page contents
雑記

いじめ問題は暴力で解決できるのか~いじめの原因は抑止力が足りない?~

いじめを無くすにはどうすればいいか。
 
 
 
 
簡単です。アメリカのホームセンターで手頃な拳銃を買いましょう。
 
そしていじめている奴の口に銃口を咥えさせてこう言いましょう。
 
 
「今度虐めたらテメェの家族もろとも風穴を沢山作ってやる。」
 
 
こうするとあら不思議、今まで貴方を虐めていた奴らはピタッと虐めるのをとめるでしょう。これでいじめもなくなって学校生活もより良くなりますね!
 
めでたしめでたし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
違う?そういう話じゃあない?
 
 
そうですね、うっかりしていました、日本だと拳銃は持ち歩けませんでしたね。
 
その場合は包丁を持ってきて首元に近づけて同様のセリフを言いましょう。
 
 
これでいじめ問題は解決ですね。ようやく学校に平和が訪れます。いじめもなくなって、学校教育の質も上がります。日本の将来も明るいですね!
 
 
 
 
 

暴力でいじめはなくなるか?

冗談はさておき。
 
 
普通に考えたらこの理屈っておかしいですよね。なんだこれは、ふざけているのか、と御立腹される方も多いと思います。
 
でも考えてみたらこの方法が一番手っ取り早くって解決しやすいと思うのですがどうなんでしょうか。
 
何かしらの武力(包丁だったり)を見せつけて、虐めたら報復をすると伝えたら、相手も無闇に虐めることはないでしょう。虐めると家族や友人、自分が酷い目にあうんですからね。というかそんなやついじめたくありません。
 
 
この方法だといじめは(おそらく)なくなると思うんですけど、これで根本的に解決したのか、と問われると難しい話です。
 
[amazonjs asin=”4265802141" locale=”JP” title=”いじめない力、いじめられない力 60の"脱いじめ”トレーニング付”]

いじめられなくなるには力が必要なのか

ドラマとかマンガではいじめられっ子が強くなるために武道の達人に教わったり、強い力を求めたり、現実なら空手とか柔道とかの武道に通わせる親御さんもいらっしゃると思います。

 

いじめられるのを止めるために自分自信に力をつける、と言うのはおかしくない考えです。なんで自分はいじめられるか、と言ったらひ弱だし、いじめている相手をやっつけることが出来ないからです。

 

いじめる奴っていうのは色んな意味で力を持っているわけです。

 

クラスの中で発言力があったり、部活などで体ががっちりしていて純粋に力があったり、スクールカースト的に上位に位置していて、権力を持っていたり…(アメリカのアメフト部がオタクくんをいじめる、というのはフィクションでしょうか?)

そうした圧倒的な力の前ではなすすべもありません。さらに多人数でいじめられたらかないっこないです。

 

そんな境遇に置かれたら誰だっていじめっこをぶっ倒す力を欲しがるのも無理はありません。

もし自分が目の前の自分をいじめている奴をボコボコにできたらどんだけスカッとするだろう。自分に力があったら自分はいじめられることはなくなるんじゃあないか…そう考えるわけです。

 

スポンサーリンク

抑止力でいじめ問題はなくなる?

核を持つことで抑止力を保持し、戦争を回避するのだ…

といった国際問題になぞらえるのは変な話かもしれませんが、実際問題いじめってなにかしらの弱者に対して行われることが多いのが特徴です。

 

そりゃそうだ。筋肉ムキムキのマッチョマンやコワモテ系、ヤンキー系に対して悪口言ったりモノを隠したりLINEでハブるやつなんかほとんどいません。だって怖いんだもん。竹内力にいじめなんかする人はまずいません。(お礼参りされそう)

 

いじめられる奴にも原因がある、とは言いませんけど、いじめられる人にも特徴があるのも事実です。

 

じゃあそんな弱者が力を持ったら、冒頭で話したように、いじめると核が発射されるように包丁でめった刺しにするということがわかってたら誰もその人をいじめようなんてしないわけです。

なぜ弱者をいじめるかといえば、この記事に書かれていることを参考にすると、

 

http://www.proof0309.com/entry/izimetanosii

 

当時、私はいじめが本当に楽しいと感じていました。

「いじめは1日100円かかりますよ。」と言われてもお金を払っていたでしょう。

 

それくらい「いじめ」が楽しかったです。

 

高揚感

優越感

満足感

達成感

その全てが得られるのがいじめでした。

いじめることそれ自体が楽しいというわけです。強いやつなんかいじめても全然楽しくないですね(殺されそうでコワイ)。

 

 

全体監視は抑止力になりうるか

じゃあいじめ問題をなくすためには弱者が抑止力をもてばいいじゃあないか!物理的にも地位的にも力さえ手に入れればよかろうなのだ!愛などいらぬ!

 

と、(世紀末みたいな)シンプルな考え方でイジメ問題がなくなれば先生や親御さんも安心するわけです。それなら弱そうな奴に拳銃を学校から与えてやろう、となっても問題は解決しません。逆にひどいことになりそうです。

 

そもそも力を持っていても使い方を間違ったら大変なことになりますし、力を持っていてもそれを上回る力があれば対抗できなくなります。抑止力のバランスが崩壊した瞬間どうなるのか、というわけです。

 

それなら個々人に力を与えるのではなく、上から力で押さえつけるのはどうでしょうか。

例えばいじめだと疑わしい生徒は内申点や評価を著しく下げたり、いじめた生徒は例外的に体罰を認める、となったらいじめは少なくなるはずです。

 

学校の体育教師でヤクザみたいにコワイ先生っていたじゃあないですか。その先生に監視をしてもらうわけです。いじめた生徒はこの先生にきついしごきを生徒全員にみせます。

そうすると誰もいじめなんて怖くてできなくなります。いじめるとひどい目にあうんですから。誰だってやりたくありません。

 

徹底的に上から監視して、いじめの予兆があったらすぐに摘み取る。除草剤を使って、いじめという芽すら生えないようにすると学校生活も平穏になる・・・んでしょうか?

 

スポンサーリンク

いじめ問題は力なしに解決できるのか?

いじめている人=強者

いじめられている人=弱者

 

という式が成り立つならば、弱者に力を持たせることでバランスは良くなりますが、それで解決したか、と言われると難しいです。

 

いじめ問題と言っても実態は複雑で、中々ややこしいのも現状です。中学生ブロガーの方がいじめについてかかれていましたが、いまだとLINEによるいじめなんかもあるらしく、監視が行き届きにくいクローズドなところで行われているのも事実です。

 

http://nisi-su.hatenablog.com/entry/2015/12/22/190852

 

イジメ問題を解消するなら力を使うのが手っ取り早いですが、いじめ問題を解決するならもっと根本的な部分を考えなければならないのがもどかしいところです。

 

 

 

でも一つ言えることは、もしいじめられていて、人生に絶望し、命を断ちたいと思う方がいたら、一度勇気を振り絞っていじめている奴に一発拳を打ち込んで下さい。無残に死ぬよりかは幾分もマシです。

根本的な解決にはなりませんが、アナタの行動で大きく変わるかもしれません。それにそっちのほうがスカッとしませんか?

 

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

 

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める