page contents
ライフハック的

初めてのオフ会でも楽しめるためのコツ~オフ会前日から当日までにやっておくべきこと~

ミーティング中

初めてあった人に大体アラサーに見られる20代のdaisen(@kiteretu1101)です。

人は見た目だけじゃあないのよ。

 

HA0521 - Bedford staff and M1. A set of images  of HA staff in the Bedford office and new section of M1, north of junction 9. March 2010

私事で恐縮ですが、先日ブロガーオフ会に参加しまして、それはそれは充実した時間を過ごせました。

 

あんまりオフ会に参加しよう!という性分じゃあないのですが、はてなブログの某人気ブロガーの☆先輩が

「オフ会名古屋でやるぞ!」というのをみて、

 

「名古屋だし近いし面白そうだし行ってみるか」という軽いノリで参加しました。

 

↓某ブログ

http://www.hitode-festival.com/archive

 

で、本来ならばオフ会のレポートとかを書くのが筋?なんですが、他の参加者が面白く書いてくださってるので(他力本願)、今回は

 

・オフ会初心者がオフ会をより楽しむための方法

・オフ会初心者が参加した感想(オフ会参加は大学時代の遊戯王のオフ会以来です)

 

なんかを反省や感想をごった混ぜにして語りたいと思います。

 

準備編~オフ会参加前にすべきこと~

LIG_penwomotubiz_TP_V

仕事でも遊びでも準備と言うのは非常に大事です。

しっかりと準備をしていればよりオフ会を楽しめることが出来ます。

 

今回ふらっと参加しましたが、どうせ参加するならもっと準備でもしてこればよかったなぁとちょっと後悔。近所の雀荘にいくノリで参加したらダメですね。反省。

 

主催者と参加者はできるだけ調べておく

調べておくってまたガチやなぁ…ッて感じですが、主催者だけでもどんな人なのか、と言うのは大まかでも知っておくだけで当日の取り組みが全然変わります。

 

特に今回参加したのが「ブロガー」のオフ会だったので、主催者はもちろん、参加者のブログをしっかり読んどくべきでした。

 

様々な種類のオフ会がありますが、基本オフ会は知らない人同士の集まりです。

なので全く情報が無いのはリスクと言う面でも、単純に当日のコミュニケーションにおいても宜しくありません。

 

プロのインタビューアーは徹底的に調べる、と言われるように、初めて合う人がどんな人なのかを少しでも知るのはマナーだと思います。(オフ会によりけり、ですが)

 

SNSやブログを予め見ておくと、当日その人にあった時に話のネタにもなる、という大きなメリットもあります。

ツイッターでこんなことつぶやいてましたよね!とか話すきっかけが作れるのでオススメです。

 

開催場所はグーグルマップでバーチャル下見をしろ!

遅刻なんて厳禁!何事も10分前に到着がマナーだぞ!

 

…なんて昭和なサラリーマンみたいなことはいいませんが、やっぱり当日遅刻は避けたほうがいいし、なるべく早く到着するのがベターです。

遅刻して時間が遅くなると、それだけオフ会で楽しめる時間がなくなるので、自分にとっても大きなデメリットになります。

 

特に遠方から来る人は開催前にグーグルマップのストリートビューで何回も下見をして下さい。

 

当日スマホの地図をつかったらいいや~なんて思ってると必ず迷います。都市部の駅付近なんか駅構内で迷うこともあります。

 

平面な地図だとたとえナビがあっても、道を間違えることもあるので、オススメはストリートビューで目印を探すことです。

数回ストリートビューで開催場所の付近を見ておくだけでも、当日建物や道の雰囲気である程度わかるようになります。

 

また東京や大阪、名古屋といった大都市の駅は駅自体が大きいのでネットで駅構内の案内を見ておくのがオススメです。

地下鉄や私鉄の出口が多いところは何処から降りるかだけでもわかってないと地図があっても大きな時間のロスになります。

 

遅刻しない・迷わないためにも事前にルートを把握するだけでも違いますよ。

地元の人と待ち合わせて一緒に行くのもオススメですね。

 

テーマを決めておく~今回は誰と何を話すのか~

オフ会に来て一番辛いのは「喋れない」ことだと思います。

いざ勇気を振り絞って話そうとしても、多人数のオフ会だとサークルが出来て話の輪に入り込めない…私ってコミュ障…マジムリ。

なんてことになりかねません。

そうならないためにもあらかじめ「誰と話すのか」「何について話すのか」をちょっとでもいいから準備をしておきましょう。

 

主催者と話したい!と思ったらその人のプロフやブログを見て、興味がありそうなことについて話を振ったり、などなど。

一つでもテーマを決めて話す人を絞り込むだけでもがっつり喋れますし、そこからいろんな人と喋るきっかけも作ることができます。

ぶっちゃけ人数が多いと(10人以上でも多いくらい)集団で喋ったりすると時間が足りませんし、全員と話すってのは厳しいものです。

楽しみ方は人それぞれですが、有意義に過ごす方法としては話す人を絞ってテーマを決める。それだけでも時間の濃度が変わりますよ。

自分もここが反省点で、的を絞って喋りやすいテーマ、気になる人を決めるべきでした。喋ってると本当に時間があっという間に過ぎちゃいます。

 

当日編〜コミュニケーションは攻めの姿勢で〜

9216004446_0c33b47100_b

まぁ、今日は、オフ会当日ですけどもぉ…

 

というわけで待ちに待ったオフ会当日。場所や時間はしっかりと確認して遅れすぎないように現地へ向かいましょう。当日早く行って観光ってのもありですね。

開催前の気まずい空気は挨拶と自己紹介

会場(待ち合わせ場所)に到着、憧れの主催者とファーストコンタクト、嬉しいものです。

が、いざ会費を払って会場にはいっても周りは知らない人ばかり、おまけに主催者もネットで仲良くしてる人と喋っていて話に入りずらい…

 

オフ会に参加して思ったのが始まる前のなんとも言えない空気が辛い人には辛いんじゃあないかなぁと思いました。

すでにネットで知り合いの人とかいるなら別ですが、それでも対面で知らない人と話すってのは大変です。社交的な人ならいいけど、私コミュ障だし…

というひとは日本の礼儀作法に習って「挨拶」です。

とりあえず「こんにちわ」と「初めまして」。単純ですけどこれを言うのが大事です。

挨拶した後話が好きなひとは向こうから話を振ってくれますし、挨拶してニックネームなり自己紹介するだけでも話の話題が生まれます。

 

自己紹介の時間が何よりも大事

だいたいどこのオフ会でも自己紹介の時間があると思います。というか自己紹介がないとオフ会がなぁなぁになっちゃいます(それでもいいんだけどね)。

自己紹介は知らない人に自分がどういう人間なのかを分かってもらう場でもあります。特に自己紹介みたいな全体が注目してる雰囲気では記憶に残りやすいものす(お酒も入ってないし)。

もしあなたが承認欲求が強い人なら自己紹介でかましましょう。つかみ大事。

もしあなたが控えめで教室の隅っこで昼寝するのがいいという人ならさらっと終わらせましょう。時間ががかかるほど注目されます。

 

この時口で語るだけではなく、タブレットや名刺などがあればその時に使うのもありですね。

名刺を配っったりしたら終わっても記憶に残りやすいし、渡す時にすんなり会話もできるのでおすすめです。

ちなみに自分はiPadを使って自分のブログを紹介しました。やっぱりブロガーの集まりですから、名刺代わりに見せるのは宣伝にもなるので我ながらいいアイデアだと思いました。

 

飯を食うのか話すのかをはっきりしておく(酒は呑んでも飲まれるな)

これは自分だけかもしれない。

 

オフ会の場所はだいたい居酒屋とかちょっとした会場です。当然ご飯もたくさん出てきます。

みなさん話すのに熱中してるのか、結構ご飯が残ってました。

食べてると話す時間がなくなるし、喋ってると食べる時間もなくなるし。なので主催者の人はそんなにご飯メインにしなくてもアリなんじゃあないかな、と思いました。

一人暮らししてるせいかまぁまぁ豪華なご飯だったので初めは食べることに集中してました。

かといって喋るのが苦手だからといって食べ続けるのももったいないです。

食べると喋るのバランスは考えといたほうがいいかもしれません。

 

人としての最低限のマナーを

会社の飲み会みたいに目上の人にはグラスを下に!空いたら継ぎ足せ!とかアホらしいことは言いませんが、初対面同士が集まるのがオフ会です。

なので最低限のマナーは守ったほうがいいと思いました。(参加者みなさんとてもマナーが良かったです)。

守るっていうと堅苦しいイメージですが、少なくとも「迷惑はかけないようにする」は心がけたほうが無難です。

いろんな人がいますから、当然気にする人もいますし、そうでない人もいます。

 

トラブルが起きないためにも、楽しくオフ会を過ごせるためにも、とりあえずマナーは大事だよ!というお話です。

 

スポンサーリンク

オフ会終了後~家に帰っても気をつけよう~

YOSX9845_TP_V

楽しいオフ会も終了。名残惜しいですが宴もたけなわということで…

 

家に帰るまでがオフ会ですが、終わった後でもSNSやネットの利用の際は注意しておきましょう。

終わった後でブログに書いて思わぬトラブルが…なんて事にならないように。

男と女で二人して夜の街へ…も勝手にしてくれて結構なんですが、それも自己責任で。

 

SNSへの書き込みは一応気をつけよう

オフ会終わってハイ終わり!

とは行かないのが今の時代。おそらく殆どの人がツイッターなりフェイスブックなりブログでオフ会の感想とかを書くと思います。

 

クローズドな使い方らないいんですけど、もし余計なことを書いて参加者とトラブルになったら…っていう危険性があります。

 

学校の道徳の授業じゃあないですが、終わった後もSNSとかではいろんな人が見ているので、そこら辺は注意しましょう。

(特にここだけの話…を酔った勢いで書いちゃう、ってのがコワイですね)

 

写真の取り扱いには注意

オフ会での出来事を写真に撮ってブログやツイッターに上げるってのはもう日常茶飯事ですね。

写真をのせるときは当たり前ですけど他の人の顔が写ってたりしたらネットに上げていいかどうかはしっかりと確認を取りましょう(道徳のセンセイかよおめ~はよぉ!)

 

なんや当たり前やんけ!ってな話なんですが、顔が写ってないからとアップした写真の端っこのところに写ってたりとか、鏡とかの反射で見えたりとかすることもあります。

 

とくに今の時代素人でもプロ顔負けのプロファイリングスキルを持っている方がいらっしゃいますので、顔出し厳禁の人や組織から抜けだして平穏な生活を送っている人は注意して下さい。

 

のせる側の人もこの画像はネットに乗せていいかな?と一応確認はしておきましょう。

 

オフ会終了後にすぐに乗せるよりも、1~2日後に改めて書く、という方が整理もされていていい文章がかけるとおもいます。

 

ネットはふとしたことでトラブルにつながるので、こういった些細なことも気をつけないと行けないなぁと思いました。

 

 

オフ会は新しい気づきが築かれる~いろんな人と合う~

[amazonjs asin=”4479793674" locale=”JP” title=”ハーバード流宴会術”]

なんだか小学校のセンセイみたいな書き方になってしまいましたが、とりあえず最低限のマナーを守ってればいいんじゃあ無いかなぁと思います(投げやり

 

今までオフ会っていうと知らない人とあうからトラブルが起きたり、男と女が突き合っ…じゃない付き合ったり、なにかとネガティブなイメージを持たれがちです。オフ会の闇。

 

ですが実際オフ会に参加してみたらそんなことはありませんでした。(オフ会によりけり、だと思いますが)。

 

むしろいろんな人にあって面白い話や気付きがあって凄く有意義な時間でした(意識高い系)。

 

三人寄れば文殊の知恵じゃあないですが、異業種交流会みたいに、リアルで話をすることで新しいことが生まれるってのはすごく納得です。

 

なんでもそうですが、オフ会は使い方次第で毒にも薬にもなります。

 

もっと趣味について話したい!いろんな人とあって話したい!という人はオフ会、行ってみてください。楽しいですよ。

 

 

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

 

 

(参加された皆様、並びに主催者の☆先輩。ありがとうございました!)

 

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める