page contents
会社/働き方について

新入社員は副業をするな!?~入社三年間は本業で稼ぎ方を身に付ける~

メモを取る社会人

副業とは「福業」である。じゃあ本業は…?

 

人財の流動負債、daisen(@kiteretu1101)です。

 

-shared-img-thumb-N112_sukejyurucyouseicyu_TP_V

サラリーマンは副業すべきかどうか。

 

ここ最近働き方について色々言われる中、本業だけじゃなく副業もやってリスクを減らそう!みたいな働き方が勧められてきました。

 

副業…いまだと不動産投資や投資信託、ブログ飯(ブログを書いておまんまを頂くこと)、アフィリエイトの広告収入、ココナラといったノウハウを提供するサービス…

 

昔みたいに昼サラリーマン、夜はバイトといった形から、様々な副業が編み出されてきました。これもネットのおかげ様やでぇ~(ゲス顔

 

世間でも(もしくはネット上)サラリーマン生活だけじゃあリスクが高いから副業でもしものときでも食いっぱぐれがないような生活を、というのが主流になりつつあります。

 

潰れないと思ってた大企業も吸収されたり、粉飾決算したり、倒産したり、昔みたいに簡単には行かなくなってきました。そうは問屋が卸さない。

 

 

ただ副業をしよう!とはいっても、仕事を仕立ての人々、特に新入社員のうちは副業をすべきでしょうか?

 

副業をすることでスキルを上げたり、収入を増やしたりと、メリットはありますが、副業をすることで、「本業」が疎かになり、二兎追う者は一兎も得ず、といった状況に陥ることも考えないといけません。

 

新入社員は本業に専念すべし?

前にやりたい仕事なんて探すな!という記事で書いた時みたいに、ちょくちょく家族と仕事について語ることがあります。

-shared-img-thumb-MKJ_ryoutedemeishiwowatasu_TP_V

その中で出てきたのが「新入社員は本業に全力をかけるべき」という話。

 

本業、つまりサラリーマンとして会社で働いている仕事が本業ですね。(基本的なサラリーマンの話として)

 

新入社員は余計なことに力を使わず=副業なんてしないで、本業に数年間集中して取り組むこと。

 

なぜ新入社員は副業をするべきではないのか、それは「本業を疎かにすると今後一人で食べていける能力が身につかない」からです。

 

 

ん?副業をすると本業が疎かになってしまうと。果たしてそうなのか?

たしかに会社員として本業に力を入れてスキルを伸ばすのも大事だけど、副業でいろんなことを学んだほうが成長できるし、もしもの時(転職とか独立)も副業を早い内にやっていたほうがお金も稼げて貯金も溜まるからいいんじゃないの?

脱社畜ブログの人だってプライベートプロジェクトをもっていろんなことをやろう、っていってるし。

[amazonjs asin=”477415976X” locale=”JP” title=”脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法”]

 

副業はリスクヘッジになり得るか

副業っていうと「リスクを分散」できるからってことでいいんじゃあないか、という話を聞きます。

-shared-img-thumb-PPS_cyakassyokunotamago_TP_V

実際自分もそう思っている口で、本業という一つだけしかないカゴに卵を入れると、かごを落とした時に卵が全部割れてしまう…という投資の格言がぴったりだと思います。

 

副業というかごをたくさん作ってもしもの時のために備えようねってことですよ。

 

成る程ガッテンだ!という話なんですが、よくよく考えると沢山かごを持っているからといって、リスクを絶対分散できるかどうかはちょっとギモンです。

 

 

屁理屈ですが、複数に分けたとしても、全部のかごをおとしてしまうこともありますし、卵を全部ぬすまれることだってあります。

 

もしかしたらそれぞれのかごが小さすぎて、結局ひとつにまとめたほうが結果沢山卵を持てるようになってた、なんて話も考えられます。

 

屁理屈!でもありえないことも無いんですよね。

 

 

まとめると、副業を複数持ったからといって必ずしもリスクをヘッジできるか、といえばそうでもないってことですね。

 

 

上にも書いたように、本業、そもそものカゴと卵を買う方法を身につけないと複数のかごも持てないし、卵も入れることが出来ない、っといった感じでしょうか。

 

二兎追う者は一兎も得ず。昔の人はいいこと言うよ。ほんと。

スポンサーリンク

新人だからこそ本業を極める

こんなこと書いたら「副業せずに本業しかするな!副業禁止!」なんて頭の硬い昭和的発想な気がします。

bsOJS_nekutaiwoshimerushinsyakaijinn (1)

でもそもそも本業で稼げなかったら副業でも稼げるんでしょうか?

一兎すら捕まえられないのに、二兎も追うってのは厳しい話。(屁理屈?

 

新人は三年間は同じ職場で頑張るべき論も、三年間という「本業」を体験する期間としてはピッタリなんだとおもいます。

 

自分も初めはアフィリエイトや投資信託をやってお金を稼いだほうがいいんでないの?と思ってましたが、そもそも本業で稼がないと、副業すらままならないです。

 

お金意外にも、もしアフィリエイト等の副業(全部がそうではないけど)で成功しても、その次があるかどうかはわかりません。むしろ本業も立派なかごの一つです。

 

 

なので初めの三年、特にかごの扱い方や卵の取り方を知らない新人は、副業にエネルギーを割かず、本業でガッツリ経験値を貯めこんだほうが長期的に見てプラスになります。

最初から副業やったほうが経験値稼げるんじゃあ…って思ったんですが、そんなやつ,

素から個体値が高いやつですよ。不公平!

太い幹(本業)があるから葉(副業)が育つ

こんな考え方って古臭い、もしくは日本的なかんがえかもしれませんが…

 

なんとなく仕事って木に例えると、本業…太い幹が根っ子を張って逞しく成長してるから、副業…葉っぱも生い茂る、ッて感じ何じゃあないかなぁ。

 

ロボットが仕事の大半をまかなえるようになる時代、人間にしか出来ない、自分だけの本業があるからこそ副業も成功するんだと思います。

 

だから新入社員は社畜になってでも本業で働け!ってわけじゃあないですが、少なくとも自分の幹はしっかりとつけていかないと、むしろつけることで、自分らしい働きかたができるのではないでしょうか?

 

 

そうやって自分に言い聞かせつつ、今日も残業して仕事をするサラリーマンでした。

 

 

辛い。

 

 

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック