知らずのうちにお金がなくなってしまうんですよ。

麻雀で1千万円稼いだ麻雀プロに学ぶ

麻雀だけで貯金1千万円をためたという日本麻雀連盟の佐々木プロ。

自伝マンガでは日々の戦績をノートにまとめ、自分が今どれだけ勝っているかを分析していました。

 

そうすると今月の戦績や収支がぱっと見ただけでわかるので、戦略などを分析することができます。

戦績が悪い時期は自分の麻雀を見つめ直したりなど自身の戦術にも有効活用しました。

戦績をつけるだけで意識が変わる

このマンガを見て、自分も麻雀するときは必ず成績をエクセルにまとめるようにしました。

 

初めは自分の中では「うっひょ~俺強ぇな~!」と思っちゃったりしてました(弱いくせに

 

で、いざエクセルで戦績を見てみると、意外とたくさんお金を使ってるんだなぁ・・・と冷静になることができました。

(そして自分の麻雀の弱さも自覚しました)

お金が貯まらないと悩むならまず家計簿を~無料アプリでもできます

お金が貯まらない・・・という人はまず簡単でもいいので家計簿をつけてみましょう。

意外なことでお金を消費しているんだ、と冷静に分析できます。

いまだとスマホで簡単に家計簿をつけれるアプリもあります。とても簡単で無料なのでオススメですよ!

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

使うお金を分ける~貯金用の口座を作る

ATM

お金が貯まらない人はある分だけお金を使ってしまうことが多いと思います。

お金が貯まらない人は今手元にあるお金を整理せずに全部使ってるので、お金がいつまでたっても貯まらなくなっちゃうんですね。

 

じゃあどうすればいいのかといいますと、簡単です。

貯金用の財布(口座)を作ることです。

財布を分けると無駄遣いがなくなる

自分が麻雀をしているときはお金を分けずにそのままつぎ込んでいました。

さらに戦績もつけてませんでしたから、つい熱くなってお金がなくなってることもわからずに打ちまくりました。

 

案の定給料日前はすっからかん。なにやってんだ・・・と後悔するばかりでした。

 

そこで貯金も兼ねて麻雀用の口座を新しく作りました。

給与から数割分引いたお金やブログの収益を新しい口座に入れて、麻雀をするときはそのお金でやりくりしました。

麻雀用のお金が少なくなったら一旦立ち止まって対策を立てたり、麻雀の頻度を落とすようにしました。

ギャンブルのお金はギャンブルしか使わない

上で書いた佐々木プロも麻雀で勝った分はお店に預けるなどして手をつけませんでした。

 

お金を持っているとつい贅沢したくなっちゃうのが人間。

お店の同僚は買った日は夜の街で散財して結局手元に残らず、苦悩していたそうです。

 

麻雀のお金は麻雀でしか使わない。

そう考えた佐々木プロはお金をお店に預けて、余計な出費を出さないようにしました。

そのおかげで麻雀に集中できるし、余計な出費もなくなるので自然と溜まっていくという流れです。

貯金用の口座を分けるメリット

手のひらの小銭

貯金用に口座を分けるのはただお金を貯めるだけではありません。

貯金用に口座を分けるメリットとして

  • 貯金額がわかりやすい
  • 簡単にお金を使わなくなる
  • 貯金額が増えるとモチベーションが上がる

が挙げられます。

日に日に溜まっていく口座金額を見ると、不思議と「もっと貯めなきゃ!」という気持ちに切り替わります。

 

自分も貯金用(麻雀資金)口座を作ってから無駄にお金を使わないようになりました。

結構効果ありですよ、これ。

貯金用の口座を作るなら投資信託もオススメ

貯金意外に投資信託もオススメ。

お金を預けるだけでプロが勝手に運用してくれるので、貯めるだけでお金が増える(かもしれない)のがポイント。

投資なので当然お金が少し減るリスクがありますが、貯金するよりもお金が増えるチャンスがあります。

ネットバンクだと簡単に口座が作れるので是非試してみてください。

スポンサーリンク

予算を決めておく~借金をしないように欲をコントロールする

ギャンブルのお金

お金が貯まらないひとはある分だけお金をつかってしまってるかもしれません。

 

そこでオススメなのは予算を組んでおくことです。

予め何にどれだけお金を使うかを決めておけば無駄遣いも少なくなります。

麻雀に予算を設けたら赤字にならなくなった

自分も隙あらば麻雀で遊んで、空っぽの財布を見て悩んでました。

そこで麻雀に使っていい金額をあらかじめ決めるようにしました。

 

例えば今月はこれだけ麻雀(趣味)に使っていい、と設定します。

勝てば儲けもん、負けても取り返そうとせず、次に回します。

 

そうすると赤字(借金)することはなくなるので、精神的にもだいぶマシになります。

趣味や生活、貯金も予算を設定する

同じように趣味や生活費も予算を組んでおくことで使える金額が把握できます。

貯金額も決めておいて、貯金用の口座に入れておくと使える金額も限られてくるので無駄遣いがなくなります。

 

ギャンブルで怖いのが失ったお金を取り戻そうとして借金をして取り戻そうとすることです。

ギャンブルで負ける人は大体熱くなって冷静さと客観力が無くなる人(私です)。

 

ギャンブルで勝つ人はそうした押し引きがすさまじく正確です。無理とわかったらすっぱりあきらめる。

 

欲のコントロールこそ一流のギャンブラーに求められるスキルといっても過言ではありません。

 

ただ私たちは欲のコントロールなんて芸当は出来ないので、予算を組むという仕組みに頼りましょう。

まとめ・・・お金を貯めるなら仕組みを作ってお金を管理しよう!

中々お金が貯まらない、という人は知らず知らずの内に無駄遣いをしているかも知れません。

一流ギャンブラーはゲームで稼いでるように見えて、実はお金の管理にこそ秘訣がありました。

 

まずは簡単な家計簿を作って現状のお金を把握。何に使ってどれが高いかをしっかり分析しましょう。

そして貯金用に銀行口座を作って気軽に出だししないようにします。投資信託に回すと勝手にお金が増えるのでオススメです。

最後に予算を組んで無駄遣いしないように。そうすると使えるお金がわかるので、無駄遣いも自然と減っていきます。

 

投資マンガ、インベスターZの中で貯金はシステム化せよ!と書かれていました。

貯金に必要なのは努力じゃあなく仕組みです。

一流ギャンブラーも大事なのは熱意でなく冷静さです。

 

お金が貯まらない!と悩んでる人は是非試してみて下さい。

 

それでは皆さんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める