page contents
会社/働き方について

【社会人】「クビになってもいいや」って考えたらストレスが減った

クビになった社会人

誰がために金を得る。daisen(@kiteretu1101)です。

 

「別に会社をクビになってもいいんじゃないの?」

 

社会人になって1年とちょっとが経ちまして、最近ふと上に書いた言葉が浮かんでいます。

世間の一般常識だったら、入った会社はよっぽどのこと(転職とか病気とか)は無い限り続けるべき、ッて思う人、多いんじゃあ無いかなぁと。

会社勤めは続けてなんぼ、ことさらクビになるってのは言語道断。「クビ」って書くとものすごくマイナスなイメージがあると思います。

でもよくよく考えたら別にクビになってもいんじゃあ無いかなぁと思い始めました。

社会人(サラリーマン)っていうとやれ人間関係だ、ノルマだ、付き合いだ、残業だ、出世だ、社畜だ、ブラックだ、などなど…社会人は辛いものだ、っていうイメージ、ありませんか?

特にブラック企業とか社畜って単語、ネットでもちらほら見かけますよね。どこからどう見ても劣悪な労働環境だけどやめられないとか。そんなにひどいなら、嫌なら辞めたほうがいいんじゃあ無いのか?ッて思ったりもするんですが、そう話は簡単にはいかないもんです。

人それぞれ、様々な事情はあるかと思いますが、考えてみると多くの社会人は「クビになることを恐れている」と思うんですね。

そりゃあ誰だって「クビ」になるのは嫌なものです。が、クビを恐れて周りを気にしたり、過度に会社に依存するってのもどうかなぁと思うんですね。

社会人をしているとストレスを感じるだとか、窮屈だとか、自分の時間が無い、っていうのも、会社に嫌われる(≒クビや左遷)のがコワイからじゃあないかと。

逆に言えば「会社かからクビって言われても別にいいや」という気持ちでいたら、ストレスが減ったり、気分も楽になるんじゃあないでしょうか?

 

なぜクビを恐れるのか~多くは金銭面の不安が多い?~

落ち込む社会人

こんなこと書いてる自分も含めて、会社勤めをしてると、どうしても「クビ」に対する不安ってあるじゃあないですか。

例えば

  • クビになると収入がなくなる(金銭面の不安
  • 仕事がなくなって世間からの影あたりが怖い(社会面の不安
  • クビになったら再就職が難しい(キャリア面の不安

ってことが挙げられますね。

多くの人は「金銭面」での不安が強いんじゃあないでしょうか。会社に勤めてると毎月一定の給料がもらえますが、首になるとそれがストップしてしまいます。

蓄えがあるならまだしも、急にクビになったりしたら、次からどうやってお金を稼いだらいいんだ…という不安で一杯になりますよね。

特に家族を養ってる人はクビはものすごく怖いと思います。会社をクビになったらどうやって家族を養うのか、家族の目が怖い、などなど、年配者の方のクビは相当こたえるものでしょう。

僕みたいな新人とかなら第二新卒とかでなんとかなりますが、年を取ってからの就職とかは大変だと言われています。

詳しいデータは無いのですが、クビになりたくないという気持ちは年齢と比例するんじゃあないかと思います。(家族とか扶養者が居るとさらに強くなるのでは?)

 

クビを恐れるから「社畜」が生まれる?

ネットで見かける「社畜」という言葉。思うにクビを恐れる人が「社畜」になりえるのでは?と考えます。

社畜

収入を会社一本で頼っていると、どうしてもそれを守るがために、たとえ不利な状況に立たされてもやっていかなくてはなりません。たとえ給料が安くても、毎日終電で帰宅するような労働環境でも、です。(極端なことを言えば)。

だからなにがなんでも会社に残ろうとして無理をしてしまうから、ストレスを感じたり、「うつ」になる人が居るのではと思います。やっぱり翌月から収入がなくなる、って考えたら誰だって不安でいっぱいになりますし、そんな状況はまっぴらごめんです。

そうこうして会社に飼われ、無理をさせてでも会社のために働かせる、という「社畜(的思考)」が生まれるのではないでしょうか?

全部が全部ってわけじゃあ無いと思いますが、そうした態度に経営者が漬け込んで、会社自体がブラック化していってる、ってことも考えられます。

スポンサーリンク

いつでもクビになってもいいように準備をしておく~収入を分散せよ~

クビになっても構いやしないさ♪

と、言える人はよっぽどの楽天家、もしくは御曹司だと思います。

自分もそうですが、いざ会社に来て「はい、きみクビね」ってギロチンの如く辞令を出されたら誰だって嫌なものです。

 

じゃあどうすればいいかって言ったら『明日クビになってもいいように準備』していくことです。

投資の基本

投資の世界に「卵は複数のかごに分けて入れろ」という格言があります。

言い換えると収入のリスク分散をしなさいってことですね。

上に書いた金銭面の恐れというのも要は金銭面がどうにかなってたらまぁなんとかなるって話です。

流石に収入を会社の給料だけに頼っていたら、クビになった瞬間卵が割れてしまいます。そうすると本当に食いぶちがなくなってしまう、こりゃ大変だ。

なのでいつでもクビになってもいいように、例えば…

  • 貯金をしておく
  • 投資信託などで資産を作っておく
  • 副業などで収入先を増やす
  • ブログやアフィリエイトなどで収益を上げる
  • すぐに転職出きるようにスキルをためておく
  • コネや人脈を築いて仕事を得るようにする
  • 親や友人、彼氏(彼女)などに頼れるようにする

 

お金を貯めることも大事ですが、それ以上に資産やスキル、人脈など「いつでも収益が出るような状態」にしておくことが大切です。(後は…ヒモとか…)

実際にブログなどで収益を上げてそれを仕事にしたり、スキルを使って転職したり、コネやツテで仕事を得る、といった複数のカゴを持っておくと、いざ会社の収入というかごを落としてもなんとか食いつないでいけます。

方法はなんでもいいので、とにかく会社一本の収入だけでは一生クビを恐れてしまう人生になる、ということは確かです。

(さぁ今すぐ収入を増やしたい方は「こちら」をクリックして…ってアフィリエイトリンクを貼るのがオススメ)。

 クビになってもいい、という攻めの心が大切。クビになっても死にはしない

「クビになってもいい」っていう考え方、これてマンガとかにある「失うものが何もくて覚醒するキャラ」に似てるなぁと思うんですよ(違う?)

何がいいたいかというと、クビになってもいい、って言う攻めの考え方が実は凄く大事じゃあないかなぁと。

クビを恐れて上司に媚びへつらったり、周りの目を気にしたり、数字(ノルマ)を気にしてると、思ったほどのパフォーマンスを出せないと思うんですね。

それだったらいっそ失ってもいいから好きにやるぜ!っていう攻めの姿勢のほうが案外うまく言ったりするもんです。みなさんもそんな経験ありません?

 

しっかりとクビになってもいいように、何かしらの資産や収益の種を蒔いておいて、いざって時に仕込んでおく。

実際はそう簡単には実るものではありませんが、やっておくだけでも「まぁクビになってもなんとかなりそう」という気持ちが出てきます。無責任かもしれませんが、それくらいの心意気が結構効くんですね。

 

極論を言いますと(ゴーマンかましますと)、クビになっても死にはしないと思います。収入が激減するのはイタイですが、しっかり準備しといて、心の余裕を持っておくと、いざって時も折れずに対応出きる、これが大事なんです。

サラリーマンっていうと何かと辛いものだって思われがちですが、、こんな感じでもっと悠々とした気持ちで要られたら、ストレスも減りますし、モチベーションもアガるので、よりサラリーマン生活も充実するのではないでしょうか。

最後にこの御方の言葉で締めましょう。

 

「なにジョジョ?クビが怖くって仕方がない?

逆に考えるんだ。

『クビになってもいいさ』と考えるんだ」

すべてのサラリーマンに黄金の精神を。

 

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

 

 

 

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック