page contents
麻雀

【赤入り麻雀】フリー雀荘で稼ぐための祝儀麻雀講座

麻雀の赤牌

(自称)雀ゴロサラリーマンのdaisen【@kiteretu110】です。

 

現代麻雀では当たり前になった赤牌。

巷のフリー雀荘では赤牌が入ってないお店はないくらい一般的なルールになりました。

そしてフリー雀荘における赤牌ただのドラではありません。赤ドラを使ってアガると赤ドラの枚数に応じて”祝儀”がもらえます。

祝儀はフリー特有のルールであり、トップをとっても祝儀で負けるということもよくあります。

フリー麻雀ではこの”赤ドラ”と”祝儀”を制するかどうかで勝敗が決まるほど重要な要素になります。

今回はフリー雀荘での”祝儀”について、祝儀麻雀の基本から勝ち方まで詳しく解説していきます。

フリー麻雀で稼ぎたい人は必見ですよ!

この記事では便宜上ゴールドという表現を使います。10G=うまい棒1本買えるレートです。野口さんとか諭吉さんのことだよ。

【初心者向け】祝儀麻雀の基礎知識~祝儀(チップ)とは何か?

まず初めにフリー雀荘初心者のために祝儀麻雀の基礎知識を紹介します。もう知ってるよ!と言う人は読み飛ばしてください。(目次からスキップできます)

 

祝儀とはフリー雀荘特有のルールで、条件を満たしてアガると祝儀を獲得できます。

祝儀を獲得できる条件
  1. 赤ドラ(基本マンピンソーの5に入っている。文字通り赤く塗られている)を手牌に入れた状態であがる。
  2. 一発(リーチ後ポン・チー・カンが入ってない状態で1順目以内にアガル)でアガる
  3. 裏ドラが乗る(一枚につき祝儀1枚)
  4. 役満をアガる(お店によって枚数が異なる)

祝儀はロンアガリだと振り込んだ他家から、ツモの場合は他家全員から獲得できます。

ツモの方が祝儀が3倍ももらえてお得と覚えておきましょう(重要)。

お店によっては白ポッチをツモったり、トビで祝儀が発生することがあります。

祝儀の具体例

たとえば

赤の手牌①

こんな手牌からリーチを打ちました。

そして一発でアガり、裏ドラが1枚乗ったら場合は祝儀は何枚になるでしょうか?

 

答えは

一発(一枚)裏ドラ(一枚)赤(一枚)

計3枚の祝儀が発生します。

ロンだと3枚、ツモだと3x3=9枚です。

赤が多ければ多いほど、裏ドラが乗れば乗るほど祝儀枚数は増えていきます。

祝儀(チップ)には価値がある~祝儀で収益が上がる

なぜフリー麻雀では祝儀が重要なのか、それは祝儀(チップ)に点棒分の価値があるからです。(チップ一枚100Gとか)

つまり祝儀をもらえばもらうほど麻雀の勝ちとは別に収益が発生します。だからフリー麻雀では祝儀をどれだけ稼ぐかが重要なんですね。(逆に祝儀を取られるとマイナスになる)

祝儀の一般的なレート

祝儀の価値は雀荘のレートやルールによって変わります。

一般的な祝儀の価値をまとめると以下のようになります。

点2~3:点棒2500点分=50G/枚
点5:点棒2000点分=100G/枚
点ピン:点棒5000点分=500G/枚
ソフトピン:点棒2000点分=200G/枚
歌舞伎町ピン東:点棒10000点分=1000G/枚

レートがあがるほどなぜか祝儀比率が大幅に増加するのがフリー雀荘七不思議。ピンなのに5000点相当なので祝儀の価値がかなり高いのが特徴です。

 

ちなみに歌舞伎町ルールだけ異常に高いのは理由があります。詳しくは下記の記事をご覧ください。

歌舞伎町ルールはこちらから

 

祝儀は「鳴き祝儀」と「面前祝儀」がある

また雀荘によっては”面前のみ赤の祝儀が有効”なお店と”鳴いても祝儀が有効(鳴き祝と呼ばれる)”のお店があります。

祝儀の獲得頻度が若干変わるので、フリー雀荘に行くときはルールを確認したほうがいいですね。

ちなみにチェーンの雀荘など主流鳴き祝です。場末や古いお店は面前祝儀が多いのが特徴。なんでだろ?

お店によっては赤ドラの枚数や種類が異なる

その他お店によっては祝儀が二倍になる”金牌”や”青・緑”を採用してるお店もあります。

基本的には通常の赤牌と同じですが、ドラの枚数や祝儀の枚数が変わり、より刺激的なルールに変わります。

赤ドラ牌が増えたりするのはレートが高いお店に多いですね。祝儀が動く分より激しい麻雀が楽しめるというメリットがあります。腕に自信のある人は是非どうぞ。

鳴き祝儀麻雀(赤入り麻雀)の基本的な戦術

さてここで祝儀麻雀の基本的な打ち方を紹介します。

今回はメジャーな鳴き祝儀を中心に解説します。

基本的には普段の麻雀と変わりませんが、祝儀麻雀で勝つにはいかにして祝儀を獲得するかを意識する必要があります。

まず祝儀麻雀で勝つためのコツをまとめました。フリーで勝つなら絶対頭に叩き込んでください。

  • 常に赤の受け入れ(5の受け入れ)を意識する
  • 祝儀麻雀は手役よりもアガリ率をが重要
  • 待ちはツモりやすい両面待ちを作る
  • 祝儀麻雀はタンヤオが最強の役である
  • 祝儀麻雀はリーチが大事!面前でカッパぐ!
  • 祝儀も大事だけど順位も大事!祝儀に執着しない
  • 祝儀比率(ルールやレート)で打ち方を変える

覚えましたか?ではそれぞれ詳しく解説していきます。

祝儀麻雀は赤の受け入れを意識すべし

フリー雀荘の多くは赤ドラといえばマンピンソーの5です。

ということはいかにして5の受け入れを意識するかが重要になります。

打牌するときは常に3~7の数牌を残すようにしましょう。

なぜならこれらの牌は全て赤5に関連する(受け入れ)牌だからです。むやみに切らずに、手牌が整っていないなら真ん中の数牌は残して赤の受け入れを最大限にします。

とりあえず祝儀麻雀は3~7の中張牌が重要だと覚えておきましょう。

真ん中の数牌を捨てるときは鳴かれやすい

赤の受け入れを意識するということは当然他家も意識しています。

なので不要な数牌(3~7)を切ると赤含みのターツがあれば速攻で鳴かれます。祝儀麻雀はスピードが早いといわれるのもこのためです。

祝儀麻雀は手役よりも最速のアガリを目指せ!

祝儀麻雀(というか現代麻雀)の基本は”アガリを目指す”ことです。

なぜか、それは”祝儀は和了ることで初めてもらえる”からです。

無理して手役を狙うよりもサクッと赤ドラを使ってあがったほうが祝儀を獲得できる&相手のアガリをつぶせるのでお得なんですね。

赤ドラがあれば即効でアガることを意識すると祝儀だけでも勝ち越すことができます(というか祝儀麻雀になれてる人は腰が軽い)。

祝儀麻雀はタンヤオが最強の役

先ほどスピードが大事と書きましたが、それを踏まえて最強の役があります。タンヤオです。

タンヤオは鳴いてもあがれるだけでなく、赤ドラを手役に絡めやすいという特徴があります。

こんな手配ならまずタンヤオ狙いです。(特にフリー麻雀だと鉄で狙いに行きます)

クイタンはスピードも早く、赤ドラがあるので高打点を維持しながら素早くあがるというメリットがあります。祝儀麻雀で勝つなら赤ドラを使ったクイタンをマスターしておきましょう。

レベルが高いと空中戦になりがちです。手牌を見たら三色を見よ、という格言がありますが、祝儀麻雀なら「手牌を見たらクイタン赤ドラを探せ」がセオリーですね。

祝儀はツモを狙え!両面を意識してツモりやすい待ちを作る

上にも書きましたが祝儀はロンだと一人、ツモだと全員からもらえます。

ということはツモのほうが3倍になるということです。

なので赤が手配にあったらなるべくツモりやすい形・・・リャンメンを意識して手を作りましょう。

牌効率を無視してまでリャンメンを作る必要はありませんが、常に両面は作れないかを意識するだけでも作り方が変わっていきます。

祝儀麻雀はツモりやすいリャンメンが強い!ということを頭に叩き込んでおきましょう。

祝儀(チップ)麻雀の基本はリーチ

祝儀麻雀の基本はリーチを撃つことです。

なぜならリーチを撃つと

  • ツモりやすい(相手の手を遅らせれる
  • 一発裏ドラが発生する

この2つの理由があるからです。ツモると祝儀が多くもらえるのは先ほど書いたとおりです。さらにリーチを打つことで相手の手を遅らせることができるのでツモの確率が少しあがります。

またリーチを打つことで一発・裏ドラの抽選を受けられるのでさらに祝儀枚数の期待値があがります。フリーにおいてリーチはタンヤオに次ぐ最強の役なのです。

最速でリーチを打つためにも牌効率は重要です。要チェックですよ!

最速でリーチするならこの本がおすすめ

平和のみでも鉄でリーチ!

今では当たり前になりましたが、祝儀麻雀では平和はかなり強いです。

例えばこんな平和のみのテンパイ

平和の手牌

トップ目や親を流したい場面以外なら基本リーチです。

例えドラが無くても裏ドラや一発で祝儀がかせげるからです。

更にリャンメンなのでツモりやすく祝儀の期待値が高まるため、平和は鉄でリーチです。

 カンチャン赤1でも鉄リー!

出和了りでできる手牌。普通ならダマですが、フリー麻雀ではチップを稼ぐためにリーチします。

カンチャンでもツモれば祝儀3倍です。ウラが乗ったら6枚も稼げます。リーチしない理由はほとんどありませんね!

両面に手代わりするまで待つという人もいますが、そもそも手代わりする牌がくるのは平均で6順かかるといわれています。

それならリーチを打って相手の手を遅らせながらツモったほうがお得というわけです。

形が悪くても赤があれば全速力でリーチしましょう!

祝儀麻雀の鳴き~タンピン系のチーテンポンテンは9順目から

チップ麻雀は最速が最強!鳴きでチップ獲得!

というのは正解ですが、上の手牌のような完全イーシャンテンは9順目までは鳴きません。

なぜならリーチが狙えるから。

メンタンピン赤、ツモで裏が乗れば跳満の2枚オールです。鳴いてゴットーの1枚でも強いですけど、狙えるのであれば跳満は狙うべきです。

でも9順目以降は鳴きます。

リーチは大事ですが、順目が進むと今度は他家からのアガられる可能性が高くなります。遅すぎると獲物は逃げてしまうので鳴きとリーチのバランスが大事です。

まずはタンピン系の鳴きの基準は9順目ぐらいと覚えておくとOKです。

ドラが多かったり、供託点が多い場合は鳴く順目を早めるとバランスがいいですね。

祝儀よりも順位を意識する

フリー麻雀は祝儀が高い!といって無理して赤を引く形にしたり、面前や鳴きにこだわるのはNGです。

祝儀の価値にもよりますが、意識すべきは祝儀よりも順位。

いくら祝儀を稼いでも結局トップが取れないと稼げないのが麻雀です。なぜならフリー雀荘はウマの比重が高いからです。

たとえばピンの1-3だとウマオカで50000点の価値があります。

ピンの祝儀5000点相当で考えると10枚分。祝儀10枚分って考えたら結構でかいですよね。まぁ3枚オールで9枚稼げますが・・・それでも順位が変わるだけで○枚分稼げると考えたら結構でかいですよね。

祝儀も大事ですが、基本は点数を稼いで順位を上げることを意識してください。順位も上げて祝儀もがっぽり、が理想ですね。

スポンサーリンク

ルール(レート)別祝儀麻雀の打ち方

麻雀牌と自動卓

祝儀はレートによって価値が変わると説明しましたが、祝儀の価値により若干打ち方は変わります。

ここではレート別の祝儀麻雀の戦略を紹介します。

点2~点5・ソフトピン:祝儀よりも素点と順位を意識する

チェーンに多い点5は祝儀比率がそこまで高くありません(安くも無いけど)。

点5の1-2だと一位で30000点。チップに換算すると15枚です。赤ドラで稼ぐとなるとちょっと大変ですよね。この当りのルールだと順位と素点の比率も高いのでおろそかにしてはいけません。

チップを稼ぐよりも順位と素点を意識して祝儀はおまけ程度に考えましょう。

(もちろん稼げる祝儀は積極的に稼ぐ!)

点ピン5000点相当~面前リーチで順位と祝儀を狙う

ピンなのに祝儀が5倍なのが麻雀七不思議。

祝儀の価値が高いので意識すべきは”面前リーチ”。

順位を意識しつつ、祝儀も稼ぐ面前リーチが強いのがこのルールの特徴です

カンチャン赤1、456の待ちでも積極的にリーチです。

タンピン赤1は9順目を意識して面前と鳴きのバランスを意識するのがポイントですね。

ピン東風・歌舞伎町ルール・・・赤があれば全力で上がりを目指す

ピン東風や歌舞伎町の雀荘は祝儀が10000点相当とべらぼうに祝儀が高いんです。結婚式かよ。

さらに祝儀二倍の牌もあるので祝儀ゲーといっても過言ではありません。

ぶっちゃけ別ゲーです。

赤があれば全速力。赤が見えなければ相手の赤をつぶすように上がりを目指す。

とにかく”アガリ”そのものの価値が高いのでガンガン狙っていきましょう。赤牌があれば常にゼンツの気持ちでいくぐらいのレベルですね。

歌舞伎町ルールについてはこちらをどうぞ↓

あわせて読みたい

祝儀麻雀で勝つためのオススメ麻雀戦術本

最後にもっと祝儀麻雀で勝つための筆者オススメ、麻雀戦術本を紹介します。

今回の記事でより詳しい戦術が知りたい人は要チェックですよ!

純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法

ネットで有名な雀ゴロKさんが書かれた戦術書です。

タイトルどおりフリー麻雀でたべてきた筆者の戦術が余すことなく書かれています。

特に祝儀麻雀前提の手組みや鳴きのテクニックが満載なので読んですぐに実戦できる技術が満載です。

祝儀麻雀で勝つなら必読ですよ!

[wpap service=”with” type=”detail” id=”4801300847" title=”純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法”]

第二段もオススメ、コチラは中級者向けになります。

[w[wpap service=”with” type=”detail” id=”4801301592" title=”フリー麻雀で食う 上級雀ゴロゼミ”]p>

鉄鳴きの麒麟児シリーズ

戦術本じゃなくて漫画なんですが、フリー雀荘を舞台としたストーリーなので祝儀麻雀の戦術にも大いに役にたちます。

ストーリーは当然面白いですし、注目したいのが巻末の渋川プロによるコラム。得意の鳴き読みから押し引きまでフリー雀荘に使える実践的な内容です。

さらにストーリーでも実際に戦術を用いた場面があるので理解しやすいというメリットがあります。

楽しみながら戦術を理解できる、漫画としても戦術本としても優秀な一冊です。

[wpa[wpap service=”with” type=”detail” id=”4801952119" title=”鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編 1 (近代麻雀コミックス)”]

スポンサーリンク

終りに:祝儀麻雀での打ち方・戦術のまとめ

長くなりましたので最後に祝儀麻雀の打ち方をまとめます。

  • 祝儀麻雀はアガリが大事!牌効率と鳴きで最速を目指せ!
  • 祝儀麻雀は面前ツモが最強!ひたすらリーチでかっばげ!
  • 鳴きの基準は9順目!鳴きすぎると逆に勝てなくなるぞ!
  • 祝儀も大事だけど順位はもっと大事!祝儀に縛られるな!
  • 祝儀はとられないことも大事!赤がないときは軽く和了る!
  • ルールによって祝儀の価値は変わる!柔軟に打とう!

フリー雀荘では祝儀麻雀をいかに制するかが勝利のカギです。

うまく赤ドラを使ってリーチを打って祝儀でがっぽり稼ぎましょう!

麻雀で遊ぶ女性
【麻雀】読むだけで強くなる!おすすめの麻雀戦術本を紹介します!※4月18日更新。戦術本を追加しました。 好きな役はメンタンピンツモ赤赤、daisen【@kiteretu1101】です。 ある程度...

それでは皆さん良い夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める