page contents
アニメとかゲームとかマンガとか

筆者がガチでオススメしたい最高にカッコイイダークヒーローを紹介!

正義の反対はまた別の正義、ヒーローよりもダークヒーローが大好きなdaisenです。

アニメや漫画・テレビドラマの世界に無くてはならないのはヒーローの存在。悪をくじき、弱きを助ける英雄は多くのファンを生み出しました。

一方で勧善懲悪なヒーローとは別に、反社会的・悪の要素を持ったヒーロー・・・”ダークヒーロー”も多く存在します。

ヒーローとはまた違った、ピカレクス的な魅力をもったキャラクターもまた味があってかっこいいんですよ!

というわけで今回は映画・アニメ・ゲーム・マンガの中から筆者が特にカッコイイ・オススメしたいと思ったダークヒーローを紹介します。

筆者の独断と偏見で選んでますので「あのヒーローが入ってないぞ!」とか「このキャラはダークヒーローじゃないだろ!」というコメントは受け付けておりません。俺が正義だ。

ダークヒーローとは?定義について

ダークヒーローを紹介する前にざっくりとダークヒーローの定義について書かせてください。

というのもダークヒーローとは何か?というはっきりした定義は決まってません。どのキャラが何を持ってダークヒーローなのかはかなり個人の判断にゆだねられます。

例えばバットマン。ゴッサムの平和を守る為に行動してるので純粋?なダークヒーローかといわれたら自分はそうは思いません(警察と協力してるし)。正義のヒーローという側面が強いのも理由の一つです。

(ダークナイトという呼び名があるのでダークっちゃあダークだけどね)

今回(独断と偏見で)筆者が選ぶダークヒーローの定義は下記の通り。

自分の信念に基づき、目的を達成するためには手段を選ばない

目的を達成するためならどんなことでもやるヒーローですね。自分の信念のためなら殺しもいとわないといったタイプです。復讐者に多いですね。

なので必ずしもその行動が正義のためとは限りません。(パニッシャーなんかはただの復讐ですからね)

あくまで自分の信念・目的のために動く、というのがダークヒーローです。

キャラが際立っている

ダークヒーローはその強烈な個性が魅力の一つです。

下手をしたら主人公を取ってしまうほどの強烈なキャラクターがダークヒーローの条件だと思います。(キャラ次第ではヴィラン=悪役になってしまう)

たとえ非人道的・非倫理的な行いをしたとしてもキャラが濃ければOK。闇(ダーク)は濃いほど魅力を増すのです。

必ずしも人格者ではない(反社会的)

ダークヒーローは名だたるヒーローとは違い、必ずしも人格者ではありません。傍からみたら精神的にヤベーやつ、狂人と思われてもおかしくないヒーローもいます。

ヒーロー=人格者とはかけ離れているというのもダークヒーローたる定義の一つだとかんがえられます。

結果的に人の為に戦っている

ダークヒーローと純粋な悪役=ヴィランとの違いは結果として人のために行動しているという点です。

非人道的な行いでも結果的に人を救っているのであればヒーローです。

パニッシャー(フランク・キャッスル):「パニッシャー」より

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B003JDVGR6" title=”パニッシャー:ウォー・ゾーン [Blu-ray]”]

 

もっと怒れ!怒りを燃やせ!憎しみを解き放て!

人間であることを忘れろ 死にたくねえならな!

元海兵隊員だった主人公。引退してから家族と幸せに暮らしいたが、あるときギャングの抗争に巻き込まれ、妻子を失ってしまう。

暗黒街のギャング達への復讐を固く誓った彼は、ドグロのコスチュームを身にまとい、悪党どもを皆殺しにすると誓う・・・というのがパニッシャーのオリジン(誕生)です。

マーベルコミックの出身であり、同じ世界観を持つたねスパイダーマンやデアデビルと交流があります。

バットマンのようにパニッシャー自信はスーパーパワーを持ち合わせていないただの人間です。

ですが元海兵隊員の知識と経験を最大限に活かし、銃と肉弾戦で容赦なく悪党どもを葬りさります。

悪党は殺すべし、容赦ない殺戮が魅力

バットマン同様、無残に家族を殺されたという経歴がありますが、バットマンは不殺の信念を貫きます(だからヒーローとして魅力がある)。多くのヒーローもむやみに命をとることはしません。

一方パニッシャーは一切容赦なく悪党を地獄に陥れます。

銃殺。刺殺はもちろん、トラクターで轢殺・危ない薬液で溺殺・殺せる武器があれば木の枝でも容赦なく殺しを行います。敵の情報を入手するならすかさず拷問。どっちが悪党なのかたまに見分けが付かなくなるときもあります。

このようにパニッシャーの魅力はなんといってもその悪党に対する容赦の無さです。たとえ女でも悪党ならば躊躇無く引き金に指をかけます。

アメコミではギャングの変わりにヒーローの抗争に家族が巻き込まれ、全ヒーローに復讐するというエピソードもあります。スーパーヒーローでも容赦なく殺戮を行うほど(生身で)。

復讐のためなら手段を選ばないを地で行くキャラクターです。まさにダークヒーローの鑑!

悪党があの手この手で殺戮されるシーンはグロさを通り越してカタルシスが生まれるほどですね。

(パニッシャーの映画はアマゾンプライム他動画配信サイトで試聴できます)

[w[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00F64ZNXE” title=”パニッシャー:ウォー・ゾーン (字幕版)”]p>

スポンサーリンク

ロールシャッハ(ウォルター・ジョゼフ・コバックス):「ウォッチメン」より

[w[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”4864910979" title=”ビフォア・ウォッチメン:コメディアン/ロールシャッハ (DC COMICS)”]p>

 

「…たとえ世界が滅んでも……」
 
「俺は絶対に妥協はしない」 

アメコミの最高傑作「ウォッチメン」の登場人物の一人。

作中ではヒーロー活動が法令で禁止されてる中、法を破って一人で自警活動を行うヒーローです。

バットマンと同じく生身の人間(現実世界を題材にしてる)、身体一つで犯罪者と戦っています。

その正体は極右でチビ、ブサイクで薄汚い娼婦嫌いの小男です。

ですが誰よりも自分の信念に忠実なキャラは他にはいないほど、漆黒の精神を宿した超人でもあります。

世界を敵に回しても絶対に妥協しない。精神的超人

彼の魅力はスーパーヒーローをも超える圧倒的な精神です。

たとえ世界が滅びようとも自分の信念を貫く妥協しない精神力が彼の武器です。

そのためバットマンやパニッシャー同様、悪党には一切の容赦はありません。情報収集のために悪党の指をへし折り、殺人もいとわないという徹底さ、はたからみたらただの狂人レベルですね。

とにかく犯罪に対する異常なまでの憎悪、自警活動を禁止されてもなお犯罪に立ち向かうという精神力は狂気を越えてある種の高潔ささえ感じさせるほどです。

ラストシーンでも世界を揺るがる選択を迫られますが、それでも自分の信念を曲げず、絶対に妥協しないというシーンは今でも頭に残っています。

原作者曰く「ヒーローというのは自らの意思でもって世界を良くしようと戦う人々の事を言うんだ」と語るように、自分の信念のタメに戦う、まさにヒーローの鑑…

なんですけど、私生活では45歳無職・極右・女嫌い・チビでブサイク・風呂に入らず食事も缶詰の豆と角砂糖だけ。仲間の家に入るときはドアノブをぶち壊す・・・などなど。

おおよそヒーローとはほど多い反社会的な人物像です。お前のようなヒーローがいるか!

社会からしたらおおよそひーろーと認められるような存在ではないのに、ヒーローレベルの妥協しない精神力を宿しているというアンバランスさがロールシャッハの魅力ではないでしょうか。

(映画もありますが、是非原作のコミックをよんでみてください。最高傑作と呼ばれる理由がわかりますよ)

[wpa[wpap service=”with” type=”detail” id=”4796870571" title=”WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (ShoPro Books)”]

 中村主水:「必殺シリーズ」より

[wpap [wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B00005HKBG” title=”必殺!The BEST”]p style="text-align: center;">一かけ、二かけ、三かけて
仕掛けて殺して 日が暮れて
橋の欄干腰下ろし 遙か向こうを眺むれば
この世はつらいことばかり
片手に線香花を持ち おっさん、おっさん どこ行くの
私は必殺仕事人・中村主水でございます
「それで今日は、どこのどいつを殺ってくれとおっしゃるんで?」

時代劇の有名なダークヒーローといえばこのお方。晴らせぬ恨みを金で買い取り、悪党どもを一刀両断する闇の処刑人。でも嫁姑には一切頭が上がらないという奉行所同心。

必殺シリーズといえばあの手この手で悪党を葬る必殺技が有名ですが、中村主水はシリーズ通して日本刀です。この一貫っぷりもまたかっこいいんですよねぇ~

正義を貫けるのなら金をもらってでも殺す

作中では勤務中に居眠りしたり、見世物小屋でサボったりするという、いわゆる昼行灯キャラを作っていました。

ですが仕掛人(金をもらって人を殺す裏仕事)になるまでは正義心にあふれた同心だったんですね。

(婿養子になったのも同心になるため、いわば正義のために結婚したようなものですね)

しかし老中・若年寄・大名・大奥・旗本など権力者には大変弱いくせに市民には居丈高に振る舞い、権力者絡みな事件には事なかれ主義一辺倒な奉行所の実態を目の前にして失望していました。

そして仲間とともに仕置の世界に入門します。社会のしくみに囚われず、自らの力で悪を捌く、殺しという決して許される行為ではないのですが、奉行所では感じられなかった”正義”を執行できる・・・それが中村主水が仕置の世界に入った理由です。

作中ではおちゃらけたイメージですが、自分の正義を執行するためなら婿養子になってまで同心に入るくらいの執念さ。

そして仕置という許されざる行為をしてでなお己の正義・・・法で裁けぬ巨悪を絶つ・・・を実行するという、ある意味歪んだ正義が彼の魅力です。

(特に初期はダークヒーロー感が強いのでオススメです)

時代劇のヒーロー
テレビドラマ化・マンガ化された時代劇の名作7選!世界よこれが日本のヒーローだ!チャンバラ大好きdaisen【@kiteretu1101】です。 最近テレビで何かと話題になってるアメコミ映画。いろんなヒーローが...

[wpap [wpap service=”with” type=”detail” id=”B00005QYDS” title=”必殺仕置人 上巻 [DVD]”]h2 style="text-align: left;">メロウリンク:『機甲猟兵メロウリンク』より

[wpap [wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B000I0JS8W” title=”機甲猟兵メロウリンク ステージ・コンプリーツ (フィギュア同梱 初回限定生産) [DVD]”]p>リアルロボットアニメの中で一番泥臭い主人公といえば私はメロウリンクだと答えます。”むせる”でおなじみの装甲騎兵ボトムズの外伝作品のOVAシリーズです。

生身の人間がロボットと戦うというロボットアニメの中でもかなり異色の作品です。

機甲大隊所属でしたが、帰還後に軍法会議にかけられ、敵前逃亡ならびに軍事物資強奪の罪を着せられ逆上、ドックタグとライフルを片手に濡れ衣をきせた将校たちに復讐を挑む・・・というストーリー。

ここで定義するダークヒーローとは若干ずれるかもしれませんが、仲間の無念を晴らすため、生身一つで復讐するという姿はある意味ダーク・・・というかダーティなヒーローでしょう。

