page contents
ライフハック的

「ギャンブルは命から8番目に大切な金で打て」~勝つためのコツは「お金の管理」~

ギャンブルのお金

「ギャンブルは命から8番目に大切なお金で打ちなさい」

 

麻雀好きな親父が癖でよく言ってました。daisen(@kiteretu1101)です。息子も息子で暇があれば雀荘に通って夜な夜な財布を軽くさせます。

親父の言葉を忠実に?守って絶対に生活費で遊んだり、借金はしないようにはしています。

親父は麻雀をするひとでしたが、まぁサラリーマンらしい堅実なスタイルでした。無茶はせず、負けないようにほそぼそとやるのが得意なんですよ。

この言葉、ギャンブルはもちろんのこと、趣味だったり投資にも使えます。ま、要はお金に優先順位をつけて、使いすぎないようにね!ってことです。あたり前田のクラッカーってな話ですが、どうも熱くなるとポンポンといってしまうのがバクチの醍醐味。

大体ギャンブルやビジネスで破滅する人は命と同じくらい大事なお金まで使ってしまうから破滅してしまうんです。8番目だったらなくなってもちょっと痛いなぁだけで済みます、増えてたらラッキー♩な程度です。

最近お金が貯まらない、という人はもしかしたら命から近いお金を使っているかもしれません。そうならないように家計簿をつけたり、貯金の管理をするなどして、しっかりとお金の管理をしないといけないね!ということです。

ギャンブルが好きな人はお金の優先順位をつけよう

ギャンブルのお金

ギャンブルの怖さってのは気づいたらお金がなくなることです。熱くなって長時間やるといつの間にかお金がすっからかんになっちゃうんですよ。(私です)

なぜ親父が「命から8番目に大事なお金で打て」というのがわかりました。ギャンブルで破滅する人は大抵「命から一番大事なお金」まで使ってしまうからです。ギャンブルで身を滅ぼさないためにも自分でお金に優先順位ををつけることです。気づいたら全部をギャンブルにつぎ込んでしまうから後がなくなってしまうんです。

命から大事なお金トップ3を決めよう

というわけでまずは命から大事なお金トップ3を決めましょう。トップ3は人によって様々です。大体は衣食住がメインになると思います。ポイントは「そのお金がなかったら生活に支障をきたす」ものを当てはめるといいでしょう。

4番目から6番目は自己投資や生活を潤沢にさせるものです。趣味に使うものだったり、付き合いで使うお金だったり…ここらへんから人によって大きく変わりますね。

そして1番から使うお金を設定します。例えば月に入るお金が20万だったら1番の食費に5万円2番の家賃に4万円…ってな感じですね。

 

そうすると8番目に使えるお金って微々たるものなんですよ。大体トップ3で使えるお金がほとんど決まります。さらに自己投資なんかにつかうと余計に使えるお金が少なくなります。

つまり命から8番目に大事なお金…ギャンブルで使うお金はちょっとだけにしろっていうことなんです。

[amazonjs asin=”B00WURVB68" locale=”JP” title=”理論上、堅実に3000円を10倍に増加させるギャンブル戦略”]

ギャンブラーは家計簿をつけよう!お金を見える化する

ギャンブルで家計簿をつける

最近は調子に乗りすぎないように家計簿をつけてます。「え~ギャンブルするのに家計簿つけるの~なんかダサいなぁ~」。…でもギャンブルで勝ってる人ほどお金の管理はきっちりしてるんですよコレが。

上で書いたお金の優先順位を元に、家計簿を付けて見える化すると、自分がどれだけ勝って、どれだけ負けたかがわかります。そしてギャンブルに使えるお金を設定すると、自分がどれだけギャンブルに使っていいかの目安が分かるんですね。

実際に計算して出したお金がアナタの8番目のお金です。それが今月アナタが使えるギャンブルのタネ銭(予算)です。設定金額を下回ったらギャンブルは禁止、勝ったら次に持ち越し、ってな感じで管理すると下手にお金を使うことは少なくなります。

 

貯金をするとモチベーションも高まる?ギャンブル用の口座を作ろう

さらに余裕があったら貯金するのもアリです。口座を作るのはめんどくさいですが、今だとネット銀行が簡単です。

なんとなくパチンコや麻雀などのギャンブルをしていると気づいたらお金がなくなってしまうんです。そうならないためにもギャンブル専用の講座を作っておくと、なくなったときは他から引き出さないといけないので自制にもなります。さらに買った分はそのまま貯金することで次のギャンブルの資金にもなります。

大事なのはギャンブルの口座はギャンブルにしか使わないことです。そうして管理することで余計な出費がなくなります。毎回なくなっていたら才能がないってことでさっぱりとあきらめも付きますし、たまったら生活費に回してちょっと贅沢することもできます。

スポンサーリンク

ギャンブルに勝ちたければなおさらお金の管理はしっかりしよう

貯金の計算をする女性

ギャンブルに勝つには冷静な判断と強いメンタルが必要です。つい熱くなって大事なお金につぎ込むから負けてしまうんです。(そういう時に限ってね)。自分のお金も管理できない弱い心じゃあ勝負にも勝てないってことですね。反省します。

ギャンブルに限った話じゃあありませんが、お金が掛かる趣味はお金の動きを見えるようにしておくべきです。お金がたまらない~という人に限ってお金の管理をおろそかにしています。

お金にマメな人は強いと思ったのが麻雀プロの佐々木寿人プロという方。その人、麻雀だけで1000万をためたという凄い人でして、周りが麻雀で使ったお金で遊んでる中、ストイックに麻雀の貯金を貯めていたそうです。

[a[amazonjs asin=”B00I36DN20" locale=”JP” title=”真剣 実録!!フリーで1000万貯めた男 (近代麻雀コミックス)”]p>

ギャンブルで勝ち組の人たちって豪遊するイメージがありますが、実はけっこうマメな人が多いんですよ、逆に秒速で1億稼いだ人は秒速で1億失ってます。お金を貯めるには欲をコントロールすること。そのためにもしっかりとお金の管理をして、自制すべきです。

コチラもどうぞ:一流ギャンブラーとミニマリストの共通点~シンプルに考えて「欲」をコントロール~

まず命と同じぐらい大事なお金を決める、そこから使えるお金を計算して、命から8番目に大切なお金を出す。なくなってもちょっと痛いだけで済みます。

飲む打つ買うもほどほどに、コツコツとやるのが一番いいってことですね。

 

[ama[amazonjs asin=”4894515482" locale=”JP” title=”秒速で1億円稼ぐ条件”]

それでは皆さんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める