page contents
アニメとかゲームとかマンガとか

フリー麻雀で稼ぐ!”鉄鳴きの麒麟児”は麻雀漫画ファンに絶対オススメしたい作品!

鉄鳴きの麒麟児

雀ゴロサラリーマンのdaisen【@kiteretu1101】です。

 

麻雀漫画といえばアカギや咲が有名ですが、今麻雀漫画で熱いのが鉄鳴きの麒麟児です。

ネット麻雀最強雀士がリアル麻雀(フリー麻雀)に殴りこみ!というストーリー。

面白いのが今までの麻雀漫画にある”流れ”とか”ツキ”とかがほとんど出てこず、あくまでリアルで使われる戦術や実際にあるフリー麻雀を題材にしてるところ。

オカルトじゃあなくあくまでリアルに忠実な麻雀漫画です。

ツモるだけで一ヶ月以上かかる某マンガと違ってテンポもよく読みやすく、闘牌描写も熱くワクワクさせられます。

 

ガッツリ麻雀してるマンガなので役や点数を覚えたての人にはわからないかも知れませんが、麻雀初心者・中級者なら実践でも役に立つ内容もあります!

純粋に麻雀マンガとしても楽しめますし、戦術本としても楽しめる一冊です。現在は第一部が4巻、第二部歌舞伎町制圧編が既刊6巻で発売中です。

 

ネット麻雀をやってる人でリアル(フリー)麻雀を始めたい人、本格的に麻雀で食べて生きたい人はオススメです!

鉄鳴きの麒麟児とはどんなマンガ?

鉄鳴きの麒麟児

職業=雀ゴロ。麻雀の稼ぎで娘を育てろ!ネット麻雀の覇者がリアル麻雀を制する!「麻雀に流れはない」天鳳十段・渋川難波プロが説く勝つ麻雀の真髄。

Amazon作品ページより引用

このマンガをざっくりまとめたら「ネット麻雀の腕を使って麻雀で稼いで娘を育てるぜ!もっと稼ぐ為に歌舞伎町でテッペン目指すぜ!」

というストーリーです。

主人公はアラサー。学歴無し資格なし金なし。誇れる資格はネット麻雀の最高段位。

しかもネット麻雀にはまりすぎて妻に愛想つかされ離婚する(しかも子持ち)というこれでもかというほどのクズっぷりです。

そんなクズ野郎な主人公ですが、ある日元妻が病気で入院したことを知り、娘を育てていくために得意の麻雀で養育費を稼ぐ!…という感じで物語が進みます。

フィクションだけど闘牌はリアル~麻雀にオカルトはない!

 

自分がこのマンガで一番面白いと思ったのが打牌が徹底してリアルということです。

麻雀漫画の名作”アカギ”や人気漫画の”咲”は漫画そものもは面白いんですが、麻雀はイカサマ上等、オカルトありの”フィクション”な麻雀なんですね。

でも鉄鳴きの麒麟児は徹底して”リアル”な闘牌なんです。

主人公がネット麻雀の最高段位者という設定、そして闘牌協力がデジタル麻雀でおなじみの渋川プロ監修。

作者自身もネット麻雀天鳳の高段位プレイヤーということもあり、オカルトな打ち方がほとんどありません。

ストーリーを盛り上げるためにありえない麻雀があるシーンはありますが、”リアル”に忠実な麻雀をする漫画は鉄鳴きの麒麟児だけではないかと思います。

スポンサーリンク

フリー麻雀でもここまで熱くなれる!歌舞伎町のフリー麻雀は現代の鉄火場だ!

歌舞伎町の風景

この漫画は設定も限りなく現実に近いこともポイントです。

麻雀漫画でお金を稼ぐっていえばマンション麻雀で一回うん百万、しまいには人の命まで賭けるという現実離れした設定が多いです。

それはそれで面白いんですが、鉄鳴きの麒麟児は実際にある雀荘(をモチーフ)が舞台です。それもフリー麻雀のなかで一番レートの高い歌舞伎町。

普通のフリー麻雀でこれだけ熱い闘牌描写が書かれているのはこの漫画くらいだと思います。

 

自分が普段フリーで活動してる雀ゴロサラリーマンなだけあってこんなに面白い闘牌が描けるんだ!とわくわくしました。

(実際に歌舞伎町のフリー麻雀で打ってきました。興味がある方はどうぞ↓)

あわせて読みたい

ネット麻雀最強雀士がリアル麻雀に殴りこみ!

天鳳 公式完全攻略読本

主人公が”ネット麻雀最強”という設定。これも今まで麻雀漫画にはない設定ですね。

現実世界でもネット麻雀の最高峰、”天鳳”の高段位プレイヤーがプロと戦ったり、フリー雀荘のゲストに呼ばれたりとネット麻雀も活躍してます。

この漫画はネット麻雀の実力でリアルの麻雀でも稼げるか?といった部分が面白いんですよ。

ネット麻雀やってる人は一度は”コレくらいの実力があるならフリーでも稼げるのでは?”と思ったはず。

 

当然ネット麻雀とは同じ麻雀だけどルールが違うフリー麻雀。ネット麻雀最強の主人公もなれない”リア麻”に悪戦苦闘します。

内容については…本編をチェック!

スポンサーリンク

麻雀とは”自分のスタイルを信じること”。フリー麻雀は稼いだやつが強い!

麻雀麒麟児の一打 鉄鳴き

タイトルどおり主人公の戦術は”哭きの竜”よろしく”鳴き”主流のスタイルです。

ネット麻雀で鍛え上げられた鳴きのテクニックや鳴き読み、押し引きなどがふんだんにリアル麻雀で使われています。

 

何が面白いかっていうと、例えボコボコにやられても絶対に自分のスタイルを曲げない”鉄”のメンタルを持っていることです。

作中ライバルや強敵に金を巻き上げられても自分のスタイルを曲げずに、さらに他者の戦術を吸収しながら成長していく姿はかっこよすぎます。

(アラサーの引きこもりのくせに…)

雀力はもちろんのこと、主人公の鉄のメンタルは実際の麻雀でも見習いたいなぁと思うくらいです。

麻雀のメンタルに関しては天鳳最高段位”天鳳位”が書かれた戦術本に書かれてますのでそちらもどうぞ。

あわせて読みたい

 

鉄鳴きの麒麟児は”鉄買い”!ネット雀士&リアル雀士、すべての麻雀打ち必読!

というわけで鉄鳴きの麒麟児のレビューでした。

古今東西様々な麻雀漫画がありますが、久々にここまで心揺さぶる麻雀漫画は無いと思います。

アカギやむこうぶちといった名作麻雀漫画とはまた一味違った闘牌描写、”ネット麻雀”とリアル麻雀がぶつかり合い。

流石ネット麻雀高段位である作者だからこそ表現できる闘牌だなぁと。

 

ネット雀士はもちろん、フリー麻雀で遊んでいるリアル雀士にもオススメしたい漫画です。

普通にフリー麻雀(ピン東麻雀)の戦術本としてもおすすめできるマンガです。

戦術本のまとめも書いてます▶【麻雀】読むだけで強くなる!おすすめの麻雀戦術本を紹介します!

第二部の歌舞伎町制圧編では最後に渋川プロの戦術コラムがついてます。

これもリアル&ネット麻雀で勝つために絶対役に立つ内容が満載です!

第二部の歌舞伎町制圧編。↓こちらに渋川プロのコラムがあります。

他にも面白い麻雀漫画もありますのでチェックしてみて下さい。

 

あわせて読みたい

 

それでは皆さんいい夢を【締めの言葉

 

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める