page contents
ライフハック的

これだけで通勤ラッシュがグッと楽になる!通勤電車で確実に座って寝るテクニック9選

社会人の通勤の日常

ドナドナドーナ、電車が揺れる。daisen(@kiteretu1101)です。今日も社畜は電車に揺られる。

 

社会人、電車を利用する学生にとっては避けては通れない「通勤ラッシュ」

ただでさえ朝早くて眠いのに、たくさんの人にもみくちゃにされて会社にいくなんて嫌ですよね。

 

人によっては1時間も乗ることになる電車通勤(通学)、できれば座って悠々としていたいと思うのは誰だって思います。俺だってそう思う。

通勤電車で20分立っているとそれだけで強いストレスを感じてしまうんだとか。

通勤電車を人ごみの中立っていくのと本を読みながら、寝ながら通勤するのと、どっちがいいかといわれたら、もちろん後者を選びますよね。

 

そこで通勤が少しでも楽になれるように、通勤電車で(できるだけ)座れて、かつ快適に寝れる方法をつらつら書いていきます。正直言うと細かいテクニックですが、通勤が長い人だと寝れるかどうかで一日が変わってきますよね?

 

朝早い電車(6時~6時半)にのる

通勤の朝

言い換えれば「早起き」するってことですね。テクニックのかけらもないですね。

 

一度朝早くに起きて電車にのって、車内を観察してみてください。結構席が空いているので座れる確立も高くなります。人も少ないから気軽に寝れます。朝起きて眠たくても座れるので問題ないですね。特に乗り換えがなく、長く電車に乗っているなら座れたらバッチリ出社できますね。

ちなみにどのくらい早く乗ったらいいか、場所にもよりますが、大体6時から6時半がまぁまぁ空いています。一般的に通勤ラッシュが始まるが7時からなのでそれまでに電車に乗れば大丈夫です。

 

ただ特急電車だとこの時間でも混んでいることがあるので、早起きに自身がある人は5時半だと高い確率であいています。

 

早朝の電車ってけっこう静かで気持ちが良いもんですよ。サッとおきて車内で揺られながらじっくり寝てみましょう。スッキリしますよ。

普通列車を狙う

都心部に近い私鉄だと大抵急行や特急列車が走っています。本数も多く、早くつくので通勤にはもってこいですが、みんなが利用するのでとにかく人が多い!

なので少し時間に余裕をもって普通列車(鈍行)を狙うのもありです。

 

普通列車だと、特急に比べ一駅で乗り込む人数が少なく、また一駅づつ止まるので座っている人が降りる確率も高くなります。特に学生(中高生)だと普通しか止まらない駅で降りることが多いので、学生服をきた乗客の前でスタンバイしてると座れる確率も高まります。

早起きできない!って人でも普通列車にのって出社に間に合わせるように、ちょっとだけ早起きするだけでも全然違います。

特にいつも特急を使っている人はお勧めです。

 

普通列車しか止まらない駅が最寄駅なんですけど!ってツッコミはなしでお願いします。

スポンサーリンク

列車の乗り換え時を狙う

通勤の乗り換え

駅によっては普通列車と特急列車が同じホームに止まることがあります。そういった駅は多くの利用者がいる駅なので、降りる人も比較的多いのが特徴です。

また特急から普通、普通から特急に乗り換える人もいるので席を立つ割合が増えます。もし特急から普通に乗り換えても十分時間が間に合う場合ならその乗り換え時を狙うのも一つの手です。

うまく行けば満員電車でもまだましな列車に乗れるので、ストレス軽減にもなります。

 

電車を見逃して先頭に並ぶようにする

大阪なら環状線、東京なら山手線のようなダイヤの間隔が短い・みんなが降りる駅が多い区間で使えます。環状線で例を挙げると、大阪駅では車内に乗っている人のほとんどが下車します。なのでドアの先頭に近いほど座れる確率が高くなります。

 

本数が少ない区間だと先頭を狙うのは大変ですが、出た後にすぐ次の電車が来る区間ならあえて見逃して次の電車の先頭を陣取る、というテクニックが使えます。先頭だと他の人が降りる時に比較的座りやすくなります。

電車が来てるからといってわざわざ人混みの中に入らずとも、一本電車をずらすだけで座れる確率がぐんと上がります。

「急がばまわれ」とはまさにこのことですね。バスでもこのテクニックは使えます。

 

夕方の通勤ラッシュ時でもくたくたな状態で無理して人が多い電車に乗らなくても、電車をずらしてゆっくり帰ったほうが気持ちいですよね。

スポンサーリンク

連結部に近いドアから入る

連結部に近いドア・・・優先座席が近くにあるドアですね。各号車の端のドアから入ったら座れる確率が少し上がります。

真ん中だと左右から人が入ってきますが、連結部の近くの席だと片方しか人が入ってきません。

なので並ぶ際も端のドアで並ぶと乗車の時に座り易くなります。3ドアの列車だと連結部の席も広いので狙ってみるといいかもしれません。

優先座席があることが多いので戸惑うかも知れませんが、そこは譲り合いの精神で。誰だって席が空いてたら座っていいじゃあないか。

一番端っこの車両を使う

都市部だと8列、多いと12列の列車があります。

長い列車だと1号車と一番後ろの車両は比較的空いています。車両が長い電車では特にお勧めです。

乗った時、すでにいっぱいでも端の方に出口がある駅だと降りる人が多いので座れる確立があがります。

乗るときにちょっとだけ歩きますが、座って通勤できると考えるなら大したことはありませんね。

途中駅からの始発の列車を狙う

これは電車オタク出ないと知らないと思いますが…

電車には途中の駅から始発で発車するタイプもあります。特に東京に住んでいる方は馴染みがあるかもしれません。

東京や大阪のような地下鉄や私鉄がつながっている線路は途中の駅で乗客が入っていない電車を使います。

ということはその電車に乗客している割合も低い可能性があります。

微々たる差ではありますが、知ってると知ってないとでは混雑さが違います。また人が少ないので席が空いた時に座れる確率も上がります。

都心部に居る方は一度各駅の時刻表を調べてみてください。

寝るときは対抗車両が通る席には座らない

電車の席で寝るとき、いろんな姿勢で寝ると思いますが、窓に頭をつけて寝る姿勢の人は対抗車両が通る窓に座らないほうがいいです。

 

寝ているときに車両がすれ違うとき「ゴンッ」と窓に衝撃が走ります。

もうすぐ寝そう・・・って時にこれをやられたらたまったもんじゃないです。返せ!俺の眠気!ってなります。

また日差しがあたりやすい場所や、振動が強い車両もあるので、乗る電車の向きも地味ですが大事です。

寝るなら連結部の席の隅を確保しろ

もし電車で寝たい!と思うなら連結部の端、つまり車両の端っこを狙ってください。理由は単純。壁にもたれかけれるからです。

電車の中で寝てる人で頭を振り子時計にゆらしながら寝ている人っていますよね。おっさんの頭が肩に乗った時の心境といったら!(女子高生ならラッキー!)

そうならないためにもなるべく隅を狙いましょう。

最新の車両なら席の端に壁があるのでそこに頭を置けます(東京の電車に多いです。下の画像のような感じです。)

通勤電車の隅っこ

まとめ(乗る前に心がけること)

  • ラッシュ前(7時)までに電車に乗ること。できれば普通列車。
  • 電車を一本逃して列の先頭をとりに行く。並ぶドアは端っこで。
  • 長い電車の端っこを狙う。いっぱいでもあきらめない。
  • 寝るときは対抗車両が通る席は避ける。

電車に乗る前から席に座れるかどうかがポイントです。

 

余裕を持って、じっくり寝てから今日もがんばって生き抜こう。

[amazonjs asin=”456982871X” locale=”JP” title=”通勤電車の謎とふしぎ”]

 

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める