page contents
会社/働き方について

【就活・転職】自己分析の方法はこれで決まり!30分で長所がわかる「ストレングスファインダー」とは?

 
自分の強みは何か、自分のどんな才能を持っているのか。
 
新卒の就職活動や転職活動で必ずといって良いほどやらないといけないのが自己分析。自分を分析しましょうと一言に言っても中々簡単にできるものではありません。
 
自分も就活の時には自己分析にてこずったこともあるので、自己PRや面接で一苦労しました。
 
面接では必ずと言っていいほど「アナタの長所は何ですか」という質問が出てきます。
 
面接では自己PR、つまり自分をどれだけ説明できるかがポイントです。
 
でもそんな簡単に自分の強みや長所をズバッと言える人は中々いませんよね。
 
 
そこで!自己分析で悩んでいるアナタにオススメしたいのが「ストレングスファインダー」です!
 

ストレングスファインダーで自分の強み(才能)が明らかになる

ストレングスファインダーとは177個の質問に答えていき、34ある才能(強み・長所)から最も強い才能を5つ表してくれる、というテストです。
 
それだけだったら正直SPIとかセミナーで十分じゃあないの?と思われるかもしれませんが、ストレングスファインダーは自分「だけ」の強みを知ってそれをどうやって仕事で活かすか、というヒントが書かれています。
 
 
 
34もあるので、強みがすべて同じという確立は3300万分の1です。ざっと世界中に20人いるかいないかの計算。
 
なのでほぼ自分だけしかもっていない強み(才能)がテストを受けることで明らかになります。
 
面接の上等文句である「アナタの長所はなんですか?」という質問もこれさえ受けていれば確実に答えることが出来ます。
 

自分の最強の長所を知ろう~ストレングスファインダーの受け方~

 
早速自分の長所・才能を見てみましょう。
 
ストレングスファインダーのテストは
 
  • 書籍(1400円ほど)に付属しているシリアルコードを使う(無料)
  • 公式サイトでシリアルコードを購入する(1000円ほど)
  • スマホの公式アプリで購入する(1000円ほど。バグが多いのでオススメしない)

と言った感じで3つの方法があります。

個人的には書籍にを購入するのがオススメです。

テストだけでなく、それぞれの才能の詳細、才能の使い方、考え方が書かれているのでテストの結果がわかりやすいです。

 

書籍はこちら

 

[amazonjs asin=”4532149479" locale=”JP” title=”さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす”]

 

[a[amazonjs asin=”4532318718" locale=”JP” title=”ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう”]p>

 

公式サイトはこちらです。

 

ギャラップ社公式サイト

 

こちらのサイトで詳しい受験方法が書かれていますので参考にしてみてください。

 

 

テストでわかる5つの才能

自分も本を購入して受けてみました。
 
テストは約30分ほど。質問に対して当てはまる~当てはまらないといった感じで177個出てきます。一問ごとに20秒の時間が制限されています。ココらへんはSPIの性格診断テストと似ていますね。
 
試験を受けるとすぐに自分の強みが分かります。
 
自分はこんな感じでした。
 
ストレングスファインダー
 
上に行くほどより強い才能です。自分の強みを簡単に説明するとこんな感じです。
 
  • 最上志向…持って生まれた才能を最大限に活かしたいという考え
  • 運命思考…精神性を大事にする。物事に偶然は無い、という考え
  • 分析思考…データを好み、客観的で論理的な証明を大事にするという考え
  • 着想…出来事をうまく説明し、物事を別の視点から見る
  • 公平性…物事を公平に見る。バランスを大事にする

 

この強みは『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』を分析できることです。

昔から人と違って得意なことってあるじゃあないですか。それがテストではっきりわかるというわけです。

 

そういえば自分は人の悪口を言わない人間だなぁ~と思ってたんですが、テストを受けて納得しました。おそらく運命思考や公平性の才能が合ったからだと思います。膝を叩くとはこのことですね。

 
 

自分だけの強みを理解する

ストレングスファインダーのテストは千差万別。同じ結果を持つ人はテストの結果は3300万通りあるので、約3300万分の1です。
 
世界の人口(70億人)で割ったら自分と全く同じ才能を持つ人間は20人だけ。凄くないですか?世界で自分と同じ才能を持つのは20人だけですよ。
 
まさに自分だけの才能がわかる、というわけですね。
 
なので面接でも自分はこんな強みを持っています、と説明出来るだけでも説得力が違います。
 
もし就職活動をもう一回やるとしたらこの本に出会ってたらなぁと思いました。自分だけの強み、って言われたらなんだかすごい!って感じがしますよね。
 
これでマニュアルで答えてる、だなんて言わせません!
 

自分の長所をどんな仕事に生かせるかを知る

 
また本では自分が持つ強みをどうやって仕事に活かすことができるのか、がかかれています。
 
 
例えば分析志向を持っている人はこんな仕事、着想を持ってる人はこの仕事、という風にそれぞれの強みに合った仕事がわかるのが特徴です。
 
新卒で面接を受けるときは、自分の強み・長所から自己PRを作ることが出来ますし、転職でも今までの仕事と自分の才能を照らしあわせて能力をアピールすることが出来ます。
 
自分に合った仕事が分かっていると会社を選ぶ時も重宝します。闇雲に受けるよりも自分に合った仕事を探したほうがミスマッチも少なくなります。
 
 
自分はこんな強みを持っている。だから自分は会社でこうやって利益をだすことができる、といった感じで面接を受けると完璧です。内定待ったなしです。
スポンサーリンク

長所を理解し、徹底的に伸ばす

shinsyakaijin_man2
 
ストレングスファインダーの考え方は「自分の長所を理解し、長所を徹底的に伸ばす」こと。
 
弱点を補うか、強みを活かすか、という話題がたまに出てきますが、自分の長所・才能を伸ばすことが何よりも大切です。
 
 
ある調査では自分の長所を徹底的に伸ばすことで、年収が10倍以上に上がった、ということがわかりました。
 
その道のプロになるには何年もかけてようやくプロになれる、という話を聞きます。ということは自分の長所がわかっていたら、それを何年もかけて伸ばすことで、誰にも負けない最強の自分ができるわけです。
 
さらに自分の長所・才能を認知することで、日常生活でトレーニングすることができるので、より効果的に才能を伸ばすことが出来ます。
 
流れとしては
 
  1. まずテストで自分の長所を知る(認知)
  2. 自分の長所を日常生活で活かすようにする(意識化)
  3. 自分の長所を最大限に行かせるフィールドで発揮する(コマンド化)

という流れです。才能は一つだけではありませんので、それぞれ自分の長所を組み合わせて、最大限のパフォーマンスを発揮しましょう。

 

ゲームで例えるとこの敵は水属性が弱点だから雷属性の技で攻撃しよう、みたいな感じです。自分だけの必殺技(プロフェッショナル)を編み出して強敵を倒していきましょう。

 
 
 

最後に・・・さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

ストレングスファインダーは自己分析において最強のツールです。

自分の強みを分析して、自分だけの才能を活かせるようにしっかりと自己PRを編み出してみましょう。これだけでもう面接で答えられなかったり、仕事が合わないからと会社を辞めることもなくなります。

自分の得意分野がわかるだけで今後の人生がガラッと変わること間違いなしです。

 
それではみなさんいい夢を(締めの言葉
 
ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
音楽聴き放題ならアマゾンの”MusicUnlimited”

最近はスマホやPCで音楽を聞いている人も多いはず。

そんな音楽好きにオススメなのが音楽聴き放題サービスの『AmazonMusicUnlimited

▼公式サイトはコチラ▼

月額980円、シングル1枚の料金でで6500万曲以上がスマホやPCで聴き放題になります!

  • 6500万曲以上が聴き放題(洋楽はもちろん最新の邦楽も聴ける!)
  • 30日間の無料体験サービス実施中(途中解約してもタダ!)
  • シンプルなUI、プレイリストやラジオなど機能充実

アマゾンを使ってない人にもオススメ!音楽を聞くなら是非チェックですよ!

30日間無料体験をチェック