page contents
ガジェット

kindle FireHD8レビュー~高コスパなタブレット、映画や音楽を見るのにオススメ!

Kindle FireHD8レビュー

一人暮らしだと食費や生活費、家賃などでお金がカツカツになりがちです。

でもせっかくの一人暮らしだからスマホじゃなくて、大きい画面で映画や動画を見たい!と思いますよね。

そこで今回紹介するのがKindle FireHD8です。Kindleといえばネット通販でお馴染みのアマゾンのタブレットになります。

通常13000円ほどですが(それでも安い!)、Amazonプライム会員に加入していると4000円引きの8980円という、このスペックでは破格の値段で購入できます!

というかプライム会員の年会費が3900円なのに、クーポンが4000円引きという、実質年会費がタダになるレベルの値引き額です。アマゾン大丈夫か・・・

普通のタブレットだとこの値段ならしょぼいスペックが多いのですが、まったく問題ありません。むしろ安すぎて大丈夫か?とこっちが心配になるレベルでした。

え~会員にならないと安くならないの?と思うかも知れませんが、普段アマゾンを使ってる人ならプライム会員の年会費が安く思えるほどの充実したサービスがそろってます!(クーポンだけでペイできちゃってますからね)

今なら30日間無料体験期間もあるので安心して利用することができるのでオススメです。

プライム会員は一人暮らしの生活を快適にするサービスが満載なのでマジでオススメです。プライム会員についてはamazonプライムの紹介記事をチェックしてください。

というわけで今回は一人暮らしの生活を豊かにする高コスパタブレット”FireHD8”について、レビューや使い勝手、メリットデメリットを踏まえて紹介します。

FireHD8はこんな人にオススメ
  • 外出先で暇つぶしができるものが欲しい人
  • 安くてコスパの良いタブレットが欲しい人
  • でかい画面で動画を見たい人
  • デザインは特にこだわらない人
  • アマゾンを良く使う人(プライム会員の人)

FireHD8タブレットの詳細を確認する

なぜ一人暮らしの筆者がFireHD8を購入したのか

数あるタブレットの中からなぜFireHD8を購入したのかについて説明します。

圧倒的なコスパ。この性能で9000円前後は破格の値段

まず購入しようと思ったのが値段です。

アマゾンのプライム会員に入会する必要がありますが、9000円ちょっとという値段でこのレベルの性能(高画質(HD)で動画・映画を見ることができる、サクサク動く)という点が凄いです。

同じ性能のタブレットを購入しようとなると普通なら2~3万円はかかる計算です。それと比べるとかなりお得だと感じました。

iPadと比べると見た目のかっこよさや性能では劣りますが、なにぶん高いのが…(少なくとも6~7万円はかかっちゃいます)。そう考えるとFireHD8はおサイフ事情が厳しい一人暮らしでも十分手が届く金額ですね。

その点特にこだわりがなければFire HD8は十分な性能を持っています。とりあえず暇つぶしに動画や音楽を楽しむためのタブレットが欲しい!という一人暮らしの方にぴったりなんです。

FireHD8が一番バランスが取れている

FireタブレットにはFire7とFireHD10という種類があります。7は8よりも安価であり、10は8よりも画面がでかく、より高性能な仕様になっています。

その中で値段と性能のバランスを踏まえた上でベストなのがFireHD8なのです。

 
Fire 7
FireHD8 
FireHD10 
価格(クーポン使用)
¥5,980
¥8,980
¥15,980
画面
7インチ
8インチ
10インチ
解像度
1024*600
(171ppi)
1280*800
(189ppi)
1920*1200
(224ppi)
メモリ
1GB
1.5GB
2GB
CPU
1.3GHz
1.3GHz
1.8GHz
ストレージ
8GB
/16GB
16GB
/32GB
32GB
/64GB
バッテリー
8時間
12時間
10時間
重量
295g
369g
500g

比較表を見てわかるようにちょうど中間くらいの性能がFireHD8です。+7000円で大画面と性能を買うか・・・と悩んだのですが、FireHD8でも十分サクサクと動いてくれてます(後ほど使い勝手を紹介します)。

大画面は必要ないけど、かといってどうせ買うならそこそこの性能が欲しいという人にぴったりなのが中間のFireHD8が一番コスパがいいということで購入しました。

アマゾンとの相性が最強~プライム会員ならもっと便利に

さすがアマゾンのブランドだけあって、アマゾンのサービスとは相性最高です。

自分は前からプライム会員の特典である動画見放題のプライムビデオや音楽聴き放題サービスのMusic Unlimitedが使いやすくなっています。

動画はアプリを開かずにホーム画面のタブからすぐに動画を探せるのがかなり便利です。

FireHD8 メニューホーム画面。タブから直接ビデオや本へ移動できる。

普通のスマホならブラウザを開くかアプリを起動する必要がありますが、それすらも必要がありません。

普段からアマゾンのサービスを使い倒している人にはピッタリのタブレットですね。

筆者はiPadを持ってるんですが、最近はFireHD8に絶賛浮気中です(ごめんよジョブズ)。

こんな人にはFireHD8は買わないほうが良い

先にFireHD8を使ってみて感じた、こういう人は買わないほうがいいよ、という点を紹介します。

高品質なゲームをサクサク楽しみたい人

FireH8はそこそこの性能がありますが、最新の3Dゲームをするにはちょっと物足りないでしょう。ギリギリ動くかな・・・というレベルですね。

そもそもOSのストア自体そこまで種類が多くなく、他のアプリを利用するにはとある方法を使ってグーグルプレイを入れる必要があります。知識が無くても導入ができるので難しくはないのですが、慣れていない人にはハードルが高いかもしれません。

FireHD8で遊べないとは言いませんが、ガッツリといろんなゲームで遊びたい(特に最新の3Dゲーム)という人は高スペックのタブレットをオススメします。

GPS機能がない

FireタブレットシリーズにはGPS機能が搭載されていません。

なので位置情報を利用するゲームやアプリは使いづらいようになっています。ポケモンGOなどが遊びづらいのはちょっと残念ですね。

カメラを取りたい人

FireHD8のカメラは正直良いとはいえません。決して悪いわけではないのですが、カメラをメインにするほどの十分な性能はありません。

写真を撮るならスマホの方がキレイだと思います。というか最近のスマホのカメラは格安スマホでもかなりきれいなレベルですからね。

なので外出先でキレイな写真を取りたい人にはオススメは出来ません。ただ普通に写真は取れるので画質はこだわらない人は気にならないレベルだと思います。

スポンサーリンク

実際にFireHD8を使ってみた感想・評価~使い勝手やオススメしたいポイントを紹介

次に実際に筆者がFireHD8を使ってみた感想、使い勝手やグッドポイントなどを紹介します。

動画や音楽、マンガや本が読みやすい~8インチという絶妙な大きさがいい

FireHD8の8インチという大きさが動画や漫画を読むのにちょうどいいサイズなんです。

FireHD8背面大きさはハードカバーくらいの大きさ。

 

スマホでも動画は見れますが、やはり4~5インチと比べると、8インチの迫力は違いますね。16:9と横に細長いので動画の見栄えもいいですね!HD画質なのがさらにいい!

自宅で見るのはもちろん、外出先、例えばカフェとか移動中にいろいろできるのがいいですね。10インチの方がもっと迫力がありますが、それならモニターやテレビで良くない?ってなっちゃうんですよね。

なので持ち運びもできて、かつそこそこ画面もでかいという8インチが絶妙な大きさなんです。

音楽・動画・本の電子化で収納スペースが開いた

FireHDで映画や音楽、本を見るようになってからCDやマンガを買う機会がめっきり減りました。FireHD8を使うことで動画はもちろん音楽や本は電子書籍や音楽配信サービスで代用できるのでわざわざ本やCDをそろえる必要がなくなりました。

学生時代はお気に入りのアーティストのCDやマンガをずらっと本棚に収納してましたが、一人暮らしとなるとスペースも限られていて中々実家暮らしのようにはいきません。

タブレット一つで収納スペースが改善されたのは一人暮らしに便利でうれしいポイントです。

いつでもどこでも映画を楽しむ~ベッドで寝ころがりながらも

FireHD8を買ってから映画やアニメはFireHD8で見るようになりました。個人的にこれが一番やばいです。

デスクトップパソコンがあるのでそちらで見たほうがよりキレイに見れるのですが、タブレットなので寝転がりながら、楽な姿勢でも動画を見れます。

もちろんタブレットなので動画を保存して外出先でもOK。HD画質の8インチはなかなかの迫力ですね。

買う前はパソコンで見たほうがキレイだし、画面もデカイからタブレットは要らないんじゃないか?と思ってましたが、いざ買ってみて寝転びながらそこそこの画面で見れるというのは凄い・・・快適です(笑)

休日はご飯とトイレ以外一歩もベッドから出ずに過ごすという、引きこもりを加速させるヤベー奴です。(見放題だからつい・・・

ベッドの人は専用のアームスタンドがあるとより快適に使うことができます。コレがあるともっと引きこもりが加速する恐れがあるのでご注意を(笑)。

スピーカーもステレオでそこそこの音質と音量なので、イヤホンを使わなくても十分な音質で楽しめます。

外出先でも動画や音楽を気軽に楽しめる~移動のひまつぶしにも

タブレットなので持ち運びしやすいのもいいですね。重さも約300gほど、だいたいハードカバー一冊分の重さくらいですね。

めちゃ軽い!というわけではありませんが、かばんに入れて携帯するには気にならないレベルです。

また外出先に無線が使える環境が無くても、音楽や動画をあらかじめダウンロードしておけばどこでも楽しめるようになります。

プライム会員なら簡単に動画をダウンロードできるのでさらに便利に使えます。

(動画については視聴後48時間以内という制限があるのでご注意を)

ダウンロードができるのでいちいちネット環境を探さなくてもお気に入りや続きが見たいタイトルを入れておくといつでもどこでも楽しむことができて便利ですね。

本体の用量は16・32GBとちょっと物足りないかも知れませんが、別途SDカードを利用すれば最大256GBまで増量することができます

一番容量がデカイSDカードでおおよそアニメ2クール(30分x26話)、映画なら5~6作品くらいは十分入れれるので外出先でたくさん見たい人は一緒に買っておくといいですね。

無線(Bluetooth)にも対応しているので外出先で動画を見るなら無線イヤホンがあると便利です。

最長12時間使えるバッテリー~外出先でも長く楽しめる

FireHD8はバッテリー最大12時間と中々長持ちするようになっています。ためしに100%からぶっ続けでビデオを見ましたが、アニメ1クール分で大体20~30%ほどバッテリーが残っていました。

長編映画なら3~4本は見れる計算です。外出の移動のひまづぶしにちょうどいいくらいですね。

結構長持ちするのでわざわざ充電を気にしたり、モバイルバッテリーを持ち出す必要もないのが地味にうれしいところです。

外出先でも使うならポケットワイファイがオススメ~通信費を節約できる!

Fire HD8はセルラータイプ(格安SIMを指して使う)タイプがありません。通信はWiFiを用いる必要があります。

普段パソコンを使っていてWiFiルーターがあればいいのですが、ルーターが無い人は今から工事をしたりするなどは大変だと思います。

かといってスマホでテザリングをしても動画を見てるとすぐに通信制限にかかってしまいます。

そこでオススメなのがポケットWiFiです。手続きさえすれば工事もなくすぐに使える手軽さがポイント。

通信費も3000円ほどで通信量ももれなく節約できるというスグレモノ。

FireHD8は携帯性が高いため、ポケットWiFiがあるといつでもどこでも気軽に動画や音楽を楽しめることができます。

スマホにも使える為、通信費を節約できるのは一人暮らしにうれしいところです。

ちなみにポケットWi-Fiの中でオススメなのはワイマックスです。CMでおなじみのやつですね。

通信費3000〜4000円ほど、速度通信の心配もなく(一日5GくらいならOK)一人暮らしでも使いやすいようになっています。

UQ WiMAX公式HPを見る

FireHD8を4000円引きにして9000円ちょっとで購入する方法

実際にFire HDを8980円で購入する方法を紹介します。

方法はシンプル。プライム会員に登録してクーポンを入力するだけです。

まずはプライム会員に入ろう

いきなりプライム会員になるのはちょっと・・・と言う人は今だと30日間無料で体験できるキャンペーンを実施中です。

一人暮らしが便利になる!amazonプライム会員のメリットを紹介します【無料期間あり】一人暮らしをされている方でアマゾンを普段から使っていますか? 使ってる? じゃあアマゾンプライム会員に入られてますか? ...

無料体験中はクーポンが適応されず、すぐには反映しないので、まずはお試し期間でプライム会員をじっくり使ってみるのがオススメです。

映画やアニメが見放題になるプライムビデオや音楽が聴き放題になるプライムミュージックなど、無料体験でも十分楽しむことが出来ますよ。

注文画面でクーポンを使う

プライム会員無料期間中はクーポンは適応されません。まずは公式サイトから会員登録を行いましょう。

プライム会員に登録して数日経てばクーポンが使えるはずです。

購入の仕方は簡単です。

  1. 対象のFireタブレット商品をカートに入れる
  2. レジに進み「注文確定画面」クーポンコードを入力し「適用」ボタンをクリック
  3. 表示が4,000円OFFになっていることを確認し注文確定

これでOKです。

1アカウントにつき、クーポンは一回のみですので、購入する際は間違っていないか一応チェックしておきましょう。「1-Clickで今すぐ買う」ボタン経由だと失敗しやすいのでご注意を。

スポンサーリンク

まとめ:FireHD8はアマゾンを使っている一人暮らしの人にオススメ!暇つぶしにも最適だ!

筆者が買ってよかったと思うポイントは

  • どこでも高画質で映画・アニメが見れる
  • そこそこの音質で音楽が楽しめる
  • スキマ時間や外出先でも暇つぶしができる

というところです。何かと寂しい?一人暮らしの暇つぶしにもってこいです。

FireHD8はアマゾンを普段利用している一人暮らしの人に是非オススメしたいタブレットです。

このスペックを9000円ちょっとで購入できるのはどのお店を探しても無いと思います。

FireHDはプライム会員のサービスとの相性が非常に良く、ガッツリアマゾンを使っているユーザーでまだ持ってない人にオススメしたいタブレットです。

一人暮らしをされている方でまだタブレットを持っていない方、パソコンほどではないけどそこそこ大きい画面で場所を選ばず動画を見たいという人にオススメです!

アマゾン・プライムは一人暮らしの生活を便利に・楽にするサービスがいっぱいあるのでぜひチェックしてみてください!FireHD8があるともっと便利になりますよ!

今なら30日間無料体験期間をやっていますのでぜひどうぞ。

 

amazonプライム会員の内容をチェックする

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める