page contents
ガジェット

【比較】音質にこだわるならiPhone(スマホ)よりもウォークマン!メリットを紹介!

オーディオの世界は青天井。daisen(@kiteretu1101)です。

手ごろに使える音楽プレーヤーといえばいまやスマホの時代になりました。

特にシェアの高いiPhoneはネットを使いながら音楽を聞いたりできるので便利で手軽な音楽プレーヤーとして使っている人も多いはず。

でもどうせ音楽を聴くなら音質にもこだわりたいな~と悩んでる人もいるはず。

そこで手軽に聞けてかつ音質にこだわりたいというのなら断然ウォークマンをオススメします。

え~音楽を聴くならiPhoneで十分じゃない?コスパの良いイヤホン使ったら十分ジャン?と思いますよね?

iPod(iPhone)とウォークマンを両方使って見ましたが、音質という点ではウォークマン一択です。

わざわざ音質を上げるために高級イヤホンを買わなくてもウォークマンを買えばOK。実は一番コスパがいいのがウォークマンなんです。

というわけで今回はアイフォンと比較してなぜウォークマンのほうがいいのかをご紹介いたします。

合わせて筆者オススメのウォークマンも紹介!音質にこだわる人は是非チェックしてみてください!

 

オススメのウォークマンはコチラ>>【2019年版】ウォークマンのオススメを紹介!初心者でも失敗しない選び方をジャズファンがレビュー

ウォークマンおすすめ
【2019年版】ウォークマンのオススメを紹介!初心者でも失敗しない選び方をジャズファンがレビュー※9月5日更新。10月6日にAシリーズの新作「A50」が発売決定。進化点などまとめました。 JAZZが大好きなdaisen(@kite...

なぜ音楽を聴くならiPhone(スマホ)よりウォークマンなのか~ウォークマンのメリットは?

よくネットで「アイフォンとウォークマン、音質はどっちが上?」という話を耳にします。

iPhoneとウォークマン、どちらも3年使った感想としては音質はウォークマンが圧勝です。

高品質のイヤホンを使えばiPhoneも音質はそこそこですが、やはり音楽に特化したウォークマンの方が音質はいいすね。

ぶっちゃけiPhoneで音質を良くするくらいなら素直にウォークマンを買ったほうがお得です。

というわけでiPhoneと比べて何がいいのか、ウォークマンのメリットについて紹介していきます。

ウォークマンのノイズキャンセリング機能が凄い

メリットの一つは「ノイズキャンセリング」。これのおかげで電車の中や街中でもクリアに音楽が聞けるんです。

性能の高いイヤホンでも電車に乗っているときとかはどうしても雑音が混じって本来の音質を発揮できません。

ですがノイズキャンセリングならうるさいところでも音質を最大限に楽しめるようになります。

ノイズキャンセリング機能のある無しで音質がガラッと変わります。ココがポイントです。

ウォークマンは付属でノイズキャンセリング対応イヤホンがついてくる→コスパ最強!

さらにウォークマンのメリットは付属でノイズキャンセリングに対応したイヤホンがあることです。

iPhoneでノイズキャンセリング機能を使うには専用のイヤホン(ヘッドホン)が必要です。

3000円からの安いイヤホンもありますが、正直安いのだと音質はそこそこなんですよね。

逆に音質にこだわるとイヤホンをそろえようとしたら1万ほどかかります。

またノイズキャンセリングイヤホン単体だとバッテリーが必要になるので電源の管理がめんどうというデメリットがあります 。

ちなみにノイズキャンセリング単体でオススメのイヤホンはコチラ。1万円ほどで高音質を楽しめます

その点ウォークマンはノイズキャンセリングが付属しているのでわざわざ買う必要がありません。

さらにバッテリーも必要ないので面倒な充電もありません!

買ってすぐにノイズキャンセリングが使える&揃える必要がないのでコスパもいいのがポイントですね。

最高音質のハイレゾ音質が気軽に楽しめる

ウォークマンは機種によってハイレゾに対応しています。普段ネットで聞いている音よりもかなり音質が良く、ライブ音源などはライブで聴いてるかのような臨場感が体験できるんですよ!

加えてウォークマンにはアップコンバート機能が備わっており、従来の音質(MP3やCD音源)よりさら高音質に音楽を楽しむことができます。

ウォークマンなら対応機種とハイレゾ音源のデータがあればOK。イヤホンもハイレゾに対応しているので気軽に楽しめます。

iPhoneでもハイレゾは可能。でもコストがかかる

一応iPhoneでもハイレゾに対応することはできます。

ですが

  1. ハイレゾ専用のアプリ
  2. ハイレゾに対応したポータブルアンプ
  3. ハイレゾに対応したイヤホン(ヘッドホン)

これらを用意する必要があります。設定は簡単ですが、コストがかかるのがネックです。

↓ポータブルアンプ。人気商品で1万ほど

↓ハイレゾ対応イヤホン(2~3000円ほどのやつもありますが、値段相当ですね)

一方ウォークマンなら2万ほどからでハイレゾに対応しています。

iPhoneと比べるとコスト面で非常に優秀なのがわかります。

アップスケーリング機能でCDやMP3が高音質に

さらにウォークマンは機種によってCD音源(MP3)から引っ張ってきた音源をハイレゾに近い音質を生み出す「アップスケーリング」機能が搭載されています。

ソニー独自の高音質技術により、圧縮音源で失われがちな高音域や消え際の微小な音を効果的に補完。 

非圧縮のリニアPCMや可逆圧縮音源についても量子化によって失われる音を補完する「DSEE HX」。

 手持ちのCD音源やMP3、AACなどの圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングします。

引用:アップスケーリングとは?より

わざわざハイレゾ音源をそろえるのもなぁ~という人でもお気に入りのCDやMP3の音源がハイレゾレベルになるのはうれしいですよね。

実際に聞いてみるとかなり違います。ノイズキャンセリング機能とあわせてスマホで聞くのとは段違いの音質です。

iPhone(スマホ)で音楽を聴くメリット

なるほどウォークマンだと最高音質で音楽を楽しめるんだな~というのお分かりいただけたかと思います。

じゃあ逆にiPhone・・・というかスマホで音楽を聴くメリットがあるのでしょうか?

ウォークマン以外にスマホでも音楽を聴いている筆者が感じたメリットを簡単に紹介します。

メリット①アプリ、定額制音楽配信サービスが使える

一番大きいメリットはアプリを使えることです。まぁスマホだから当たり前ですが笑。

特に定額制音楽配信サービスが使えるのは大きいですね。

ウォークマンはCDやMP3など音源が必要になります。一方聴き放題アプリ・・・定額制音楽配信サービスなら月額料金を払うだけで聴き放題になります。

(ちなみに自分が使っているのはアマゾンミュージックアンリミテッド。音質もいいのでスマホでも結構充実してます)

CDをそろえると結構お金がかかるので、音楽を聴くコストを考えるとスマホが強いですね。

高音質で聴き放題!音楽好きなら定額制音楽配信サービスをガチでオススメしたい

聴き放題サービスがオススメ!スマホで音楽が聴き放題に!
高音質で聴き放題!音楽好きなら定額制音楽配信サービスをガチでオススメしたいジャズのCDだけで10万円以上使ったdaisenです。 定額制音楽配信サービスを存知ですか?最近CMでは”AWA”などで聞いたことがあ...

メリット②音楽を聴きながら作業ができる

スマホだから当たり前ですが、音楽を聴きながらネットやラインを使うことができます。

ぶっちゃけ二台持ちでもOKなんですが、わざわざ操作するのにウォークマンを出す必要がなくなるのはちょっとだけ便利ですね。

二台持ちはわずらわしいし、そこまで音質にはこだわらないという人はスマホでも十分でしょう。

最近だと3000円ちょっとでそこそこの音質で楽しめるイヤホンもあるので、そこまでこだわりの無い人にはちょうどいいですね。

↓コスパ最強のイヤホンはコチラ。低音重視で防水付き。

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 10MMドライバー搭載 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP6X防塵 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)
SoundPEATS(サウンドピーツ)
スポンサーリンク

オススメはiPhone(スマホ)とウォークマンの二台持ち

てなわけで、やっぱり音質にこだわるならウォークマンですね。音に対するこだわりが違います。

でもウォークマンだけだとネットやゲーム、SNSは出来ません。

そこでオススメなのがウォークマンとiPhoneの二台持ちです。

わざわざウォークマンで聞くのってめんどくさくない?と思われがちですが、実際に二台持ちをしてる筆者は全然問題なく使ってます。

むしろ二台持ちにしたほうが高音質な音楽を聴きながらスマホを触れるので結構使えます。

iPhoneの充電を気にする必要がなくなる

またiPhoneで音楽を聴かなくなるので充電の持ちがよくなります。(二台もちだから当たり前な話ですが・・・

iPhoneで音楽を聴いてるとその分電池の消費もはげしくなります。一台に頼ると音楽も聴けなくなるのが辛いところ。

一方二台もちだと充電の管理が面倒になりますが、結果的にバッテリーの寿命を延ばすことができます。

地味~ですが結構便利ですよ。

どれを買ったらいいの?筆者オススメのウォークマンを紹介します!

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] NW-S14K NW-S14K LM

最後にウォークマンのオススメ機種を紹介。

この記事を見てウォークマンが欲しくなった!でも色々種類があって悩む!という人もいらっしゃるはずです。

そこで筆者が是非オススメしたいウォークマンを紹介致します!

ウォークマンに興味を持った人は是非参考にしてみて下さい。

Sシリーズ~低コスト(1万ちょっと)で初心者にオススメ

今でも自分が愛用してるシリーズです。

ウォークマンのエントリーモデル。タバコの箱より一回り小さく、バッテリーも50時間以上稼動。持ち運びにとても便利な機種です。

もちろんノイズキャンセリングは搭載してます。エントリーモデルですが性能はそこらへんのスマホよりもバツグンです。

お値段も二万円あればお釣りが帰ってくる値段。

なるべくコスパを良くしたいし、音質はこだわりたいってひとにはオススメ。

ウォークマン初心者にもオススメしたい機種です。

Aシリーズ~手頃にハイレゾが楽しめる。コスパ最強のウォークマン~

ハイレゾに対応、さらにアップスケーリング機能が搭載されたシリーズ。

それでいて2万ほどから購入できるという非常にコスパのいいモデルです。

ハイレゾはもちろんのこと、上で紹介したアップスケーリング機能が搭載されてるので、CD音源でもグンと音質が上がっています。

音質だけでなく、ハイレゾ再生30時間、microSDに対応してるので容量もお手軽に増やせる器用物。

いまのところ手ごろな価格でハイレゾが楽しめるコスパ一番の機種です。比較的安価で音にこだわりたいよくばりさんにはオススメです。

 

その他のオススメ機種は>>【2019年版】ウォークマンのオススメを紹介!初心者でも失敗しない選び方をジャズファンがレビュー

をご覧ください。

ウォークマンおすすめ
【2019年版】ウォークマンのオススメを紹介!初心者でも失敗しない選び方をジャズファンがレビュー※9月5日更新。10月6日にAシリーズの新作「A50」が発売決定。進化点などまとめました。 JAZZが大好きなdaisen(@kite...
スポンサーリンク

やっぱり音質にこだわるならウォークマン。手ごろな値段で高音質を体感できるぞ!

「音質」にこだわるなら絶対「ウォークマン」です。

ノイズキャンセリングは通勤通学の雑音も気にせず聞ける、エントリーモデルのSシリーズでも音質を上げる機能があるのでクリアに聞こえます。

上位シリーズだとさらにハイレゾにも対応しています。アイフォンと比べると電話やアプリなど便利な機能はありませんが、音質に特化したのはウォークマンだけ。

ジャズが好きなので通勤時間もウォークマンでジャズを聞いてますが、いやぁ~しっかりと音が伝わってきてジャズを聴くのが楽しくなっちゃいます。

上質な音にこだわりたい人はぜひウォークマンを試してみて下さい。通勤やお出かけのときもウォークマンがオススメですよ!

もしウォークマンを購入されるなら作業用BGMとして使うのもオススメ。

筆者はジャズが好きなのでしょっちゅうウォークマンでジャズを聴いてます。オススメですよ!

初心者必聴!ジャズ入門者のためのオススメジャズアーティストを紹介!

【オススメ】ジャズ初心者に聞いて欲しい一度は絶対聞いたことがある名曲30選【JAZZ

JAZZ好きがオススメする疾走感あふれる最高にカッコイイジャズを紹介!

 

それではみなさんいい夢を(締めの言葉

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める