page contents
ライフハック的

要注意!電車の中はスマホの画面がのぞき放題だぞ!

あなたのスマホ、知らない誰かに見られていませんか?

 

物理的に。

 

 

最近のスマホもパソコンと同じようにネットのセキュリティが何かと問題になっています。ウイルスバスターやノートン先生など、PCでも有名なセキュリティソフトがあったり、無料のウイルス対策ソフトも出ており、スマホのセキュリティ対策にも力が入れられているようです。

でもスマホの中身をしっかり対策してますよ!という人でも、普通にスマホを触ってる時は案外無防備になってる人がおおいです。

 

チラッと見えたんですけども、電車で結構込んでいるときに、前の男性がスマホのセキュリティアプリをしっかり設定している画面がみえみえでした(もちろん、覗き見したわけじゃあないよ!画面でかいし見えちゃうんだよ!)

 

一応ガラケー時代から画面に貼って覗き見防止するシートととかはありますが、あのシートって効果が高いやつほど正面から見ても=自分で使っていても見づらいときがあって、使いどころに困るときがあるんですよね。

[amazonjs asin=”B00NEAG458" locale=”JP” title=”のぞき見防止 液晶保護フィルム『Privacy Shield iPhone 6』”]

(あと覗き見防止シートとかってiPhoneは結構種類あるんだけど、マイナーなアンドロイド機種とかだとあんまり売ってないんですよね~。アンドロイド好きな人でマイナーなメーカーが好きな人はちょっと入手しずらい?)

いくらデジタルでガッチガチに対策しても、後ろから見られたり、他の人に触られる、といったアナログの対策はつい意識が薄れがちな人も多いはず。今回はアナログのセキュリティ対策で特に気おつけておきたいポイント(場所)を書いていきます。

 

満員電車はのぞき放題!スマホを使うならご注意!

スマホ覗き見ランキング一位(自分調べ)にランクインするほど満員電車でのスマホの使用は注意すべきです。

満員電車だと人との距離がかなり狭く、特に背の高い人だと視線がどうしても高くなるので、他人が触っているスマホを簡単に見ることが出来ます(どうしても見えてしまう)。逆を言えば身長の低い人も普通のひとより画面が見えてしまう可能性も高くなるので注意が必要です。

通勤時間が長く、多くの人が利用する区間だと、ついついスマホをいじってしまいがちです。朝にスマホでニュースサイトを見たり、ラインでコミュニケーションをとったりと、結構朝にスマホを触る人もたくさんいるはずです。

満員電車は後ろの人に画面が見えてしまうほかに、横方向や斜め方向でも結構見えてしまうので気をつけましょう。とにかく人数が多いことと、密着しているだけあって、誰に見られてもおかしくありません。

覗き見防止のシート貼っとけばいいじゃん!と思うんですけど、あれって斜めには効果があるんですけど、真後ろにはそんなに効果がないんですよね。(スマホの画面やシートの性能、光の当たり具合で若干変わる。)シートを貼ったからといって安心していると、もしかしたら重要なデータを盗み見されているかもしれません。

座っている人も注意!ドア近くは見られやすい!

立っている人はよく見られるのか、じゃあ座っていたら安心だな!という人も注意。

座っていると立っているときと比べると安全なんですが、油断してると結構見えてしまうことがあります。

画面がでかい機種だと(体感で5インチ~5.5インチくらい。iPhone6くらいの大きさ)横からも見えやすいです。

特にドア付近に座ってる人(手すりがある端っこの席)だと、ちょうど上斜めからの視線があるので、スマホをいじっている方向によってはばっちり見えてしまうこともあります。

また車両の種類にもよりますが、硝子越しにスマホの画面が見えることもあるので(くっきりは見えない)、ちょっとこっそり「あの画像を」・・・といって顔に近づけると、窓に向かって立っている人にガラス越しに見えてしまいますので注意。

 

段差のあるバスの後部座席は注意!

電車に続いて見えてしまいがちなのが「バス」。自分は今バス通勤しているんですけど、バスの後部座席付近に座ってたら、無用心なおっちゃんのスマホの画面がどうしても見えてしまうことがあります。

バスの後部座席は後ろの座席との高低差がある車両もあり、かつ背もたれの部分が腰までしかなく、姿勢よく座ってたら結構簡単に前の人のスマホの画面が見えてしまうことがあります。

特に斜め前だと遮蔽物も少なく、背の高い人は視線が邪魔されないので、バスの中で触るときは注意したほうがいいです。

またバスが混雑して、後部座席のほうに立っている人が増えたときも注意したほうがいいです。電車と違って後ろのほうに立つことが出来るのと、遮蔽物があまりないので、上から覗き込む感じで見ようと思えば見れますので、混雑時にも使用を控えたほうがいいでしょう。

個人的にはバスの中でスマホを使うとちょっと乗り物酔いしてしまうので、あまり触りませんが、夢中でゲームしているひとだと、割とゲーム画面が見えてしまうことがありますのでご注意を。(ラブライブのゲームやってた人めちゃくちゃうまかったななぁ)

スポンサーリンク

行列の待ち時間は注意!ぼーっとしてると案外見られる!

電車やバスと比べるとそんなに頻度があるわけじゃあないんですが、バスや電車を待っているとき、人気のお店やテーマパークの人気アトラクションで行列が出来て待っているときも注意したほうがいいです。

なんでか、といわれたら上二つで書いたことと重複するんですけど、行列だとやっぱり人が多いのと距離が近いという理由があるので、暇だからといって適当にスマホを触っていると意外と画面が他の人に見られている、なんてこともあるかもしれません。

それに行列で並んでいるとどうしても気分が飽きてきて、周りに対して意識が薄くなりがちです。行列でならんでいる人たちがそんな人のスマホをのぞいてまで見る、という人はそんなにいないと思いますが、ふとした拍子に重要なメール、画面を知り居合いに見られた、もしくは商売敵や元カノに見られた・・・何てこともゼロではないですね(考えすぎ?)

列で並んでいる時に、退屈しのぎでスマホをいじる場合は、後ろに人がいないときに触るのがいちばんいいかもしれません。もしくは普通に友達としゃべっていたほうが、時間が早く過ぎると思います。

 

まとめー人が密集した場所での使用は気をつけよう

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-Lisa88_sumahoganmi20141018093542-thumb-1000xauto-17986

というわけで、特にスマホの画面が見られやすい場所を3つ紹介しましたが、共通しているポイントは

  • 人が多くて距離が近い、密集している場所
  • 場所が狭く、いろんな方向から視線がある場所
  • 退屈しのぎにどうしてもスマホをさわってしまう時間

ニュースサイトとかなら、まぁ見られても別に問題はないとは思いますが、LINEや人に見られたくない画像を見たり(スポーツ新聞のあの一面とか)、会社のメールを書いてたりしてた場合は、こういった場所でスマホを触るのは注意しましょう。いつどこで誰に見られているかわかりませんからね。

そんな人のスマホの画面をがっつり見る人なんてそんないないとは思いますが、もしものためにも、意識しておいたほうがいいかもしれません。

ウイルス対策はばっちし!という人も、アナログな対策はしっかり出来ていない、となったら意味がありません。

マナーとエチケットを守って楽しいスマホライフを送りましょう。

 

それではみなさん言い夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック