page contents
麻雀

【麻雀本レビュー】超実践麻雀「何切る」「何鳴く」ドリル〜雀ゴロKからの挑戦状!あなたは何問正解できる?【雀ゴロK本4】

麻雀何切る何鳴くドリル

今回紹介するのは『純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法』『フリー麻雀で食う上級雀ゴロゼミ』『現代麻雀最新セオリー』でおなじみの雀ゴロKさんの4冊目超実践 麻雀「何切る」「何鳴く」ドリルです。

雀ゴロKさんと言えば麻雀の稼ぎだけで自分の雀荘を開いたという麻雀マンガに出てくるようなすごいお方。

その雀ゴロKさんのオーソドックスな何切るドリルです。

え〜普通の何切るだろ〜?と思ってたんですが、まぁ内容が濃い!

内容はすべてデータを元にした最新戦術が基礎となっております。昔の知識のまま問題を解いたらボコボコに間違えました(笑)

平面何切る、リーチ何切る、押し引きといった内容に加えて、本邦初?の”何鳴く”問題もたくさん収録されています。

何切るはたくさんありますが、何を鳴くはとても新鮮でたくさんの学びがありました。鳴きを鍛えたい人にはもってこいの問題ばかりです!

著者の麻雀ゴロKさんも「この本が全問正解できる人は店に来てほしくない。売上持ってかれちゃうから(笑)」と書くほどの良問が揃っています。

もっと麻雀のレベルを高めたい!という中上級者におすすめです!

タイトル超実践 麻雀「何切る」「何鳴く」ドリル 著者:雀ゴロK
学べる内容何切る、リーチ判断、鳴き判断、押し引きなど
レベル中級者〜上級者(チップなしの赤ありウマ1−3ルールで想定)
おすすめな人基礎を学んでより雀力を高めたい人、鳴きを極めたい人
総合評価

この本を3行でまとめると

  • 最新戦術を元にした何切る問題、上級者も間違えるような良問ばかり
  • 何鳴く問題で鳴きが苦手な人でもレベルアップできる
  • 解説も会話形式でシンプル、サクサクと問題が解ける

内容:シンプルな何切る問題集。何切るから押し引きまでまんべんなく勉強できる

タイトル通りこの本はオーソドックスな平面(自分の手配のみが見える)何切るです。

それぞれテーマごとに別れています。

第1章「何切る(基礎)」20問

第2章「何切る(実践)」50問

第3章「リーチ判断」50問

第4章「何鳴く」50問

第5章「押し引き」40問

全部で200問以上。1ページに二問づつ、裏に回答があるというシンプルな構成になっています。

テーマごとに別れているので苦手分野ごとで復習できるのは便利です。

解説も会話形式になっており、メンバーの田中ちゃんが問題を解いて、解説の雀ゴロKが田中ちゃんのミスなどを指摘するという流れになっています。

会話形式なので堅苦しくなく、非常にわかりやすいのがポイントです。

間違えた問題はおもわず「え!俺も田中ちゃんと一緒の考えだったのに!」と思わず共感しちゃいました(笑)。

内容もマニアックな問題はなく、どれも「あ〜これ実践でもよく出るなぁ〜」といった問題ばかりです。この本を全部実践で使えるようになれば天鳳位もすぐそこ!ってくらいの問題です。

最新の麻雀戦術がこの一冊で学べる!〜スピードより打点が大事?

この何切る本はただの何切るではありません。

雀ゴロKが取り揃えた最新戦術を元に問題が作成されています。

解いててたくさん間違えたのが”打点”の意識です。

両面3900点か愚形満貫か?という問題が多かったのですが、多くの問題で愚形満貫が有利という結果が出ていました。

いままで和了が上等!安くてもガンガン上がるべし!という正解が多かったのですが、最近の研究では和了ればいいというわけでもなさそうなんですよ。

このようにいままで麻雀戦術本にかかれていた内容から進化した問題もたくさん収録されています。

上級者の方でも「え!そうだったの?」と目からウロコの問題もたくさんあります!舐めてかかると痛い目にあいますね(笑)

これを読めばより麻雀力がアップすること間違い無しです!ぜひ戦術のアップデートをしておきましょう!

スポンサーリンク

『何鳴く』問題は必ず解くべし!鳴きが苦手な人なら要チェック

この本の一番のセールスポイントは?と言えば第4章の『何鳴く』でしょう。

何鳴くというのは聞き慣れない人も多いと思います。文字通り鳴くか鳴かないか、鳴くなら何で鳴いて何を切るか、という問題が出題されています。

これがめちゃくちゃ勉強になるんですよ!これだけで一冊分の料金とってもいいくらいです(笑)

普通の何切ると違って選択肢が多いので完璧に答えられる問題がほとんどありませんでした。

問題を解いてると意外とスルーする場面も多く、今まで鳴き過ぎてたな〜と思いました。逆に「あ!これは鳴くんだ!」という問題もあったり。

いやぁ〜自分の鳴きのレベルの低さがわかっちゃいますね(笑)

鳴きも早く和了るために鳴くのではなく、打点を上げたり待ちを増やしたりなどなど、ハイレベルな内容もたくさんありました。

何鳴くは繰り返し解くだけでも麻雀の引き出しがグンと広がる気分になりました。何鳴くスキルを高めるだけでもかなり平均順位が安定するんじゃないかと思うくらいです。

次回本を出すなら何鳴くだけの本を出してほしい!ってくらいの充実した内容です。

最後に:中級者で麻雀が強くなりたいなら鉄で買いの一冊。繰り返し解いて雀力アップだ!

麻雀何切る何鳴くドリル

ある程度麻雀のルールを理解した中級者の型に是非読んでもらいたい一冊ですね。

いろんな何切る本や戦術本が出ていますが、ぶっちゃけこれ一冊だけで十分ってレベルで充実した内容になっています。

天鳳鳳凰民レベルの上級者でも3割ぐらい間違えるような問題もあるので、麻雀の引き出しを増やしたい人にはうってつけでしょう!

もっとレベルを高めたいひとは鉄で買いですよ!

ちなみに全日本麻雀協会のプロ平澤さんの動画解説もありますのでそちらも一緒に見るともっと買いたくなると思います(笑)。筆者の解説よりも丁寧なのでぜひチェックしてみてください。

【麻雀本レビュー】超実践麻雀何切る何鳴くドリル

 

雀ゴロK本シリーズも好評発売中!フリー麻雀で強くなりたい人は要チェック!

>雀ゴロK本3(最新の研究を元にした戦術本)

>雀ゴロK本2(ハイレベルな内容が勉強できるフリー麻雀実践本)

>雀ゴロK本1(フリー麻雀に挑戦したい人向けの戦術本)

 

スポンサーリンク

雀ゴロKさんのお店『麻雀Bucks』

雀ゴロKさんが麻雀の稼ぎだけでお店を出された雀荘『麻雀Bucks』のご紹介。

名古屋の大須観音を中心に現在福井と大阪の日本橋と合わせ4店舗運営されています。

関西中部で唯一東風ルールで打てるフリー雀荘となっております。もしかしたら田中ちゃんにあえるかも?

刺激的な麻雀を打ちたい方はぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか?

新宿ルールについてはこちらをどうぞ▶新宿歌舞伎町のピン東麻雀ルールを紹介!勝って稼ぐための戦術とは?

歌舞伎町の風景
新宿歌舞伎町のピン東麻雀ルールを紹介!勝って稼ぐための戦術とは?マンガでおなじみの歌舞伎町。つわものぞろいの鉄火場、一度は挑戦してみたいという人もいるのでは? 一度は新宿・歌舞伎町の雀荘でデビュ...

麻雀Bucks公式HP▶https://bucks-mj.com/

お店のレビューはこちら▶名古屋のピン東麻雀なら今池Bucksがオススメ!ガチの雀ゴロKと対戦できるぞ!【雀荘レビュー】

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック