page contents
麻雀

【麻雀本レビュー】『超メンゼン主義麻雀』

今回は天鳳上位プレイヤーリツミサンの麻雀戦術本『超メンゼン主義麻雀』をレビューします。

天鳳プレイヤーの中では古参のリツミサン。天鳳では異例の副露率がとても低い(約2割2分)ことで有名です。

それでいて成績は2000戦以上の安定段位15位とかなりの強さを誇る天鳳屈指のプレイヤーです。

リツミサンの強さはなんといってもメンゼンで構えて常に場を読み対応すること。

そんなメンゼン派のリツミサンは一体どうやって場を読んでいるのか?メンゼン派でも仕掛ける場とは?といった内容がこの本で学べます。

内容は非常に高度で上級者向け(天鳳だと7段以上)の戦術本です。戦術内容も濃いので真面目に読むと結構疲れます(笑)。

なかなか鳳凰卓に進めない天鳳6段の方や天鳳位を目指しているプレイヤーは参考になること間違いなしです!

学べる内容メンゼン派の副露・副露読み・メンタルについて
レベル上級者(天鳳鳳凰卓レベル)
おすすめな人上級者の人で一歩抜きん出た麻雀を身に着けたい人
総合評価

本の内容:ネット麻雀唯一のメンゼン強者リツミサンの打ち筋が学べる一冊

『超メンゼン主義麻雀』ではメンゼン主義のリツミサンがどのような麻雀を、どんな思考で打っているかが丸わかりになる本となっております。

リツミサンはいわゆるメンゼン守備型タイプに近く、ほかの天鳳プレイヤーだとすずめクレイジー天鳳位のような打ち筋です。

仕掛けが多い鳳凰卓で副露率が2割2分ほどと非常に低いのが特徴。それでも競合が集う鳳凰卓で9段まで上り詰める強者、それがリツミサンです。

ちなみに鳳凰卓の副露率の平均は3割五5分、副露派のASAPINさん(朝倉プロ)が4割ほどです。

全体を通して戦術を教える、というよりも「リツミサンはこう考える」といった内容です。

なので戦術の”答え”は書かれてません。ですがンゼン派ならではの副露基準や場を読む方法など思考をトレースできるようになっています。

場を読む…対応力こそメンゼン派の宝刀なり

内容はどの章も非常に濃く、「リツミサンって毎回こんだけ深く考えて打ってるのか!」とびっくりしました(笑)。そりゃ強いわなって感じ。

特に内容が濃かったのが「読み」の部分です。本の内容の半分以上は読みについて書かれているといっても過言ではないでしょう。

特に勉強になるのが2章丸ごと。相手の手をどのように読んでいるのか、読みとは何ぞや?を丁寧にシンプルに解説しています。

「なぜ相手はこの形で鳴いてAを手出ししたのか?なぜ先にBを鳴かずにCを打たなかったのか?」

といった推察ばかりの内容です。はっきり言って真面目に読むと疲れます(笑)。

ただ改めてメンゼン派の人ってここまで場を読んでいるのか・・・と感心しました。

メンゼン派ではない人も読みを勉強したい人はとても参考になる内容です。

スポンサーリンク

メンゼン主義を理解するのにメンゼン主義になる必要はない

そうか!やっぱりメンゼンが強いんだ!今日から俺もメンゼンで行くぜ!

と早とちりすると速攻で後段する恐れがあります(笑)

SFアニメ『攻殻機動隊』の劇中に「シーザーを理解するのにシーザーになる必要はない」というセリフがあります。

(ちなみにこのセリフの元は社会学者マックス・ウェーバーの本の一部・・・といううんちく)

まさにその通りでメンゼン派で結果を出しているからといって必ずしも真似したら強くなる保障はありません。

この本はあくまでリツミサンというプレイヤーが至った打ち方なので再現性があるわけではありません。

そのため「Aの時はBが正解ですよ」という内容ではなく「Aの場合はBだと私は考える」といった文体がほとんどです。

じゃあ真似できないのか?というとそうではありません。

本書にも書かれていますが、大事なのは結果よりもなぜその結果に至ったか?という『思考のプロセス』を磨くことです。

内容をすべて理解して実践に活かすには大変ですが、常に思考プロセスを意識するだけでも雀力は高まるな、と思いました。

最後に:自分の麻雀スタイルを見つめなおせる良書

超メンゼン主義麻雀 表紙

メンゼン派って響き、なんかかっこよくないですか(笑)?

雀鬼流じゃあないですが、リツミ流メンゼン派って武道の一門みたいな感じで響きがいいですよね。

副露派だった人はなぜメンゼンが強いのかを理解し、自分の麻雀の引き出しを増やすといった使い方がベストでしょう。

この本を読んで改めて自分のスタイルを見直すというのもアリかもしれませんね。

もっと麻雀が強くなりたい人はぜひ読んでみてください!

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める