復讐の獲物はわが身一つ~生身VSロボットの戦い

メロウリンクの注目ポイントは生身一つでロボット(AT)に立ち向かうことでしょう。

ロボットといってもガンダムみたいなロボットではありませんが、現代に例えるなら戦車相手に生身で勝負するようなものです。

武器は得意のゲリラ戦と対物ライフルのみ。AT用のマシンガン(当たれば身体が粉々になるレベル)で打たれようともひるむことなく突っ込んでいきます。その執念さが凄いですね。

とにかく戦い方が泥臭い!ボトムズ以上にむせる戦い方がメロウリンクの魅力です。

復讐のためならどんな手でも使うを体現してます。ゲリラはもちろん、ロボット相手にとどめのパイルバンカー(巨大なくい打ち機)を打つシーンはカタルシス満載です。

[wpap [wpap service=”with” type=”detail” id=”B000I0JS8W” title=”機甲猟兵メロウリンク ステージ・コンプリーツ (フィギュア同梱 初回限定生産) [DVD]”]p>本編のボトムズもハードでむせるのでオススメですよ!

[wpap [wpap service=”with” type=”detail” id=”B002TVFGHA” title=”装甲騎兵ボトムズ DVD-BOXI”]h2>アーカード:『HELLSING(ヘルシング)』より

[wpap [wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B00JO96ZI4" title=”リボルテックヤマグチNo.114 アーカード (再生産)”]p style="text-align: center;">素敵だ やはり人間は 素晴らしい

化物を倒すのは いつだって人間だ

人間でなくてはいけないのだ!!

俺ツエー系を体現した最強チート主人公。お前みたいな主人公がいるか!といわんばかりの強さを発揮した最強の吸血鬼。

イギリスの対吸血鬼の特務機関「王立国教騎士団」、通称「ヘルシング機関」に所属しており、作中の行動は世の為人のためというより仕事(主の命令)でうごいてるようなものです。

あまりにも強いためファンからは「真のラスボス」とも呼ばれるほど。

圧倒的暴力~最強チート主人公は伊達じゃない

そもそも世の為人のために戦うヒーローではなく、あくまで機関の従僕として主の命に従ってるだけなんですね。

彼?の魅力はその圧倒的な暴力。純潔の吸血鬼(バケモノ)だけあって圧倒的な力を用いて人外(人間も)を駆逐します。

おおよそ主人公とは思えない行動(敵の倒し方も中々えげつない)っぷりはダークだといっても過言ではありません。

一方人間に対しては崇拝しており、人間のもつ強さ(あきらめない心、恐怖に打ち勝つ心)に敬意を表するシーンもあります。

自らが人間をあきらめ、人ならざるものになってしまった分、人間という信念がただのチートキャラとはまた違った味わいがでてるんだろうなぁと思います。

その点人間をあきらめた物=人外・化け物には一切容赦はありません。わかりやすいというかある意味人間くさいというか・・・そこがチートキャラであるアーカードの魅力ですね。

スポンサーリンク

衛宮切嗣:Fate/Zeroより

[wpap se[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B008OVBWEU” title=”Fate/Zero 衛宮切嗣/Zero リファインVer. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)”]style="text-align: center;">「僕はね、正義の味方になりたかったんだ」 

『Fate/stay night』の登場人物であり、スピンオフの『Fate/Zero』の主人公。

生き残れば願いが叶うという聖杯戦争で「戦いの根絶」「恒久的な平和の実現」という理想を実現させる為、ありとあらゆる方法でマスターとサーヴァントたちを排除していきます。

魔術師らしからぬゲリラ戦を得意とし、相棒であるサーヴァントからも軽蔑の眼で見られるほど徹底しており、おおよそ主人公とはいえない戦いっぷりです。あと目が死んでる。

正義のヒーローになりたかった悪党

世界の平和のために戦う、といういかにもヒーローが掲げる信念を持っているのですが、「多数を救う為に少数を切り捨てることを絶対」という考えを徹底しています。

(なぜそうなったかは本編をチェックだ!)

一人を犠牲にして100人を救えるならその一人を犠牲にするという信念ですね。世界を平和にしたいのに、平和の為には多少の犠牲は必要だ、なんて悪役がやることを徹底します。

当然平和を守る為なら敵はあらゆる手段を用いて徹底的に排除します。

魔術師同士の戦いなのに銃と爆薬、ゲリラ行為で敵を暗殺するというスタイル。魔術師一人に高層ホテルを爆破させるほどですからね。魔法少女が魔法を使わず素手で挑むレベルですよ。・・・いるなぁそういう魔法少女。

そんな感じで正義の為なら勝てばよかろうなのだというDIO様も満足の非道っぷりです。

とはいえ残酷で非情な人間かといえばそうではなく、本来家族や友人を愛する心優しい男であり、犠牲が出るたびに罪の意識と喪失感に襲われ、涙を流すという一面も。

目的の為なら何でもする鋼の精神力を持つのに、ガラスのような優しい心を持つという歪な正義を持つ・・・これぞダークヒーローといえるキャラクターです。

お父さん、息子さんも立派なヒーローに育ってますよ。

[wpap se[wpap service=”with” type=”detail” id=”B073ZMQVMF” title=”#01 冬の日、運命の夜”][wpap se[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07967KQ2G” title=”劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower」(完全生産限定版) [Blu-ray]”]>セブルス・スネイプ:『ハリーポッター』より

[wpap se[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B07BNFDN97" title=”ダイゴー ハリーポッター ポストカード 3D セブルス・スネイプ S3769"]style="text-align: center;">「永遠に」

ホグワーツ学校、スリザリンの教師。陰湿そうな見た目、無愛想でしょっちゅう生徒をえこひいきしたり、主人公のハリーポッターにはなにかとインネンをつける・・・

と第一印象は最悪でしたが、後に生涯の思い人であるハリーの母、リリーのために命がけでハリーを守るという、義理堅く誠実な姿に多くのファンは魅了されたはず。(人気ランキングでも堂々の1位)

主人公をかげながら守る、闇の魔術を使う文字通りダークなヒーローです。

愛に生き、愛のために影のヒーローとなった男

初期は主人公達につっけんな態度でいびり、中盤ではダンブルドア校長を殺害するなど悪役らしい行動をしていました。

でも心の奥底には幼少期から愛していた人の息子を守る為、という誓いの元行動していたという事実が明らかになります。

とはいえ昔ひどいいじめを行った憎い奴の、しかも初恋との(作中ではリリーに対しつい侮辱の言葉を放ってしまい、絶縁状態になるが・・・)息子を守るというのが凄いですね。おまけに父親そっくりの顔立ちという裏ドラつき。そりゃあきつくあたりたくもなりますよ。

全ては心から愛していたリリーの為。ヴォルデモートがハリーの両親を殺害する計画を立てた際に「リリーだけは見逃してくれ」と必死に説得したり(ちなみの「父親と息子はどうでもいいからリリーだけは!」といってダンブルドアをブチギレさせたほど)、二重スパイをしてまで彼女を助けようとします。

上司からしたら愛する女性のために二重スパイさせらたらたまったもんじゃないですけどね。それほど彼女に対する愛は本物だったといえるでしょう。

残念ながらリリーは殺されてしまいますが、生き残った息子のハリーのために一生をささげる誓いを結びました。(映画でもちょくちょくハリーを守るシーンがありますね)

既に結婚し出産までした女性を死後何年も独身を貫いてまで愛する、でもリリーが助かるならハリーとジェームズは死んでもいいと思っていたという、もうストーカーレベルの歪な愛が凄い。

愛のためなら何でもするというキャラはいますが、それを生涯かけて表現した漢でもあります。主人公をかげながら支え、愛する女性のために一生をささげたダークヒーローです。

[wpap servic[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00FIWN0YS” title=”ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)”]le="text-align: left;">キックホッパー&パンチホッパー(矢車重と影山瞬):仮面ライダーカブトより

 S.I.C. 仮面ライダーカブト 仮面ライダーキックホッパー & パンチホッパー 約180mm PVC&ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

 「今、誰か俺を笑ったか?お前か!?」

「いいなぁ…あの犬、褒められてる…」

歴史が長い仮面ライダーには魅力的なダークヒーローがいますが、その中でも筆者がオススメしたいのが仮面ライダーパンチホッパー&キックホッパー・・・通称「地獄兄弟」のお二人。

仮面ライダーのダークヒーローなら「シャドームーン」様や「アナザーアギト」や「ゲンム」とか「アマゾンアルファ」とかがいるだろ!とファンにライダーキックをかまされそうですが、私が正義なので人選も私が正しいのです。

元々怪人を倒す仮面ライダーとして戦っていましたが、主人公の仮面ライダーカブトに執着するあまり仮面ライダーとしての資格を失った矢車。

その部下である景山も同じように仮面ライダーの資格を失い、二人して”地獄”に落ちてしまいます。

他の仮面ライダーのように悪役側のライダーでもなく、闇に寝返ったわけでもなく、エリートが傲慢ゆへ勝手に地獄へ落ちたという、なんとも良いがたいライダーです。

ネガティブすぎるヒーロー。闇の住人

悪の仮面ライダーは個々最近多くなりましたが、その中でも異彩なのが地獄兄弟です。

地獄に落ちた理由がエリート故の傲慢という人間らしい理由なんです。(洗脳されたとか元から悪とかではなく)。

ダーク・・・というよりもとにかく卑屈・卑下・腐ったみかん、まとめるとハイパーネガティブです。

以下地獄兄弟のネガティブ台詞集↓

どうせ俺なんか。。。
「いいよなぁ、お前は…」
「俺と一緒に地獄に堕ちよう」
「地べたを這いずりまわってこそ見える光があるんだ…
だが期待するな!どうせ俺たちには一生見ることはできない」
「二人で歩いて行こう、ゴールのない暗闇の中を」
どうせ俺たちは、日向の道を歩けない」
「俺達みたいなろくでなしが少しでも光を掴もうなんて思うと痛いしっぺ返しをくらうぞ」
どうせおれはネガティブだ
「いいよなぁ、お前は」
「真っ暗闇の無限地獄で、ずっともがき苦しもう」
「いいか?俺達は闇の世界の住人だ。光を求めるな」
「失恋は…最高の暗闇だ」
「今、俺を笑ったな?」

憎き復讐対象がいるわけでもなく、絶対曲げない信念をもってるわけでもなく、ただただ落ちぶれたエリートが人生をうらやましがってるだけというね。

表舞台にたったらしっぺ返しが来ると思っており(太陽がまぶしいから)、仮面ライダーとしての活躍は自粛しているにも関らず、なんやかんやでヒーローの血が騒ぎ、怪人を退治するという、中途半端なヒーロー活動がまたなんとも・・・

 

ファンや公式・俳優からも愛される、他の悪のライダーには無いある種の”エモさ”が独特の味をだす、ダークヒーローとしても一風変わったキャラクターです。

[wpap servic[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00N2OFAGK” title=”仮面ライダーカブト Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]”]に:ダークヒーロはかっこいい!

というわけで筆者オススメのダークヒーローの紹介でした。他にオススメのダークヒーローがいましたらメールください。

ダークヒーローは普通のヒーローとは違った魅力がありますね。王道から外れたピカレクス的な活躍が心を踊らせますね!

今回紹介したダークヒーローの活躍はAmazonプライムビデオやHuluがおすすめ。わざわざDVDを借りなくてもパソコン・スマホがあればOK!いろんなダークヒーローの活躍をみたい方はぜひチェックですよ!

映画
一度は絶対聞いたことがある!有名な映画テーマ曲・主題曲30選【おすすめ】いやぁ~映画ってホント、いいものですよねぇ~。daisen【@kiteretu1101】です。 好きな映画は紅の豚です。 名作映...

それではみなさんいい夢を。

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック