page contents
ガジェット

HUAWEI nova liteレビュー~使った感想は「コスパ最高!」評判どおりのスマホです!

会社の給料が格安サラリーマン、daisen【@kiteretu1101】です。

 

2015年秋頃にFreetelというメーカーの格安スマホを買ったのですが、一年半立ってくると不具合やバッテリーの持ちが悪くなってきました。

今回購入したのはHUAWEIという中国のスマホメーカーの最新作、

”HUAWEI nova lite”です。価格ドットコムなんかの口コミでも結構評判のいいスマホを買っちゃいました。

ネットの口コミでは

  • 価格が二万円前後なのにiPhone7に匹敵するスペック
  • 格安スマホで人気のZenFone3とタメを張れる高コスパ
  • シンプルでオシャレなボディ。格安スマホ初心者にもオススメ

と結構いい評判でいっぱいでした。

先に結論を書きますと、HUAWEI nova liteは…

 

口コミどおり買って大正解&大満足

でした。daisenポイント100点!

てなわけでHUAWEI nova liteを1ヶ月ほど使ってみた感想・レビューを書いていこうと思います。

格安スマホでお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

HUAWEI nova liteレビューするにあたって~こんな人にオススメ

まず本体のレビューを書く前に、レビューと一口に言っても色々ありますよね。

スペックなのか、使い勝手なのか、デザインなのか…

自分がスマホを買う時に考えたのが

  • 値段は2万前後
  • ゲームはほとんどしない。スペックはSNSやネットがサクサクできる程度
  • デザインもあまり気にしてない
  • バッテリーがまぁまぁ持つ
  • メーカーは得に気にしない(中華製でもOK)
  • 普段はネットやSNSを使うくらい

というスマホを探してました。

結論を言うとHUAWEI nova liteは上に書いた自分の条件にピッタリと合う格安スマホでした。

今回は得に”使い勝手”について中心に書いていこうと思います。

スペックがどうのこうの~といった難しい話は無し!自分もよくわかってませン!

HUAWEI nova lite本体について~開封の儀から

というわけで早速本体を開けていこうと思います。

これをガジェット系を書いてる人達は

”開封の儀”と呼ばれる神聖なる行事らしいのですが、自分は買ったゲームは説明書を読まずに遊ぶ派なので写真は少ないです。

HUAWEI nova liteの箱~腕時計のケースな印象

ケースがコチラ

HUAWEI nova liteケース

白のケースという非常にシンプルな箱。

開けてみると

HUAWEI nova liteケースの中身

コンパクトに収納されています。オシャレ~。

付属品は

  • USB充電器とコード
  • 説明書
  • SIMを開けるピン
  • イヤホン
  • 保護カバー

とこれまたシンプル。ココらへんはどのスマホも一緒ですね。

HUAWEI nova liteの外見~iPhoneをかなり意識したデザイン?

外見の方を見てみましょう。

HUAWEI nova lite外見

色は”ゴールド”を選びました。ん~これまたシンプルですね。

パット見た時なんかデジャブだな…と思ったんですが、このデザイン、

iPhoneの外見

iPhoneのパクリとすごくデザインが似てるんですね。

色もゴールドにしてますから余計に…

ま、iPhoneににてるだけ合ってデザインは文句ないです。四方が丸く、シンプルなデザインがいいですね。

自分みたいに特別デザインに拘ってないのであれば充分だと思います。

スポンサーリンク

HUAWEI nova liteのスペックを超簡単に紹介

次にHUAWEI nova liteのスペックについて簡単にまとめてみました。

スペックっていうとCPUが何を使ってだの、カメラの画質がだの、難しい数値が並んで結局何がどうすごいのかよくわからないんですよね。

というわけで”かなりアバウト”にスペックを紹介します。使ってみた感想を率直に書いてみました。

OSとCPUとメモリ…結局サクサク動くのか?

まずOSとCPU、簡単に言うとスマホがどれだけ賢くてサクサク動くのか?

  • OS…Android7,0(最新バージョン
  • CPU…Huawei Kirin655オクタコア(結構スゴイ
  • メモリ…3GB(結構多い

横文字が多くて結局スゴイのかわかりづらい…

 

ま、どうなのかというと、”二万円代にしては結構なスペック”を持っています。

似たようなスペックでZenFone3で大体3万円ほど。ZenFone3よりかはちょっと劣りますが、1万円ほど安くで似たようなスペックを持っているって考えたらすごくお得ですよね。

実際使ってみたらネットも全然スムーズに使えますし、沢山アプリを使ってもカクカクしません。

最新の3Dゲームは厳しかったですが、普通にLINEしながらネットをしたり、動画を見たりする分には充分過ぎるくらいでした。

持った感じは?画面の大きさはどのくらい?

画面の大きさは5,2インチ…一応自分(男性)の手のひらで丁度親指だけでも操作できる大きさです。

女性にはちょっと大きいかもしれません。

以前買った格安スマホが5インチ、その前に買ったので5,5インチだったので、丁度真ん中くらいの大きさですね。

結論としては5,2インチが一番しっくりくるサイズでした。情報量もそれなりに多いので満足です。

重量は147g。農家で取れるデカいパプリカと同じくらいの重さです。得に気にならない重さでした。

長時間持っていても疲れることはありませんね。

カメラはどれくらいの性能?綺麗に取れる?

カメラの画質はどうでしょうか?Twitterに載せた画像がコチラ。

 

まぁ悪くないかな?という感想です。正直カメラに対しては”取り合えうずSNSで挙げれたらいいや”くらいのレベルなのでそこまで要求はしてません。

結構綺麗に取れてると思います。Instagramに載せるには丁度いいのではないでしょうか?

プリセットのカメラで撮りましたが、充分な性能です。

バッテリーの持ちはどのくらい持つ?

バッテリーは3000mAh。どれくらいかというと、8時半に出社して100%の状態から、移動中や休憩時間にネットやゲームをして夕方ごろに60%残ってるくらいです。

なので普通に使う分には充分なバッテリー持ちでしょう。ゲームをフル稼働させても一日くらいは持ちます。結構長持ちするのでオススメです。

一応念のために自分はモバイルバッテリーを使ってます。

自分が使ってるのはこれ。nova liteが7回分充電できるすごい奴です

ちなみに充電の形はUSB-Btype。最近表裏一体の”C”typeが主流なんですが、nova liteはBなんです。これが少し残念でした。

HUAWEI nova liteを二週間使ってみた感想

実際にHUAWEI nova liteを二週間使ってみた感想です。

やっぱりサクサク感がスゴイ

以前使ってたスマホも当時としては2万円で結構なスペックを持ったスマホでした。

今回はそのままグレードアップした感じですね。メモリやCPUも強化されてサクサク感が増した気がします。

ポケモンGOやパズドラといったゲームなら普通に動くし、ネットもストレスフリーで動かせました。

2万円でこれだけ安定して動かせるのはスゴイ。もったいないくらいですよ。

指紋認証が早すぎる&性格すぎてヤバイ

nova liteには背面に指紋認証があります。

nova liteの背面

この指紋認証がすごく早くてびっくりしました。

丁度背面にあるので人差し指をチョン、と載せるだけでロックが解除できちゃいます。

設定次第では電話やアプリを起動出来たりするので非常に便利です。iPhoneユーザーならこの便利さ、わかるはずですよ。

セットで保護カバーが付いてきてる

地味に嬉しいのが本体のセットに保護カバーがついてくることでした。

こういう格安スマホって種類が多いので中々専用のカバーを探すのが大変なんですよ。

その煩わしさをなくしてくれたのがちょっと嬉しい。正直あまり性能はいいとは言えませんが、一応傷などからは守ってくれてます。

あと正面の液晶保護カバーは自腹で買いました。意外と安かったですね。

ほんとに二万円?と思える快適さ

細かく言うとキリがないのでまとめると、二万円というスマホにしては安い価格でiPhone6並のサクサク感、操作感を持ってるというのに驚きました。

もう一万円足しても充分なレベルのスペックです。カメラ・ゲーム・ネット・SNSといった日常で使う分には全く!問題ありません。ストレスフリー!

正直中国製で2万円…?と疑っていましたが、レビューどおりの満足感です。いやホント買って正解でした。

スマホ初心者はもちろん、ヘビーユーザーでも二代目のサブスマホとしても充分過ぎる働きをしてくれるスマホです。

スポンサーリンク

HUAWEI nova liteのここが不満点

いいことばかり書くのはよろしくないので、ここでHUAWEI nova liteの不満点を紹介します。

ストレージ【容量】が少なすぎる

スペック的には何も問題が無いHUAWEI nova liteですが、唯一不満なのがストレージ。

たったの16GBです。プリセット(元から入ってる)アプリがあるので実質自由に使えるのは半分の8GBくらいです。

ストレージについてはSDカードを使えば解決できますが、ゲームのアプリは本体にしか保存できないのが難点ですね。

単体だけでは購入できない~必ず格安SIMとセットで

一番ふまんだったのがこれ。普通格安スマホはAmazonなどで単体で販売されてますが、HUAWEI nova liteは格安SIMとセットでしか販売されていません。

別に初めて買う分には問題ないんですが、自分みたいにスマホを買い換える人にとってはちょっとめんどくさかったですね。

すでに使っている格安SIMがあったので、新たに購入しちゃいました。増える分には問題ないんですが、どうせなら単体で買ってSIMを入れ替えるだけにしたかったですね…

HUAWEI nova liteとセットでオススメな格安SIM

最後にHUAWEI nova liteを買う際にオススメの格安SIMを紹介しておきます。

AUやドコモよりも通信料が月々3000円以内に収めることができるので、こちらもコスパ最強です。

TwitterやLINEが使い放題…LINEモバイル

あのLINEで有名なLINEの格安SIMです。HUAWEI nova liteを買う時に自分はこれを選びました。

何と言ってもTwitterやLINEといったSNSが月々のデータ使用量に加算されない…実質SNSが使い放題という格安SIM。

普段TwitterやLINEしか使わないという人はアホみたいにお得なサービスですね。

もちろん通話も出来るしMNPも出来ます。更に通信も文句なしに早いです!

個人的にオススメしたい格安SIMです!

公式サイト▶LINEモバイル

HUAWEI nova liteレビューまとめ…二万円でこの性能。コスパ最強過ぎる!

というわけでHUAWEI nova liteのまとめを一言。

 

鉄で買い

です。二万円という比較的安い価格でiPhoneに匹敵する性能、こんなスマホは中々お目にかかれないと思います。

ネットやゲームなど普通に使う分にもちょうどいいですし、スマホヘビーユーザーもサブとして充分に使えるスマホです。

格安スマホで悩んでる人は是非上で紹介した格安SIMとセットで購入してみてはいかがでしょうか?

それでは皆さんいい夢を【締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める