page contents
会社/働き方について

私(達)が会社勤めに向かない理由~サラリーマンに向かないタイプとは~

 
三途の川の出張したい社壊人のdaisenです。
 
 
 
自分は会社勤めに向いていない。
 
と考える人も少なくはないと思います。
 
 
毎日会社に行くのが辛い、付き合いがしんどいなどなど、いろんな理由を持っていることでしょう。
 
飲み会の席で上司に「お前は社会不適合者やな!」と言われてから自分でも最近会社勤めが本当に合っているのか?と思い始めました。
 
 
 
というわけで今回はそんな”社会人に向いてないタイプ”を自分の性格も含めて書いていこうと思います。
 
 
 
もしかしたら自分と同じように悩んでいる人もいるかも知れません。
 
 
自分だけじゃあないんだ!と思っていただけたら幸いです。
 

ランチ(お昼ご飯)は一人で食べたい

一人でランチを食べるサラリーマン

 

自分の哲学、というといいすぎかもしれませんが、ご飯を食べるときは基本的に一人で食べるようにしています。
 
みんなで食べたくない!と言うわけではないのですが(誘われたら行くようにはしてます)、一人のほうがおいしく食べられるんですよ。
 
 
というのも自分は人より食べるのが遅いほうで、給食の時間でも最後にグラウンドに集まるほうでした。
 
会社に入った4月あたりも同期をほったらかして一人で飯を探すくらいですから、重症ですね。
 
  
 
孤独のグルメのゴローちゃんじゃあありませんが、メシを食うときは、一人静かで豊かに食べたい主義なんです。
 
 
 
付き合いも仕事のうちだ!と世間では言われますが、それが嫌で嫌で仕方がないんですよ。
 
サラリーマンならやらなくちゃあいけないのが辛いところです。
 

残業をしたくない~仕事が終わったら定時で帰ってもいいよね?

サービス残業する社会人
誰だって残業はしたくない!と思うはずです。僕だってしたくない。
 
 
 
 
もし会社勤めではなく、自営業なら定時という概念はありません。いつ働こうがいつ休もうがその人の勝手です。
 
 
それに普通は仕事が終わったら定時で帰るものです。なのに評価のために残ったり、残業代が欲しいとか、周りの目が気になるからとか・・・
 
そう考えただけで会社勤めが嫌になりますよ。
 
ちなみに私の父親も似たような考え方を持っていました。今にして思えば親父みたいな人が上司だったらなぁと思います。
 
 
 
どうしても会社に勤めているとプライベートと仕事の時間が区切られてしまうので、いっそ自分で決めたい!と思うのは自分だけでしょうか?それともわがままでしょうか。
 
スポンサーリンク

周りに気を使えない~気を使うのが嫌

すいませんというサラリーマン
たまに「おまえオカンかよ!」って思うぐらい気が利くひとって男女かまわずいるじゃないですか。
 
 
自分はアレが無理です。鈍感すぎて中々気が利かない男です。
 
飲み会の場とかでグラスが空いてたら即座にビールを注ぐとか、皿が空いてたらすぐに頼むとか、ああいうきびきびした動きが自分はできません。
 
 
会社の飲み会に行きたくない理由~私、上司との飲みが嫌なんです~
 
特に会社で重要な社内営業というものが苦手です。
 
ぶっちゃけ一人で粛々としたいと思う人間なので(じゃあなぜ営業に入ったのか・・・)、周りから見たら付き合いが悪いやつ!と思われても当然です。
 
一人で昼飯食べるやつですからね。当然か。
 
 
お客さんにもいろいろと気を使える人が成績を伸ばせる人間だとどっかの本で見たような気がします。道は険しそうです。
 
ぶっちゃけ言わしていただきますと、気を使うのが苦手、というよりか嫌だといったほうがスッキリします。自分のことで精一杯で気がまわらないんですよ。
 
 

周りに合わせられない(マイペース)

食事の場でもそうなんですが、人に合わせるというのが苦手です。
 
親からは「あんたは我の壁がそそり立ってる」といわれるほどなので、折り紙つきだと思います。
 
 
食事のスピードもゆっくり味わって食べたいし、食べた後はしっかり昼寝したいし、仕事も自分のペースで進めたいし、お酒も自分のペースで飲みたいと思ってます。
 
普通社会人なら周りに合わせて当然だと思うんですが、どうも自分は周りとあわせようとするとすごいストレスを感じるんですね。
 
無理してあわせるくらいなら、いっそ一人で好きにやりたい!と考えてしまいます。
 
付き合い残業や、付き合いの飲みなんて出来れば行きたくないですね。
 
誰とどう付き合うかも自分で決めさしてくれ!と思うの自分勝手過ぎるでしょうか。
 
 
スポンサーリンク

一人が好きだから会社勤めに向いてない?

一人でいる男性
たぶんこれが最大の理由だと思います。一人がすきなんですよ。
 
 
 
ご飯を食べるのも一人のほうがおいしいと思うし、学生時代も一人で帰りながらジャズを聴いて帰るのが好きでした。
 
 
部活も水泳と個人競技でやってましたし、旅行も一人がすきなんです。筋金入りですね。
 
 
一人で食べて寂しくないの?と思われるかもしれませんが、むしろ一人のほうが心が豊かになって、幸せなんです。
 
 
もちろんたまには友達と飲んだり麻雀したりはします。
 
 
 
 
チーム一段となって勝利を目指すというよりも、自分の力で前の自分を超えていく、というほうが何かと気が楽だし、楽しいんですよ。
 
 
 
しゃべりたいと思った時に話して、そうでない時は一人でいたい。悪く言えば自分勝手、よくいえばマイペース。
 
確かに一人が好きだと会社勤めも辛いと思います。
 

私達は本当に会社勤めに向いている?

提案をする社会人
 
会社に勤めてる人は組織の歯車として生きている、といわれますが、そのとおりだと思います。
 
 
歯車になるのが嫌なら自分で歯車を動かせ!ということですね。
 
 
自分もブログをやり始めて、頑張ったら死なない程度は稼げるなぁと思い始めました。
 
ですがまだまだ貯金もないし、そもそも人生の経験値が足りないので、会社勤めが必要ないように会社の中で勉強する必要があるのかなぁと思いました。
 
 
ただ少なくとも今は会社に勤めることだけが人生という時代ではなくなってきました。
 
その気になればパソコン一つで知恵と勇気とやる気で稼げる時代です。
 
自分は本当に会社勤めでいいのか、独立して一人で自由にやるとしても、その自由に耐えれるのか・・・というかまず明日のご飯を食べれるかどうかですね。
 
 
 
  
 
ま、今の時代自己中ぐらいがちょうどいいのかもしれません。
 
マイペースに、自分に正直に生きるのが幸せだとおもいませんか?
 
 
それでは皆さんいい夢を(締めの言葉
ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック