page contents
合気道

合気道はどこでできるの?始める前の準備は必要?初心者が入門する方法を書いてみた

合気道歴6年のdaisen【@kiteretu1101です。

 

合気道に興味を持った!合気道を始めたい!

でもどこでやっているのかわからない、どうやって始めたらいいかわからない・・・合気道のお稽古に必要なものは?

といった疑問が出てくると思います。

 

そんな疑問に合気道暦6年(初段黒帯)の私が合気道の始め方や必要なものなどなどをご紹介いたします。

合気道を始めるのは難しくありません。

まずは近くの道場やスポーツセンターに足を運んでください。

そこで見学してみて面白そうと思ったらOK。ね、簡単でしょう?

 

というわけで今回は合気道の始め方・始めるときに必要なものを書いていこうと思います。

合気道って何?どんな武道?もっと合気道を知りたい方は下のリンクをどうぞ。

あわせて読みたい

 

 

合気道の始め方~合気道はどこで入門できるの?

合気道の技

合気道って面白そう!私も合気道を始めてみたい!と思ったらまずは近くの道場やスポーツセンターに足を運んで見ましょう。

入門の仕方はいたって簡単。

  1. 師範代(先生)や書生(スタッフ)に「見学したいんですけど~」と声をかける(もしくはHPでメールを送る)
  2. 道場や体育館に通って実際にお稽古を見学する(大体1~2時間くらいです)
  3. 面白そう!と思ったら体験できるかどうか確認。(やってないところもあります)
  4. お稽古を体験してやりたい!と思ったら師範や書生に入門手続きをしてもらう(書類が多いです)

 

以上!入門自体は非常にシンプルです。

まずは見学、そして体験入門、そこから本格的に入門という流れになります。

合気道道場の探し方~基本はネットで検索。時間があればスポーツセンターへ。

虫眼鏡をかざすOL

見学したいけど、合気道のお稽古って何処でやってるの…?という方へ。

合気道の道場を探すにはネットで検索するのがオススメです。

 

一番いいのはネットで「合気道 (地元の名前)」を入れると近くの道場の情報が出てきます。

独自のHPを作っている道場が多いので、ネットで探すのが一番簡単ですね。

HPにお稽古の内容や入門の手続きなどが書かれているので、そちらを是非参考にしてみて下さい。

 

あとは公益財団法人合気会(合気道で一番でかい流派)のHPで道場を検索するのもありですね。

[btn]公益財団法人合気会[/btn]

合気道で一番大きい流派なので全国に道場が存在してます。公式の組織から認可された道場なので安心してお稽古することができるのでオススメです。

 

またスポーツセンターで門下生を募集しているところもありますので、一度確認してみるのもありですね。

近くにスポーツセンターがあるときはチラシを見て見学してみたい!と言ってみて下さい。

そういうご縁も合気道の魅力であります。

スポンサーリンク

合気道のお稽古ってどんな感じ?~見学で合気道を知ろう

合気道をする男性

道場を見つけたらまずは見学です。

合気道って言っても道場によって千差万別です。なのでまずは自分の目で”合気道って何をやるんだろう”というのを確認してみましょう。

 

ちなみに普段の合気道のお稽古の流れをカンタンに紹介すると…

  1. 道場到着、道着に着替えて先生を待つ
  2. 先生が来たら礼。そのまま準備体操
  3. 準備体操の後は呼吸法のお稽古(道場によって違います)
  4. 受け身や足さばきといった基礎の練習
  5. 真ん中に先生が技の説明
  6. 同じ技を門下生同士で練習
  7. 5~6をくりかえす
  8. もう一度みんなで礼をしておわり

 

という感じです。大体お稽古は1~2時間くらい続けます。

もちろん道場によってやり方は違うので是非見学でどんな雰囲気で稽古をしてるのか確認しましょう!

合気道を始めるのに必要な物は?

女性同士の合気道

さて見学も終わって本格的に合気道を始めよう!でも始める時に必要なものってなんだろう?

とお悩みの人に合気道を始める時に必要なものをまとめました。ご参考まで。

道着【柔道着でもOK】

野球をするのにバットとボールが居るのと同じように合気道をするにはまず道着が必要です。

自分は新しい道着を買うまでは中学時代の柔道着を使ってました。ぶっちゃけ道着ならなんでもOKです。

購入するときは主に

  1. 道場で買う
  2. ネットで買う

のがオススメです。ネットでも種類が豊富なので近くにお店が無いときはオススメです。

むしろ最近はネットの方が品揃え豊富!是非どうぞ!

 

長袖長ズボンのジャージ(道着が無いときの代理)

道着がないときはジャージでもOKです。

ですが必ず長袖長ズボンのジャージを持っていきましょう。

畳の上に受け身を取ったりするので肘や膝が出ていると擦ったりして痛いです。

お月謝代(スポーツ保険など)

お月謝代も封筒に入れて持っていきましょう。

大体お月謝は8000円位です。あとお稽古中に怪我した時に保険が効く”スポーツ保険”が2000円/年。

なので大体1万円強が必要になります。手続きなどは道場によりけりなのでご確認ください。

タオル

汗かきの人はハンドサイズの汗拭き用タオルを入れておきましょう。

冬場でも本格的にお稽古したら汗を書きます。道着が汗を吸って重たくなるのでこまめに汗を拭きましょう。

水分(スポーツ飲料)

合気道はスポーツではないですが、体を動かすので汗で水分が出てきます。

稽古の合間にしっかりと水分補給をしないと夏場はヤバイです(体験談

肘や膝のサポーター

なれないときは結構肘や膝に負担がくることが多いです。

特に年配の方は関節を怪我する恐れもあるので、サポーターを付けておくと安心です。

万が一に備えてサポーターを付けておくと何かと便利なのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

合気道に興味を持ったら是非道場へ見学に行こう!

というわけで合気道を始めるにあたっての説明でした。

合気道っていうとすごく難しいイメージがありますが、そんなことはありません。

運動神経Xの自分もなんとか初段になり、今でも稽古をつづけてます。

 

合気道を続けることで自分の身を守れますし、

あわせて読みたい

合気道を続けることで心も鍛えることが出来ました。

あわせて読みたい

合気道はめっちゃ楽しいです!

興味を持たれたら是非合気道、初めてみませんか?

 

合気道について色々書いてますのでお時間があれば読んでみて下さい。

[btn class=”simple”]合気道の記事はコチラ[/btn]

 

それでは皆さんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック