page contents
ガジェット

【無線イヤホンレビュー】『Westone B30』 初めて高級イヤホン使ったけどマジでやばい件について【PR】

今回は株式会社テックウィンドより提供いただきました、高級イヤホン『Westone B30』をレビューします。

お値段4万8000円ほどとこれ一つでゲーム機が変えるほどの高級イヤホン。

実は私今まで1万円以上するイヤホンって使ったことなかったんですよ。なのでこれが”初めて”になります(笑)。

実際に高級イヤホンで音楽を聞いてみた感想は・・・

 

やばい(語彙力皆無)

 

の一言です。

マスター、いい感じのイヤホンを一つ、と客に言われたらすぐさまカウンターにポンと出すほど。

買いか?と言われたらまず間違いありません。

さすが高級イヤホン、低音(ベース)もしっかり拾ってきて、かつ高音帯もシャリシャリせず、非常にバランスの優れた、それでいて音質も素晴らしいクオリティです。

高級イヤホンっていうとSONYとかBOSEとかオーディオテクニカぐらいしか知らなかったんですが、世の中にはこんなイヤホンもあるんだなぁ~とびっくりしました。

今回は細かい仕様は抜きにして(自分がわかってない)、高級イヤホンってそんなにすごいの?ほんとに高音質で音楽を楽しめるの?ってところを正直に書いていこうとおもいます。

『Westone B30』について~外見や同梱品は?

『Westone』(ウェストン)はアメリカのコロラド州に本社を置くメーカー。

1959年設立と向こうじゃあSONYレベルの老舗メーカーなんです。私初めて知りました。

今回紹介する『Westone B30』はBシリーズのミドルレンジ(中価格帯)。上位にB50があります。

他にもWシリーズがありまして、今回のBシリーズは低音に特化した製品となっております。

低音に特化したって言われるとマニア心をくすぐりますよね(笑)。

Westone B30ケース

箱はかなりごついです、高級イヤホンって箱一つこだわってるのがすごい。

Westone B30付属ケース

付属品のケース。こちらも高級感漂ってます。

付属品

  • 有線ケーブル(買った時はこっちにイヤホンがついてる)
  • ワイヤレス(ブルートゥース)用ケーブル
  • オレンジ/黒のプレート(買ったときは黒。付け替えられる)
  • イヤーチップ(大きさは5種類)
  • ドライバー
  • ケース
  • 充電ケーブル(短い。タイプは平たいUSB Micro-B、Androidスマホと同じ)
  • マニュアル(英語。日本語はなし)

無線イヤホンと書きましたが、無線ケーブルは付属品です。

Westone B30無線ケーブルマグネットがついてないのが残念。

 

はじめは有線ケーブルにつながっているので取り付けることができます。ただ取り外す時とつける時が硬いのが気になりました。思いっきり引っ張ったら壊れそうで怖い(笑)

Westone B30有線ケーブル

高級イヤホンだけあってか付属品も充実しています。ケースもおしゃれなのが嬉しいですね。

『Westone B30』を無線で聞いてみた感想

では肝心要の音質について正直な感想を書いていこうともいます。

まず結論。

高級イヤホンの名に恥じない音質でした。

 

・・・正直に話すと、最初聞いたときは「え?3000円で買ったイヤホンとあんまりかわんなくない?」って感じでした。

ただ3週間かけてじっくり聞いてみたらだんだん音質の良さに気づき始めてくるんです。

無理して低音をガンガン鳴らすだとか、高音を出してシャリシャリするとかそういった耳障りが残ることは一切ありません。

他のレビューにも書かれているように、「懐のふかい、温かみのある音質」が『Westone B30』です。

前に聞いてた3000円のイヤホンもいろんな機能で音質は良かったんです。

ただ『Westone B30』と聴き比べると3000円のイヤホンは、例えるなら若手実力派のバンドが一生懸命練習しているイメージです。

対して『Westone B30』は30年以上のキャリアを持つジャズ/フュージョンバンドみたいな貫禄があるイメージです。

とにかくしゃくに障らない、本物の高音質を再現しています。

いイヤホンでは再現できない上品さが素晴らしい!

ジャズのようなBGMには最高のイヤホン

私はジャズが好きでしょっちゅう聞いてるのですが、楽器メインのジャンルだ『Westone B30』の良さが一層引き立つんです。

低音に力を入れているだけあって、ベースやドラムの音の広がり、響きがダイレクトに耳に伝わります。

ライブ音源を聞くと観客の反応も伝わってくるんです。

じっくりジャズを聞くときは高級イヤホンの出番ですね。

もちろんジャズ以外でもボーカルの声もしっかり表現しています。

スマホの音楽でも高音質!You Tubeの音質もグレードアップ

Bluetoothに対応してるので当然スマホでも音楽が聞けます。

試しにYou Tubeでジャズを聞きましたが、とてもよい!

動画の音質に左右されますが、奥行きのある音で再現しているのはさすがだと思いました。

スマホですのでサブスクリプション(AmazonミュージックやSpotify、AppleMusicなど)の音質もかなり改善されます。

普段スマホで音楽や動画を見る人にもぜひオススメしたですね。

スポンサーリンク

Westone B30は無線と有線、音質がいいのはどっち?

いままで無線の使用でのはなしをしてきました。

じゃあ有線はどうなの?無線よりも音質はいいのかどうか。

結論は有線のほうが音質は高いです。・・・ですが微差ってレベルですね。

じっくり静かなところで聞いたら、あ~まぁ~うん、有線のが聞きやすいかな?って感じ。

なのでよほど音にこだわりがあるか、耳のいい人出ない限りそこまで目くじらを立てる必要はありません。

個人的には無線のほうが使い勝手がいいので十分満足です。無線でも音質は最高品質。

手軽に高音質が聞けるので問題ありません。

『Westone B30』のペアリング方法

『Westone B30』のペアリング方法は下記の手順になります。

  1. ケーブルのパワーボタン(電源)を5秒以上押す
  2. ランプが点滅したらOK
  3. 接続する機器のBluetoothをオンにする
  4. リストにWestoneBTと表示されるのでタップ
  5. 「ピー」という音がなり、ランプが青色になればペアリング完了

かんたんにできるのでチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ:コスト面でも『Westone B30』は高級イヤホンを初めて買う人に是非オススメしたい

最後にコスト面について語ると、高いです。コスパがいいかと言われると正直微妙です。

最近のイヤホンだと1万円以下でもなかなかの音質で楽しめる製品が増えています。

一方高級イヤホンもメーカーがたくさんあって何を買えばいいか悩む人も多いハズ。高い買い物ですから、失敗はしたくないですよね。

高級イヤホンは気になるけど、でも何を買えばいいかな・・・と悩んでいる人に是非『Westone B30』をオススメしたい。ってなるイヤホンでした。

さすが高いだけあります。今まで聞いてたイヤホンと聴き比べると音質は段違いです。

この音質を聞いたら最後、安いイヤホンだと満足できない体になってしまいます(笑)。

コストは高いですが、『Westone B30』を買っておけばまず失敗はしません。初めて高級イヤホンを買った私が保証します!

 

ABOUT ME
daisen1101
15卒のメーカーで働いている20代。よく30代の課長っぽいと言われます。このブログは働きながら疑問に思ったこと、社会人について書いています。趣味は合気道(初段・5年目)と麻雀と一人旅。JAZZとプログレが大好きな20代です。 詳しいプロフィールはこちらから
麻雀本が読み放題になる『KindleUnlimited』がおすすめ!

麻雀本を揃えたいけど意外と高いんだよね・・・

と買うのを戸惑っている人におすすめなサービスがあるんです。

それがAmazonの『KindleUnlimited』。

↓KindleUnlimited公式サイト↓

月額980円で電子書籍のKindleが読み放題になるというサービス。麻雀本が1冊1000円ちょっとなので一冊ダウンロードするだけでも元が取れちゃいます!

スマホやタブレットでダウンロードすればどこでも読み放題。通勤通学やちょっとしたスキマ時間があればOK。

もちろん麻雀本以外にも漫画や小説、雑誌など12万点以上が月額980円で読み放題になります。

さらに今なら30日間無料キャンペーンを実施中!30日以内なら解約してもお金は一切かかりません!

無料で麻雀本をたくさん読みたい人は是非キャンペーン中にKindleUnlimitedをチェックしてみてください!

 

30日間無料体験を始める